『劇場版マクロスF虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~』を見た。。。

やっと見ました。。。


魅せられました。。。
とりあえず前編はファンの心を掴んで終った、といったところでしょうか・・・。

見終わるともう『今は過去になった』と言った感じで、後編が気になります。
というより・・・心配にもなったというのがホントのところかな・・・。

劇場版マクロスF虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~


ということで、土曜に見てきました。。。
当日に記事にすればよかったかなと思ったんですが、間を置いて記事にしたほうがよかったかな・・・。
正直なところ、話の細かい部分や前後の繋がりは1回ではなかなかつかめないかな・・・。
ここがこうだったから、後編はこうなるみたいなのは、DVDやBlu-rayでじっくりといったところだと思います。

つーことで、ファースト・インプレッション。
前半のシェリルのライブから心をもってかれて、中盤のランカちゃんにキュンとして、ラストのバトルと歌でお腹いっぱいといった感じでした。
シェリルは相変わらずというより、テレビ版を飛び越えた神々しさがありつつ、テレビ版以上に女の子らしい表情をしたりとそのギャップでさらに夢中にさせてくれます。今回のサブタイトルが2面性を表しているようですが、シェリルのこんな面もまたよい意味で2面性があってよかった。黒より白やアルトとデートのときのシェリルがすごくよかったなと。。。

もう一人の歌姫は、テレビ版の序盤以上にがんばる姿が描かれて「やっぱりいいなぁ・・ランカ・・・」と再認識させてくれます。前編ではそんなに出番がないと思ってたけど、予想以上に活躍したなぁという印象。ラストでは結構大胆な行動。まぁ、これはテレビ版のときもそうだったけど。。。とりあえず、可愛すぎたランカちゃんでした。あんな歌もくちずさんでいて、はやくあのセリフを聞きたいなぁと・・・。
それにしても・・・いくら駆け出しとはいえ、シェリルより忙しいスケジュールのランカ・・・。劇場版という限られた時間内では致し方ないところでしょうが、数週間であれだけの仕事はないかな・・・。

さて、主人公はというと・・・
こんなのアルトじゃない!(笑)
もう「ごじゃっぺ」とか言われることはないほどの変貌ぶりで間違いなく主役でいいと思います(笑)
まぁ、必要以上にそう感じるのは、テレビ版本編終了後のここ1年、ラジオマクロスFでヘンなコントを演じるアルトに慣れてしまったからですけど(笑)
テレビ版でもシェリル以上に美しかったアルトは劇場版でもヒロイン2人の追随を許さない美しさ。
ですが、そんな部分より戦闘でのカッコよさがやっぱり光った感じかな。。。


とりあえず、久々の映画館に圧倒されっぱなし(笑)
大画面、大音響は自分もシェリルのライブに参加しているような感覚だし、戦闘なんかは手に汗握る感じ。
まさか、ここで『真空のダイアモンドクレバス』?(笑)
みたいなテレビ版のデジャヴもあったりで見ていて緊張しっぱなし。

前編は魅せることに重点を置いたのかなぁ・・・。
初めてテレビ版の「ファースト・アタック」を見たときの感動なんかがよみがえりました。
まぁ、最後のほうは、「ファースト・アタック」というより、最終回を見てるようなスゴイ展開でした。



セカンド・インプレッション。
見終わってから、いろいろ思いをめぐらせて・・・ここからはみんなと意見が違うかも・・・温度差があるのでさらっと読んでいただければ・・・
まず、詰め込んだようで詰め込んでない?まぁ、時間的な問題?
最初は映像や歌に圧倒された印象でしたが、ストーリーはそれほど進んでいない感じを持ちました。
中盤でのキャラクターの新たな設定に終始した感じ?
前編はまぁ観客の心を掴むものだったんだと考えてみたけど、残る後編の2時間で終結させるのはつらいものがありそう・・・。
後半はさらに、詰め込むことが多くなりそうだし、なにより「三角関係」の行方はもちろん、新たな設定の答えなどなど・・・盛りだくさんすぎ。
前編を見て思ったけど、初めて見る人にはついていけない部分の方が多いですね。30館公開である意味よかったかも・・・。

前編のストーリーそのものがいいとか悪いとかは、後編次第だと思うので今どうこう言うことではないかもしれませんが、前編、後編の2部作ということを考えると、イツワリノウタヒメはこれでよかったのか?と少し思ったりします。。。
3部作ならあり。2部作はキツイでしょう、実際。
後編からはテレビ版とは全く異なるとのことなので、あっと驚く展開に納得させられるのかも知れませんが、やはり心配になる。。。



