連休もおわり。

ダラダラ過ごして連休も終りそうです。
休みって早いですね。。。
ではでは。。。(笑)

書くことがないので、とりあえず更新


休日っていうのは、情報が更新されないので、今や情報をぱくるだけのこのブログでは何も更新できない状況です(笑)こんなことを自ら発言すると、読んでいる方になんとも言えない後味を残しそうなのでこれ以上つっこみませんが、まぁ、相変わらずブログに行き詰っているのはお分かりかと・・・(笑)

デザインをかえました


これまで何度となく行き詰まりを感じて来ましたが、そんなときは、たいていブログの外観を変えたりしてます。お察しのとおり、今回も一応見た目を変えてみました。
もう少し大幅に変えようと思いましたが、それすらも行き詰る始末(笑)自分にはデザインのセンスはないと悟りました(笑)
去年からずっと、このブログには■特定の色■を使ってきましたが、なんかぱっとしないなぁと、やや明るい青にしてみたんだけれど・・・イマイチ!結局、白。見やすいか見やすくないか分かりませんが、当分はこれになると思います。また飽きたらテンプレートを変えたり、色だけ変えたりして退屈をしのぎたいです。
ブログを1年以上もやっていると、なんとなく、HTMLやCSSの知識もつくので、暇なひとは自分なりのデザインに挑戦してみるのもいいと思います。

7月から9月アニメ


ぼちぼちアニメも最終回って感じ。
7-9月期のアニメで最後まで見た、見そうなアニメは片手で収まりそう。初回はほぼすべて見た気がするけど、1回飛ばしたりすると見なくなるし、単なるフィーリングで次回から見なかったりというのが結構ありました。
で、現時点で最後まで見た、見そうなアニメは、
青い花
プリンセスラバー
宙のまにまに
化物語
バスカッシュ!
の5つ。もう、終ってるのもあるけど、かなり内容に幅があるアニメたちですね(笑)
「プリンセスラバー」と「宙のまにまに」は見ても見なくてもよかったかな・・・。なんとなく見続けた感じ。まぁ、見続けたのだからそれなりにひきつけるものがあったかと・・・思う・・・。

プリンセスラバー


キャラクターが見たことあるようなのばかりでしたが、かわいいのでつい(笑)
ストーリーについて言及するほどのアニメではないと思う(笑)が、あえて言うなら、序盤で聖華を攻略してしまったので、後半は面白みが半減。別に聖華ファンとかツンデレ好きというわけではないけど。
ラストまで見て、脚本のクォリティは評価するまでもなく低く、無理してアニメ化に踏み切った感が・・・。中盤で遊んでがんばった感もあるけど、ラストのヘンな正義感は失笑。
でも、キャラクターがかわいいとある程度視聴が見込めるというアニメ好きのツボを付いた作品だった・・・と思う。言い過ぎてごめんね(笑)

宙のまにまに


普通。
だが、こういう普通のアニメが個人的には結構見やすくてよいです。
天文部の話。毎回完結みたいな感じですっきり終わるので、途中を飛ばしても余裕で見れる。ここが評価すべき点というのは間違っているけど、こうした昔風のスタンダードなストーリー展開のほうが最近は好きです。つまらない話を無理に次回に引っぱるよりは。。。超個人的な理由で評価が高いアニメ(笑)たまには夜空を見上げてみようかなぁとちょっとだけ思いました。

バスカッシュ!


この時点では、まだ終っていないけど・・・。
ラストがどうなるかにもよるけど、前半、中盤はかなりおもしろく、終盤は息切れという感じがした。
毎回「スカッ」とするストーリー展開だったし、王道のヒーローものっぽい感じがよかったけど、終盤はそんな部分が少なくなってきて、正直物足りない。ストーリー的には進行しているようだが、面白さは退行。最終回は是非、「スカッ」と終って欲しい。
あと、歌の使い方が中途半端で少々もったいない感じが・・・。劇中アイドルのエクリップスは、アルバムまで出しているのに、本編では決まった曲しか使われていないのが残念。毎回エンディングを変えるとかいろんな工夫ができたはず。アニメ本編とかみ合っているようでかみ合っていないのが悔やまれます。
途中で監督が交代して制作現場も混乱?したかどうかわかりませんが、全体としてはかなり面白かったと思う。同時期に放送されているアニメのなかでは、結構マイナーかもしれないけど・・・。

