『けいおん!』のブルーレイの売り上げが「マクロスF」を超えたってさ。。。テレビアニメ史上最高?

macrossK.jpg8月5日に発表された8月10日付オリコン週間ブルーレイディスクランキングで、京都アニメーション制作のけいおん! 1 [Blu-ray]が約3万3000枚の売り上げを記録したそうです。テレビアニメのブルーレイディスクでは、昨年(2008)7月25日に発売され約2万2000枚を売り上げたマクロスF(フロンティア) 1 [Blu-ray]
マクロスF(フロンティア) 1 [Blu-ray]
がこれまで1位にキラッ☆と輝いていたようですが、その記録を1万枚以上も上回り、テレビアニメ史上最高の売り上げ、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]の約4万9000枚に次ぐ史上2番目の記録を樹立したようです。。。
こんな形でマクロスFが「フォールド・フェーム」するなんて・・・と思ったけど、別にマクロスFがどうこうってわけでもないですよね。でも・・・エヴァンゲリオンに負けたのは悔しくないのに、けいおん!に負けたのが悔しいと感じるのは何故?(笑)っていうか、私だけかもしれないけど・・・。
「イツワリノウタヒメ」のブルーレイでエヴァを含めて逆転してほしいですね。。。
まぁ、でも、今後徐々に販売がDVDからBlu-rayに移行していくと思うので記録はすぐに塗り替えられていくでしょうが・・・。いつか、ジブリの新しい映画がBlu-rayになったら・・・と考えると結構ちっちゃい問題かもしれませんね。
でも、自分がさほど好きでもない作品に好きな作品が抜かされたという事実が私には悔しいです。ブルーレイ再生機の普及率や購買層も多少違うし、「けいおん!」が面白くなかったわけでもないのは分かっているのだけれど、なんかこうマクロスFを「愛すればこそ、iあればこそ」ゆえの敗北感が・・・。澪ちゃんひとりにマクロスFが負けた・・・(笑)そんな感じがしないでもない。。。
まぁ、別に勝ち負けじゃないですけどね。
「マクロスFが好きです」
1万年と2千年前から(はぁ!?)意味不明だけど(笑)
君を知ったその日から僕の地獄に音楽は絶えない~♪

【関連記事】
<けいおん!>ブルーレイ売り上げ、テレビアニメ史上最高 「マクロスF」超え オリコン
スポンサーリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

recent-entry.gif

コメント

非公開コメント

samada>WALKさん

WALKさん、こんばんは。。。

まぁ、どの部分で超えるかというのが問題であって、最終的にどうでもいいのかも(笑)しれません。

ガンダムがスゴイのは認めますけど、商業的な面が充実しているという面が大きいのは否定できませんよね。マクロスはその辺が弱いと思います。その辺の牙城が崩れなければロボットアニメとしてマクロスがガンダムを超えることは無理でしょう。。。もっとバンダイと仲良く、共同制作とかくらいにならなければ知名度はあがらないでしょう。ガンダムを知っている子供よりマクロスを知っている子供のほうが少ないのはきっとそういうことですよね。

アニメもジャンルが細分化されてきている感じもするし、個々の作品同士を比べるのにも結構無理がある昨今ですが、結局、自分だけが満足すればよいのではないかなぁと思います。逆にもの凄い人気作になるとさめる部分もあるし、斜めから見てしまう傾向が私にはあるので、本来ならひとり閉じこもってマクロスFを堪能するのが自分としてはベストです。ブログをやっていなかったら今頃そんな見方をしていたでしょう。。。本当に面白いものは教えたくない・・・かもしれません。薦めたところで、小賢しい評価が返ってくるのも正直辟易するので。(笑)好きな作品ほど自分の中での評価が固まりすぎているので、他人に薦めたり評価しあうことは逆にコワイです。そんな自己愛の塊みたいな私(笑)なので、どっちつかずな意見が結構多いし、今回のようにあからさまに感情を出す時もあったりですが・・・・・何の話かわからなくなってきたのでこの辺で(笑)