サード・インプレッション。
ご覧になった方々の共感が全くこないような感想で申し訳ないけど(笑)、ここからも微妙かな?みたいな話。。。
新しいマクロスFだったけど、新しくはなかった。
河森監督は同じことを2度やらない方ですが、今回同じことはしていないけど、新しいことはこれといってなかったかなぁ・・・と。
同じマクロスFというシリーズだからというのもあるのかもしれないし、私が気付けなかったのかもしれないけど・・・。
ベースとなるのがテレビ版なので、ここはどうこう言うところではないし、こんなことを言うのは多分私くらいでしょうが、後編では、何か新しい要素があればなぁと・・・。
シェリルがスパイ!?とかそういうのも確かに新しいことなんだけど、もっとこう劇的に(ストーリー的にという意味じゃないよ)異なる要素が欲しかった気も・・・。テレビ版から設定を変え、中盤が結構微妙に説明的な感じも多少あった気がしたので、テレビ版をベースにというのではなく全く新しいものでもよかったなぁという感じもしました。設定の微妙な違いはやっぱり後付けな感じがした。。。多分、今はそう思うのかもしれないけど。後編まで見て、何年か後には、これがスタンダードなFの設定になってるかもしれませんがね。。。



1回見ただけで、思いついたまま書いてみたけど、最終的には後編終ってからかなぁと思います。記録的な作品にはなると思いますが、「愛・おぼえていますか」みたいに記憶にも残って欲しいなぁと。今の過度な人気はいつかはさめるので、その後どういう評価がされる、残るのかだと思います。。。
いろいろと独りよがりなことを書きましたが、とりあえず、楽しめたしすごい作品だったと思います。
好意的な感想とかは他の方がたくさん書いていると思うので、こんなんでいいかな(笑)

同じ手はもう通用しないので、後編は違った意味で面白い作品になればと思います。その辺は多分心配いらないとは思うけど・・・問題は時間。
急遽、3部作になったりとかしませんかね?(笑)

スポンサーリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

recent-entry.gif

コメント

非公開コメント

samada>白黒犬さん

白黒犬さん、こんばんは。。。いや、時間的にはこんにちは。。。ですね。

>おかげさまで遂にみてきました。
私ももう1回見てこようかな・・・。最初は分析的に見てしまったので、次は楽に楽しみたいです。。。まぁ、十分楽しみましたがね。

>ユニバーサル・バニーなんてホログラフで2人出して人間やめちゃってるパフォーマンス(笑)してるし。
そのくらいしないとテレビ版は超えられないってことでしょうね。大画面っていうのもありましたが、正直凝りすぎ!なステージで、シェリルがさらにグレードアップしたなという感じですよね。

>TV版の5話「スター・デイト」にあたるエピソードはアルトのシェリルのデートは新規カットまで出してほぼノーカット、ランカにバレるというオマケ付き(笑)
ランカがはじめから知り合いという設定なので、シェリルと親密になっていく様子は大事で、そこはヘンに省かれずよかったかなと。この辺りもテレビ版よりグレードアップしてたし・・・。シェリルの女の子としてのかわいい面が短時間でうまくいれたなぁと思います。ランカにキュンとするのとはまた違った“キュン”を感じられてよかったです。

>ファミリーマートでの遣り取りは可愛いんだけどランカが有名になったらスッパ抜かれそうだなあ・・・
後編でありそうですね(笑)マクロスFはそういう使い方うまいし。ランカとの密会!?が公になって、シェリルとランカの間で板ばさみなアルトが容易に想像できます(笑)

>後アルトの歌舞伎役者辞めた苦悩を理解して、支えてあげているシーンもありましたがこれは後編への人間関係の資産繰越という点では相当大きいと思われます。
テレビ版ではかなり重要な点だった部分が早々に吐露され、さらに理解までされたことで距離が一気に縮まりましたね。尺が決まっている劇場版ではかなりうまい描き方だったなぁと。前編でここまでやるということは、後編はこれをベースにさらに新たな展開が期待できますね。

>ミハエル被撃墜、アルトとブレラの共闘、アルトのメットパージでEXギアにコネクトスレイブ、ライオンデュエット
コネクトスレイブはアルトを主人公たらしめる憎い展開でしたね。もう劇場版のアルトはヒーロー過ぎて・・・ビジュアルにはシェリル、ランカ以上にうっとりされた方も多いのではと。ミシェル撃墜・・・orzかと思いきや・・・。こうしたテレビ版のデジャブをうまく盛り込んで惹きつけますよね。テレビ版を知ってるだけに制作側の術中にまんまとはまる(笑)
ストーリーの流れそのものはあまり前進はしてませんが、構成や小技などは随所に見られて、劇場の暗がりでニヤリとする場面が何度もありましたよね。
全体として、前編の時点でテレビ版を超えてましたね(笑)ま、テレビ版はそこに至るプロセスもよかったので、それはそれでどっちがというのではないですけど。でも、まぁ、圧巻という感じでしたね。後編でどういうカードを出してくるのか正直まったく想像できませんよね、これだけやられると。ここは嬉しい悲鳴といった感じでしょう。後編はテレビ版では出来なかった禁じ手を使う!?とのことなのでさらに驚かされるでしょうし、次こそ本当の意味で新しいマクロスFになると思います。公式ガイドブックで監督のメッセージがありましたが、後編への意気込みが書かれていて、後編への期待はさらに高まりました。