化物語


DVDやBlu-rayの予約なんかをみると、今期1番人気?かなぁと・・・。
とても面白い。
これは多分、原作が面白いからなのでしょうね。アニメでは出し切れない部分も結構あるんじゃないかなぁと思ったりします。で、思ったのは、演出。他のアニメにはない独特の演出が施されていますが、回を追うごとに、正直うざいと感じ始めました(笑)はじめは「何だこれ!?」と驚きの演出でしたが、慣れてくると結構煩わしくて、それをやるんだったら、もっと会話を充実させたほうがおもしろかったのでは?と。ここはまぁ、好き好きに分かれるところ?オレだけ?(笑)そもそも、そう思ったのは、演出の画面切り替えが早すぎてついていけなかったから。しかも、文字は旧字体でテレビだけで視聴するとなると無理(笑)つーことで、目で追うのをやめ、目を閉じてみた。そうしたら、絵を見ずとも内容を把握できるということに気付きました。脚本がしっかりしているから?まぁ、原作がってこと?でしょうけど。。。このアニメ、簡単に言うと言葉遊びみたいな感じですが、それゆえに絵がなくてもかなり楽しめます。セリフ自体が回りくどい表現ばかりなので、聞いているだけでもおもしろい。そうした言葉だけに注目していると、奇を衒った演出はいらないんじゃない?と思ったりします。純粋に会話オンリーでもよかった。アニメだけど、アニメとはちょっと違ったものに感じた「化物語」でした。

青い花


今期一番評価が高いと個人的に思うのは、「青い花」というアニメ。
女の子が女の子を好きになるアニメです。
どこがどう面白かったのか説明するのは難しいです(笑)9月の前半には最終回をむかえて、今期もっとも早く終ったアニメでしたが、終ってしまって来週からもうやらないのか・・・と残念に思ったし、最終回を見てから、1話からもう一度見直したくらいだから多分、一番印象に残ったんだろうと思います。女の子と女の子の恋愛の話だけれど、男子が見るハーレムアニメの陳腐な恋愛に比べると非常に新鮮なストーリー。感情の描写が非常に優れている。ラストはうまくまとめた感じがするし、終ってみるとなんとなく寂しく思いました。で、もう一度最初から見直してみると、最初の視聴では分からなかったちょっとした描写やキャラの思惑がよく分かって、さらに優れているアニメだなぁと思いました。
好き嫌いに分かれる作品でしょうけど、クォリティはかなり高い作品かと思います。こうした作品はリアルタイムで見なければもう見ない作品だと思うので、全話見ることができてよかったとすら思いました。数あるアニメ作品のなかで名作の範疇には多分入らない作品でしょうが、いいものを見ることができたという満足感を与えてくれた作品です。



ということで、ダークホースの「青い花」が今期一番のアニメでした。。。
私は、アニメを見れば見るほど、注文が多くなるタイプの人間なので、自分がこれまで見たことがないような新しい感覚を与えてくれるものが今は一番評価が高くなります。昨今は、キャラ売りアニメが多くて特定の属性の方にはとても嬉しいことかもしれないけど、これといった属性をもたない私には少々どころかかなり物足りないアニメが多いです。そうした中、ある意味異色な感じのアニメでよくできたものがあることが嬉しい。。。