マクロスFはサイコーです。。。

>面白かったらちゃんと買いましょう
完全に買うタイミングを逃した・・・というか、はじめからBlu-rayボックスねらいではいるんですけど・・・未だ視聴環境を整える気配なしです。どうなることやら・・・(笑)忘れた頃に出るボックスを買いたいですがね。
作品の評価もそうですが、時間が経って(ブームが去って)、自分がこの作品に対してどういう気持ちでいるかが一番重要ではないかなぁと思います。最終的に記録より、記憶だと思います。
この作品に対するまわりや自分の評価、関心度が時間とともに変化するのか、しないのか?など、ブーム時とそれが去りつつある時期にどんな推移を辿るのかは楽しみにしている部分です。まだまだ進行中のアニメなのでまだまだその段階ではないですけどね。あの頃、こんな作品があったけど、この作品は今でも私の中ではナンバーワン!と未来の自分は言えるかなぁ・・・と純粋に楽しみではあります。

ではでは。。。

気にしなくていいんじゃないですかと言われると余計危機感が募る事もありますが

samadaさんこんにちは。

悔しがる相手を間違ってます。
ロボットアニメの頂点を目指さないと。
マクロスシリーズがガンダムシリーズを超えるにはどうすればいいかを考えた方が楽しいですよ♪

ちなみに私は、京都アニメーションは
「愛・おぼえていますか」の成功に重要な役割を果たした会社なので、
けいおんが成功した(らしい)と聞いて喜んでいます。

また、エヴァの庵野監督は「愛・おぼえていますか」のメインスタッフだったりします。

そして、マクロスFを語るなら世界的な反響で測らないと。
飯島真理さんが海外で仕事をして一番驚いたのが、海外でのマクロスの人気の高さだそうです。

何かの作品を「これ、日本で一番売れたんだよ」と薦められても、私はそれ程期待できません。
目を輝かせて「これ、お前なら絶対面白いって言うと思うんだ、観てみなよ」
これでしょう。
そして、面白かったらちゃんと買いましょうとオチがついた所で(笑)。

samada>名無しさん。

名無しさん、こんばんは。。。

まぁ、売り上げとか作品自体とかも比べたりするものでもないですよね。個人個人でいろんな“思い”があるわけで・・・。そこを他と比べるのはナンセンス。・・・っていうのは、分かっているんですが・・・(笑)

よく考えてみたら・・・「けいおん!」も「マクロスF」もDVDですら買っていない私がどうこう言うことではない(笑)

でも、悔しいさが残ります。。。

ではでは。。。

No Title

売り上げなんてメーカーとか問屋でもない限り気にするもの
でもないと思いますけど。
面白ければ4桁しか売れてなくても買うし、つまんなかったら
10万超えても買わない、そんな物ですよ。

・・・自分は両方買いましたが。


それより京アニはフルメタの新作を早く製作してくれ。

samada>terakoさん

terakoさん、こんばんは。。。

なんとなく、みなさん、エヴァではなく、K-on!のほうに悔しさがあるようですね(笑)私だけじゃなくてよかったです。。。

>負けた原因
売り方がやっぱりうまかったんですね。?、?、?などBlu-rayの詳細や特典はしらなかったので、なるほど~と納得してしまいます。アニメって限定された購買層ですが、そこを逆手にとる販売方法は見習うべきですね。こうした収入が次の作品につながればよいですが、?のように、人気作を連発している京都アニメーションだからこそ為せる業かもしれません。「けいおん!」が京都アニメーション制作でなければ、これほど売れなかったと思います。期待度に見事答えた作品なのかもしれませんよね。そして?。?も大きな要素ですが、?が「けいおん!」人気の最大の要因ですよね。澪ちゃん人気どんだけなんだ?と正直ひきます(笑)澪ちゃんの可愛さを理解しているつもりなんですが、さすがに騒ぎすぎだろうと・・・。おじさんにはわかりません(笑)