>詰め込んだようで詰め込んでない?まぁ、時間的な問題?
後編ですよね、とりあえず。
テレビ版の描きなおしなら少々はしょりすぎですが、後編から新展開になるので、イツワリノウタヒメがつなぎとしてありだったかは後編終了後かなと。まぁ、そこはいいとしてとりあえず盛り上げたなぁというのが最終的な感想です。テレビ版でもクォリティが高かったものをさらに引き上げた映像や構成には素直に脱帽ですよね。ただ、自らハードルをあげてしまったマクロスF(笑)後編をどうするか心配(笑)ですが、期待は裏切らないでしょう。。。
上でも述べましたが、公式ガイドブック(角川)での河森監督の特別予告メッセージにあった「禁じ手」や「人の目は慣れてしまうから~」というのを読んで、私の独りよがりな心配は拭い去られました。
ヤックデカルチャーな「サヨナラノツバサ」を待ちましょう。。。

ではでは。。。

後編ではもっとギリギリ限界までカッコよく飛びなさい!

おかげさまで遂にみてきました。
>シェリルは相変わらずというより、テレビ版を飛び越えた神々しさがありつつ、テレビ版以上に女の子らしい表情をしたりとそのギャップでさらに夢中にさせてくれます。
前評判でもそうでしたがライブ、かなり派手ですよね。
ユニバーサル・バニーなんてホログラフで2人出して人間やめちゃってるパフォーマンス(笑)してるし。

>黒より白やアルトとデートのときのシェリルがすごくよかったなと。。。
TV版の5話「スター・デイト」にあたるエピソードはアルトのシェリルのデートは新規カットまで出してほぼノーカット、ランカにバレるというオマケ付き(笑)スタッフ気合入りすぎでは?

>「やっぱりいいなぁ・・ランカ・・・」
アルトと顔見知り、それも友達以上恋人未満(アルトがシェリルとのデートがうしろめたい様子もあったし)で大分マイルドになったんじゃかいかと。しかし、ファミリーマートでの遣り取りは可愛いんだけどランカが有名になったらスッパ抜かれそうだなあ・・・超時空シンデレラがイケメンボーイフレンドとコンビニでいい雰囲気とかw。後アルトの歌舞伎役者辞めた苦悩を理解して、支えてあげているシーンもありましたがこれは後編への人間関係の資産繰越という点では相当大きいと思われます。

>さて、主人公はというと・・・こんなのアルトじゃない!(笑)
TV版の時は視聴者がストーリーが進むにつれて把握できた情報を
把握していない感じで視聴者がヤキモキさせられる主人公になっていったわけですが
シェリルのスパイ疑惑によって物語の渦中に巻き込まれた感じ。
後、歌舞伎役者なんで辞めたかも劇中で語られているので説得力出たと思います。

>まぁ、最後のほうは、「ファースト・アタック」というより、最終回を見てるようなスゴイ展開でした。
ミハエル被撃墜、アルトとブレラの共闘、アルトのメットパージでEXギアにコネクトスレイブ、ライオンデュエット、とTV版最終回を匂わせる要素はあったと思います。後編はTV版とはかなり違う展開になるのでは?

>まず、詰め込んだようで詰め込んでない?まぁ、時間的な問題?
一応、フロンティア襲撃までやっているんでTV版では1話から14話まで進んでいますね。
密度としては1話やって2話~4話を薄めて5話はアルトとシェリルはほぼノーカット、6話が別展開、
8話~13話をほぼすっ飛ばして7話~14話に力技で繋いだ感じでは?

ではでは・・・。
Recommendation
uta_macross_20170803122627754.jpg
好評配信中

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか 1/3000 完全変形 SDF-1 MACROSS
11月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-2SS バルキリーII +SAP(シルビー・ジーナ機) 約160mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
11月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-1S バルキリー(35周年記念カラー) 約140mm ABS&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
9月発売

DX超合金 マクロスデルタ VF-31Cジークフリード (ミラージュ・ファリーナ・ジーナス機) 約260mm ダイキャスト&ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
9月発売

マクロスΔ 01 (特装限定版) [Blu-ray] マクロスΔ Blu-ray


劇場版マクロスF 30th dシュディスタb BOX



劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disc Hybrid Pack 超時空スペシャルエディション (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disk Hybrid Pack (通常版) (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ 初回限定封入特典「劇場上映生フィルムコマ」付き [DVD]

Page Ranking
Navigation



 


samada

Author: samada
画像は小白詰草のichiiさん作。

Amazon.co.jp
アマゾン全カテゴリー
ベストセラー一覧
マクロスF 関連
iPod・iPhone・iTunes
相互リンク
ブロとも一覧
カタコト日記~日々の徒然~
Net Shopping


Access ranking