さて、話題をかえよう・・・


連休中何をしていたかというと・・・特に何もしていないんですけど・・・部屋を片付けようと試みました。あくまで試みただけで、実行には移さなかったのですが(笑)散乱するゴミや缶、ペットボトルなど一応片付け、部屋の模様替えでもしようかと思いましたが、「めんどくせ」という心の声にあっさり敗北(笑)本当は積みプラやフィギュアなどを片付けようと思ったんだけど、置き場所を作るのが「めんどくせ」
休み中、プラモデルを作ろうとちょっとだけ思いました。でも、素組みで作るのもなぁ・・・とあっさり断念。ネットとかでいろんな作例などを見てしまうと、普通に作るのが憚られます。自分の実力に見合った作りをすればよいのだけれど、いざ、作る前は最高の作品を作るんだ!みたいなヘンな気概が生まれます。しかし、実力が伴わないことも充分認識しているわけで・・・。結局、作ろう! → やっぱ無理 ということで、積みプラは永遠に積みプラなのかなぁと思います(笑)
プラモデルのほかに、昔買ったりしたフィギュアが結構あって部屋のスペースを結構占領しています。一番多いのが、海洋堂のリボルテックというアクションフィギュアで、これは以前かなり夢中になったシリーズ。初期のころは品質も問題なかったんですけど、だんだん個体差がひどくて、集めるのを止めましたが・・・。アマゾンとかでリボルテックを見ると、投売りされてますが、そうされてしかるべきモノだなぁと・・・。昨今では、新劇場版:破のヱヴァンゲリヲンがかなり売れたみたいだけど・・・。
それはそうと、こういうフィギュアとかプラモデルってたまった場合どういう風に処分すべきでしょうか・・・?捨てるべき?
・・・・・盛り上がりそうにないので、この話題はこの辺で(笑)
eva.jpg
とりあえずエヴァンゲリオンだけ箱から出してみた。


マクロスゼロを見た


休み中、「F」を見直そうかと思ったりしましたが、もう随分見直した感もあるので(たしかお盆に全話みた・・・)、久々にマクロスゼロを見直した。
2002年くらいに作られたものとは思えないクォリティで戦闘に関しては、「F」よりも迫力があると思います。CGの動きが早すぎますが、そこがまた臨場感あふれる戦闘になっているかと・・・。「F」と比べると機体(VF-0)がより飛行機っぽいので、ファーターでの追いかけっこが非常に迫力がある。「F」のVF-25はそう考えると、飛行機っぽさがないなぁと・・・。カラーリングの問題もかなりありますが・・・。
敵側のSV-51γ(だっけ?)はカラーリングとしては、VF-27と同じだったりもするんだけれど、CGとしての質感がよくて、何年も前につくられた作品とは思えないいい出来。乗っているキャラクターもまた癖のある感じで好きです。
マクロスゼロは、初代よりも過去の出来事にもかかわらず、作られたのはごく最近といってもいい作品。ゆえに、メカが初代よりも洗練されすぎです(笑)VF-0からVF-1に進化するとは到底考えられないし、VF-1以前に、SV-51のようなオーバーテクノロジー過ぎる機体が存在すること自体、ありえないですよね(笑)まぁ、ここはつっこんではいけないところみたいですけど・・・。
ストーリーは正直、よくわからないところが結構あったりで難しいといえば難しいお話かと。しかし、理解不可能な部分があることに意味があるのかなぁと。。。始まりを作るには、終わりも踏まえて・・・っていう考えもあったのかなぁと思ったりしました。もしかしたら、河森監督の頭には、マクロスシリーズのラストがすでに描かれていて、それを踏まえてこのゼロを作ったのかなぁと感じました。だからこそ、明確な答え、描写がないような最後になったのかなぁと・・・最終話の第5章を見ながら思った次第です。。。
作品全体としては、開発されていない原始的生活が残るマヤン島を舞台に、最新テクノロジーの結晶である可変戦闘機がバトルを繰り広げつつ、姉妹と一人の兵士の微妙な三角関係を織り交ぜ、最後はファンタジーで締めくくるという、言葉にすると「なんじゃそりゃ?」という感じのお話ですが、ストーリーもよくできているお話だと思います。第5章まで見ていくうちに、サラが魅力的な女性に見えてくるし、マオはなんとなくかわいそうな娘に思えたり・・・。キャラクターもしっかりしていて見応え十分な感じ。まぁ、主要なキャラクターが少ないと言えば少ないけど・・・。
各キャラの背景みたいなものがもう少し描かれていればなぁともちょっと思った。とくに、フォッカーとイワノフ。過去にどんな関係だったかは見れば容易に理解できますが、この二人の過去をもう少し見れたらなぁと、ちょっと欲張りな不満もあったりです。マクロスシリーズの男性キャラクターでおそらくナンバーワンのフォッカー。その師匠とも言うべきイワノフがなぜ反統合同盟に所属するにいたったのか?とか詳しく知りたくもあります。まぁ、敵側のキャラとして存在感は十分だったイワノフ。そして、相方のノーラ。個人的に強い女は大好き。さらに一人称が「オレ」とか言ってくれるノーラには、使い方間違ってるけど“萌え”です(笑)乗ってる機体もこれまたカッコイイし。そんなノーラにも戦う明確な理由が胸の傷にあったり。まぁ、ここは結構ありきたりな理由だったりしますが・・・。しかし、シンも同じような理由をもっているところが重要だったりするのかな・・・?この辺はかなりテキトーな感想ですが(笑)
何回か見てそのたびに違った感想が持てたりするのは、作品自体が深いからなのかなぁと思います。ストーリー云々にかかわらずドッグファイトを見ているだけでもかな~り楽しめる作品です。音楽もいい。。。またじっくり見たい。そして、ちゃんと感想を書きたい。1話ずつ。