>「イツワリノウタヒメ」のブルーレイ
さすがにエヴァには勝てないでしょうが、それなりの枚数は売り上げるでしょう。『少なくとも2枚は売れます(笑)』という次元ではもうないですよね(笑)
劇場公開館が少ないというのも売り上げ増につながるかもしれません。
テレビ版とはまた違ったいい作品であればよいですね。ただ、映画ということで、視聴が限定的になるので、盛り上がりには欠けますが・・・。ブログとしてはどう対応していいのやら・・・

>別に勝ち負けじゃないです
が、やっぱり釈然としないですよね。。。

>1万年と2千年前から~♪
気持ちいい~♥(笑)
「君を知った~」の歌詞を考えてみたら、なんとなく去年から今年の自分に重なっている感じでさらにいい曲だなぁと思いました。私は昨日からiPodのプレイリストに追加して聞いています。
アニメももう一回見たいです。アツいアニメが少ない昨今、新鮮さがあってよさそうです。同監督の「バスカッシュ!」もアツくて大好きですけど。

ではでは。。。

感想

samadaさん、こんばんは。

>マクロスFの記録を1万枚以上も上回り
悔しいです!!と某漫才師の様に叫びそうになりました。(笑)

>・エヴァンゲリオンに負けたのは悔しくないのに、けいおん!に負けたのが悔しいと感じるのは何故?(笑)
何故でしょう?。しかし私もそう感じてしまいます。(笑)
マクロスFもけいおん!も歌を扱っていますが、ロボット物とちょっとゆるーい日常系と極端に違うので、一概に比べられませんが、そのゆるーい日常系に負けたというのも悔しさの一因かも知れません。
またエヴァンゲリオンは全国区であり、一般層にもそこそこ認知されているので悔しさがあまり無いのかも知れません。
負けた原因を自分なりに考えますと下記のようになるかなと思います。
?Blu-ray版は初回限定生産商品。
?特典がDVD版には無く、Blu-ray版に集中している。(それでもDVD版も結構売れてます。)
?抽選で10,000名様にスペシャルCDをプレゼント。
?京アニパワー。
?澪ちゃんパワー。(笑)
他にも色々とあるかと思います。しかし、けいおん!は売れるとは思っていましたが、ここまで売れるとは予想外でした。実際のところスゴイと思います。

>「イツワリノウタヒメ」のブルーレイでエヴァを含めて逆転してほしいですね
劇場版の出来次第では考えられなくもないですが、なかなか難しそうです。
売上もあるに越した事はないですが、それよりもこれぞ劇場版という映像・納得出来るストーリーを期待したいです。内容が良ければ売上も付いてくると思いますし。

>まぁ、別に勝ち負けじゃないですけどね。
その通りですね。しかし悔しい気持ちは、なかなか消えません。

>1万年と2千年前から(はぁ!?)意味不明だけど(笑)
君を知ったその日から僕の地獄に音楽は絶えない~♪
あなたと合体したい!。(笑)アクエリオン懐かしいです。
懐かしついでに今日は「創聖のアクエリオン」を聞いてから眠ります。(笑)
ではまた。

samada>熱気さん

熱気さん、こんばんは。。。

>この前は、あいさつなしですみませんでした。
いや、そんな、読者の方が気を遣うブログでもないので・・・。気を遣わせているかもしてないこのブログのほうが悪いと思います、うん・・・。
むしろ、書いている人間がもう少し気を遣うべきかも・・・(笑)
そんなブログなので、思ったこととか、ここは違うのでは?ということなどがありましたらズバッと!