ブイエフハンドレッズ


アマゾンで価格大暴落のブイエフハンドレッズ。
休み中暇だったので、変形させたりして遊んでみた。変形させるだけでかなりの暇つぶしになるのでおすすめ(笑)
アルト機、オズマ機、ミシェル機、アーマードアルト機と発売され、その後発売のめどがたっていないようです・・・ルカ機。。。
来年1月には、ファイヤーバルキリーが発売するそうですが、はやくルカ機を出せよと。。。ひどい商品なのは承知ですが、サイズとスタイルはよいので、ディスプレイする分には申し分ないです。はやくルカ機出して、バンダイさん。色かえてレドームとスタビライザー&頭部を新たにつくるだけなんだから・・・。プラモデルでそろえるのは厳しいので是非、このシリーズでスカル小隊をそろえたい・・・

1/100サイズでスケール的にも手軽。スタイルも申し分ないと思う。値段も定価は高いが、安売りしてるので、かなりそろえやすいです。3機を重ねて飾ることも可能(笑)
20090923.jpg
アクションフィギュアと考えると「カス」だけど、固定してしまえばガウォークもかなりかっこいい。
ミシェル機はなぜかもう1機買ってしまった。。。2000円でお釣りがくるなら「買い」の商品。定価だったら絶対買わないけどね。そろそろ値段も上がってきたので安いうちに買っておくのもよい。そして、味わうがいい。出来の悪さを(笑)



さて・・・


そろそろ終わりにしたいんだけれど、うまいしめの言葉が見つかりません。そんなもんいらねぇ!と仰ってくれるほうがありがたいし、なにより、全部読んだ人がどれだけいるか?ですよね(笑)とりあえず、何の結論めいたものもない記事の終わりに漂う微妙な空気を回避したいのですが・・・(笑)

つーことで、また明日から日常です。
がんばりましょう。。。何かに。

ではでは。。。
スポンサーリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

recent-entry.gif

コメント

非公開コメント

samada>橘あすかさん

あすかさん、こんばんは。。。

>タイトルロゴ、Googleっぽい感じですね~
やっと気付いてくれた方発見!(笑)
タイトルロゴの画像はあと数パターンあるので、ランダムで変えたいと思ってます。

>ゼロ
シリーズ中で一番シリアス感のある作品ですよね。
Fよりも大分前に作られたにもかかわらず戦闘シーンの迫力は上という感じがします。たしかに「いい感じの重さ」がありますよね。テレビ版と違ってじっくり期間をかけて作られた感じが随所に見られて今みても十分通用する作品だと思います。
メカもいいですが、キャラも結構好きです。ノーラとかノーラとかノーラとか(笑)

ではでは。。。

No Title

こんばんわ~
タイトルロゴ、Googleっぽい感じですね~

ゼロがマクロスの中で一番好きです(汗
メカ好きなんで。。戦闘シーンとか、いい感じの重さが感じられて惚れぼれします(*´∀`*)
キャラの印象が弱いのは7がキャラ重視、ゼロがメカ重視という理由が大きいと思います。OVAですし描ける量が少ないというのもあると思いますが。。

でわでわ~

samada>つるやさん

つるやさん、こんばんは。。。

ヤフーオークションで見てみましたが、結構高値でおいてあるみたいですね。入札はあまり入っていないようですが・・・。やや安めの値段にすれば売れそうな感じがします。まぁ、処分するのだからそれほどの値段は期待していませんが、オークションとかやったことがないので、相場?みたいなものが分からなかったりします。。。
売るとしたら、私の持っているエヴァンゲリオンだと、黒(TV版)と白(翼バージョン)が高く売れそうですね。白の量産機武器バージョン(限定版)の未開封品も持ってたりするので、それが一番売れそうですかね?
オークション以外でも、買取してくれるサイトとかもあるのでいろいろ考えてみたいと思います。

ではでは。。。

つるや

フィギュアのことなんですが、リボルテックなら物によってはオークションとかで定価より高く売れますよ。今は新シリーズでネオになって旧シリーズは絶版なんですよ

samada>terakoさん

terakoさん、こんばんは。。。

>連休
まぁ、こんな休日はいつものことですが・・・(笑)これといった趣味がないのは致命的ですね。5日間「暇」を堪能しました(笑)

>デザイン
ここ1年でかなり外観が変わってますよね。こんなに安定しないブログも珍しい(笑)
terakoさんは、ご存知かもしれませんが、もともとは白でした。たぶん・・・。自分でも記憶が曖昧ですが・・・。そこから、背景が水色になり、骨組みも変わり・・・また、白。次は何色になるのか・・・?私の気まぐれに請うご期待!(笑)

>バスカッシュ
ルージュが月に行ったあたりまではよかったんですが、それからがちょっと盛り上がりに欠けるというか・・・。この辺から各キャラの行動もなんか不自然な感じも・・・。キャラが多すぎたのかもしれませんね。最終回はダンがすごいダンクを決めてくれることを期待です。序盤から引っぱってきたココとの兄妹仲も修復されればと。。。

>化物語
原作があの会話のオンパレードだとすると、かなり面白そうですね。活字だからこそ、可能な表現などもあるのかな?・・・だけど、あの本高い!ですね。値段なりの価値はありそうな本ですけど。

>その他。
アニメってリアルタイムで見るのが結構重要ですよね。特に、大作ではないアニメはなおさらだと思います。青い花、プリンセスラバー、宙のまにまにもリアルタイムで見なければ今後絶対見ないアニメたちだと思うので、ラストまで見れてよかったです。
「青い花」はいわゆる百合ってやつだと思います。が、面白かったです。これも原作がよいのでしょう・・・多分。。。アニメとしてもよーくできた作品かと思います。

>フィギュア
箱もなんとなくすてられないので、今はほとんど箱に入れてしまっていますが、だからこそかなり邪魔です。売るとしても中古のフィギュアなんて買う人いないでしょうし・・・。捨てるのももったいないし・・・。
こういうフィギュアって買ってからしばらく飾るだけなんですよね。ひと時の所有欲を満たすだけで・・・。最近はあまり買わないようにはしているんですが・・・昨年からマクロスの商品がやや増えてきた感じです。作らないのに、00のプラモデルとか結構あったり(笑)多分一生つくらないでしょうね、もう。

>ゼロ
今見ても古さを感じないクォリティがすごいですよね。OVAはスゴイ。FからもOVAとか出ればなぁと思いますが、そうこうしているうちに30周年記念作品でしょうね。今年で27年ですからあと3年。次のマクロスまでこのブログやってますかね(笑)

>samadaさんの雑記めいた記事はほぼこんな終わり方ですね(笑)。
まぁ、たいてい雑記や日常の記事は思いつきや更新が滞っている時に書くので、結論はおろか内容もないですよね(笑)最近はネットの情報だけになっているので、独自の記事といえば独自の記事(笑)と言い訳。。。