>けいおん!
4月から6月までの放送だったので、残念ながら終了してしまいました。
YouTubeとかにアップされているかもしれませんよ。。。k-on

面白くなくはない・・・かな?・・・「けいおん!」

samada>レイジさん

レイジさん、こんばんは。。。

>けいおん!
まぁ、数字とか勝ち負けではないのは、分かっているんですけど、ちょっと悔しい気がしますよね。結果についてクールぶって我関せずって感じで書こうかなぁとも思いましたが、あえて本音で書きました(笑)
これだけアニメが氾濫する現在で、どうしても他と比較してしまいがちですが、「けいおん!」より「マクロスF」のほうが自分にはおもしろかったというシンプルな答えでいいかなぁと思います。
とは言いつつも、ネットなどでの反応は気になるもの(笑)
「けいおん!」が何故爆発的人気を得ているのか?がいまいちつかめないことに、私の感じる「悔しさ」の一因があるのかもしれません。。。
制作側がターゲットにしているファン層も違うと思いますが、京都アニメーションというブランドと作り方、売り方とかなどが見事にかみ合った作品だから人気なのかもしれませんね。今の視聴者が求めているものを形にできたという面でスゴく優れた作品だと思います。
今は数字でしか判断できませんが、何年かあとになって、強く記憶に残っている作品が個々人にとって良作。だと思います。

>イツワリノウタヒメBlu-ray
正直言って、エヴァを超えるのは不可能でしょう。いまや全国区のアニメと視聴地域が限られたアニメでは、比較にはなりませんがね。劇場公開館の数も違いすぎるので、無理でしょう。この辺はシビアに受け止めたほうがよいかも。まぁ、でも、単館上映っぽい「空の境界」のような例もあるので、DVDやBlu-rayの売り上げは発売してみないと分からないですけどね。。。私は売り上げの数字云々より、発売までにBlu-ray再生環境を整えなくては・・・ということのほうが大事です。はやくPS3でも買わなくっちゃ・・・。

>ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
私は、「いつまでもたえることなく~♪マクロスファン」でいたい(笑)。。。
「エヴァンゲリオン」は大好きな作品の一つです。
私はテレビ版のほうが好きですね。あのラストはいただけませんが。「破」の公開前にテレビ版や「序」を見たりしましたが、やっぱりテレビ版のほうが面白かったです。ひとそれぞれですけど、私は最近、シリアスな話はあまり好まない傾向にあるようで、「序」を見直した時、正直「つまらん!」と思いました。テレビ版の第06話「決戦、第三新東京市」まで見たほうが絶対おもしろいと思います。ミサトの部屋でのやりとりとかが結構好きです。あと、回が進んで、アスカとシンジのやり取りとかも。「瞬間、心、重ねて」とか。。。
さて、「破」。
「序」が再構築だったのに比べて、ほぼ新作と言ってもよい出来のようですね。マリが微妙だったりアスカがほぼ退場?序も破も最後はカヲルくん?「Q」でどう終わる、終わらせるのかが私には一番気になります。新キャラがあまり活きなかった「破」?彼らは多少の見せ場を残して、最後は、序、破、急でシンジ、レイ(&ゲンドウも加えて?)で1本筋を通したお話にするような感じがします。しかし、みんなシンジくんにやさしすぎでは?選ばれた人間の特権ですかね?
ということで、「破」は見てませんが(笑)噂をもとにテキトーに感じたことってことで(笑)


2部作、3部作は先の楽しみが増えるのでよいのですが、昨今のテレビアニメの終わり方を考えると、果たして劇場版できちんとしたラストが用意されているのか?が心配です。最後に肩透かし的なラストに遭遇するのでは?という懸念があります。Fだってどうなるか分かりません。映像はもちろんですが、ストーリーとしてきちんとした終わり方が大事かなぁと・・・。そうなると、2部作、3部作というのは、ラストがひどければ台無しにもなりかねないので危険な公開手段でもありますね。
Fもエヴァも期待感は同じですけど・・・。でも、ストーリーに関してはラストを見るまでは何とも言えないかなぁ・・・と。かなり否定的かもしれませんが(笑)。銀河は救えなくても、そんな否定的な私を救ってくれる映画になってくれればいいですけどね!
あと、最後に、エヴァには理解可能なラストを!

こんな風に堅苦しく考えているので、昨今のアニメを楽しく視聴できないのでしょう(笑)見たら見たで、おもしろいかつまらないしかないですけどね。シンプルに感じたままに・・・が一番いいのかもしれません。アニメをあぁだこうだと評価するのは私にとっては、精神衛生上よろしくないようです(笑)まぁ、こういう独りよがりな考えを頭の中でめぐらせている時が楽しいと言えば楽しいのですが(笑)

っていうか、コメントの返答になっていない・・・ような・・・(笑)

ではでは。。。

No Title

samadaさん、こんにちわ。
この前は、あいさつなしですみませんでした。
自分も同感です。

ですけどまだ『けいおん』は見た事がありません。
いつやってるんですか? 

samadaさん、こんばんは。
僕もけいおんに負けたのは悔しいです。

けいおんは全話見ましたけど、同じ音楽を題材としたアニメとしてFのほうが劣っているとはとても思えない内容でした。


あとアルバムも1位を先にとられちゃいましたね。

まあこっちは運がいい週に発売したからとれたんでしょうけども…


アニメの劇場版は基本的にテレビシリーズの売上よりアップする可能性が高いですから、売上で抜くことはできるかもしれませんね。
ただしそれには劇場版が満足いく内容とクオリティがあってこそですが…


あとエヴァの話題がでたのでついでに聞いておきたかったことがあるんですが、samadaさんはヱヴァ破は見たのでしょうか?

前の記事で興味あるみたいな話があったので。

もしまだ見てないなら、できれば見ないでほしいです。

samadaさんがヱヴァ破を見てエヴァに熱中されたら、このブログの存続の危機に関わるので(;^_^A

まあエヴァブログとして新たに生まれ変わるんでしたら話は別ですけどね(笑)

僕は半分F特報目当てで見に行きましたが、ものすごいものを見せられた感じでした。

制作期間や予算の違いはあれど、このあとに続くロボットアニメの劇場版がFというのはプレッシャーがかりますね…

Fもそんじょそこらのアニメより数倍クオリティ高いけど、ヱヴァ破と比べられるのはさすがに厳しい気がしました。


まあマクロスの売りは歌と映像の融合や三角関係などですからかぶる要素は少ないですが…(といっても破にも三角関係や歌の要素が出てきますが…)

逆にFのスタッフには破を見てもらって奮起してもらい、バルキリーのアクションシーンやその他もろもろのクオリティアップをぜひ頑張ってほしいですね。

それでは失礼します。
Recommendation
サタデー・ナイト・クエスチョン
10月25日発売

S.H.フィギュアーツ マクロスフロンティア シェリル・ノーム アニバーサリースペシャルカラーVer. 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
2018年1月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VE-1 エリントシーカー 約140mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
2018年1月発売

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか 1/3000 完全変形 SDF-1 MACROSS
11月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-2SS バルキリーII +SAP(シルビー・ジーナ機) 約160mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
11月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-1S バルキリー(35周年記念カラー) 約140mm ABS&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
9月発売

DX超合金 マクロスデルタ VF-31Cジークフリード (ミラージュ・ファリーナ・ジーナス機) 約260mm ダイキャスト&ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
9月発売

マクロスΔ 01 (特装限定版) [Blu-ray] マクロスΔ Blu-ray


劇場版マクロスF 30th dシュディスタb BOX



劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disc Hybrid Pack 超時空スペシャルエディション (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disk Hybrid Pack (通常版) (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ 初回限定封入特典「劇場上映生フィルムコマ」付き [DVD]

Page Ranking
Navigation



 


samada

Author: samada
画像は小白詰草のichiiさん作。

Amazon.co.jp
アマゾン全カテゴリー
ベストセラー一覧
マクロスF 関連
iPod・iPhone・iTunes
相互リンク
ブロとも一覧
カタコト日記~日々の徒然~
Net Shopping


Access ranking