昨年も9月は忙しかったですね。丁度、Fが最終回を迎えた頃。昨年はFがあったからその時々の記憶が結構鮮明に残っていたりしますが、今年はこれといった夢中になるものがなかったので、印象の薄い年になりそうです。劇場版があるにはありますが、毎週ドキドキするような放映形態ではないですしね。毎週、一喜一憂していたあの頃よ、再び・・・そんなアニメがまたあればなぁと・・・

ではでは。。。
体調に気をつけて9月を乗り切ってください。

感想

samadaさん、こんばんは。

>ダラダラ過ごして連休も終りそうです。
本当にそんな感じでした(笑)。いったい何をしていたんでしょうか(笑)。

>デザインをかえました
全体的に白くなりましたね。前の青色系統も良かったですが、こちらもシンプルでスッキリしていて見やすいですね。

>7月から9月アニメ
色々と見られていたのですね。アニメは殆んど見られていないと思っていました。
・バスカッシュ!
 samadaさんと同じような感想です。後半ぐらいから少しグダグダな感じに思えました。
 監督が交代したりと色々ゴタゴタがあったようですが、最後はスカッと締めてほしいです。

・化物語
 今期では一番人気っぽいですね。ほぼ会話だけですが、面白いです。アニメの表現方法も 奇抜で  すが、やはり原作が面白いんでしょう。アニメで抜けている内容を原作を読んで補 完したくなります。 私のところでは世界陸上があったため、まだ10話ですが、最終回が楽 しみです。

・青い花・プリンセスラバー・宙のまにまにの3つは、うちの地域では放映していません。
 samadaさんの感想を見ると、たしかに"かなり内容に幅があるアニメ"のようですね。
samadaさんの感想からすると青い花が一押しのようですね。とりあえずネットで感想ブロ グなどをま わって、どんな感じか見てみたいと思います。"女の子が女の子を好きになる アニメ"というのが少し 気になりますが(笑)。

>それはそうと、こういうフィギュアとかプラモデルってたまった場合どういう風に処分すべきでしょうか?
私は、フィギュアやプラモデルを持っていないのですが、たしかに処分に困りそうですね。
捨てるのも何かもったいない気もしますし。
しかし、色々なフィギュアやプラモデルをたくさん持たれているようですね。全て飾っているんでしょうか?。

>マクロスゼロを見た
私はOVAで発売された当初、レンタルで見たのでかなり前なのですが、面白かったですね。
特にドッグファイトが迫力があり、流石マクロス、流石OVAと思いました。
初代マクロスよりも過去の出来事というのは少し違和感がありましたが(笑)。

>何の結論めいたものもない記事
samadaさんの雑記めいた記事はほぼこんな終わり方ですね(笑)。

今日は流石に連休明けで辛かったですが、明日行けばまた休みなので何とかふんばります。
しかし今月決算なので、来週は会社から帰れない日々になりそうです。
ではまた。
Recommendation
uta_macross_20170803122627754.jpg
好評配信中

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか 1/3000 完全変形 SDF-1 MACROSS
11月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-2SS バルキリーII +SAP(シルビー・ジーナ機) 約160mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
11月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-1S バルキリー(35周年記念カラー) 約140mm ABS&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
9月発売

DX超合金 マクロスデルタ VF-31Cジークフリード (ミラージュ・ファリーナ・ジーナス機) 約260mm ダイキャスト&ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
9月発売

マクロスΔ 01 (特装限定版) [Blu-ray] マクロスΔ Blu-ray


劇場版マクロスF 30th dシュディスタb BOX



劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disc Hybrid Pack 超時空スペシャルエディション (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disk Hybrid Pack (通常版) (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ 初回限定封入特典「劇場上映生フィルムコマ」付き [DVD]

Page Ranking
Navigation



 


samada

Author: samada
画像は小白詰草のichiiさん作。

Amazon.co.jp
アマゾン全カテゴリー
ベストセラー一覧
マクロスF 関連
iPod・iPhone・iTunes
相互リンク
ブロとも一覧
カタコト日記~日々の徒然~
Net Shopping


Access ranking