マクロスΔ Mission 10 閃光のAXIA

macross_delta.jpg
閃光のAXIA

マクロスΔ Mission 10 閃光のAXIA


メッサーの最期。白騎士との戦いに終止符。
メッサーが抜けて今後どうなる、Δ小隊。



クラゲ祭りの際にフレイアらが歌った「クラゲ音頭」、ハインツの「ザルド・ヴァーサ ~決意の風~」、アルシャハルの遺跡の前でワルキューレが歌った「Walküre Attack!」、カナメさんの「AXIA~ダイスキでダイキライ~」。
ラストの戦闘時の「AXIA」がなんとも印象的でしたね。
そして、エンディングでも「AXIA」が流れました。
マクロスFではエンディングがしょっちゅう変わってましたが、Δでは初。
内容が内容だっただけに「準備はいいんかね!」では終われなかったようですね。


バルキリー


メッサーがΔ小隊から除隊して空中騎士団とは4対6の戦い。
ワルキューレの危機にメッサー登場。。。
カナメさんの「AXIA~~ダイスキでダイキライ~」に合わせて白騎士との戦闘。
そして・・・
メッサーが抜けて今後、4対6の戦力差をどう埋めていくのか気になるところ。
今頃になって新キャラ補充というのも考えにくいし、メッサー生存説を期待したいところ。


三角関係


カナメがアラドを好きで、メッサーがカナメを好きなことはマキナらにはほぼバレバレだった模様。
でも本人同士は気づいてないっぽいですね。
メッサーにとってカナメさんは恩人という位置づけでけして恋愛というわけではなさそうに見えましたが・・・。
アラドもおそらくカナメさんの好意には気づいていないと思うので三角関係ってほどではなかった気がします。
メインの3人、フレイア、ハヤテ、ミラージュは今回も進展なしな感じ。
ハヤテの「好きなら好きって言えばいいじゃねぇか」台詞にフレイア、ミラージュがヘンな反応を見せるくらいでした。


今週のワルキューレ


アルシャハルの遺跡前でライブ。
歌が遺跡と干渉してフレイアと美雲は亜空間へ。二人が見たのは「穴」。
フレイアと美雲はそのまま倒れ、歌が中断。
メッサーが来て、カナメが「AXIA」を歌い・・・。
カナメさんの歌唱中の涙にはどういう意味が込められていたのでしょう。
メッサーがああいう結果になる前の涙だったのでちょっと気になりました。


今週の空中騎士団


ロイドとキースの剣対決。
相変わらず意見が合わない二人。ロイドはきっと勝てると思って挑んできましたが白騎士にあっさり敗北。一応ロイドが上官ですが、もうロイドの命令なんて聞く耳をもたないのでは・・・?
風の歌と共にアルシャハルを強襲。
Δ小隊とは数的優位に立っていたため余裕の襲撃。
ボーグ、テオ、ザオがワルキューレを追い詰めるもメッサーの登場で形勢逆転。
白騎士とメッサーの壮絶な戦い。そして・・・
視聴後、キースに対する悪役感がこみ上げてきました。
そして、好きでも嫌いでもなかったキースを嫌いになった(笑)
いつも追いかけっこしてたのを物足りないと感じていましたが、いざ決着がつくとたまらない気持ちになりました。戦争をしているのでどちらかがいつかはこうなるのは目に見えていましたが、こんな気持ちになるとは・・・。コクピット直撃。まさかあんな死に方をするなんて・・・。


総評


メッサーがこんなにも早くいなくなるなんて・・・。
今回はメッサー以外頭に入ってきませんでした。
別に好きなキャラってわけでもなかったけど寂しさが残る最期でした。
それにしても最期の描写はあまりにも露骨な感じでしたね。
撃墜ではなくコクピット直撃。制作側がああいう最期を描いたのはどういう意図があったのか?
今後メッサーの復活は絶対にあり得ないということを印象付けたかったのか、それとも逆にそう描くことで後の復活劇を盛り上げるためなのか・・・?
いずれにしても、私は復活を祈ってます。メッサーは死んでない!はず。。。
死んだとすると、このまま空中騎士団と4対6の戦いを毎回繰り広げることになるので分が悪い。
そうなると新キャラなんかが出てくる可能性もあるかも。今更新キャラというのも考えにくいのでやはりメッサーは生きている。はず。。。劇中後半にはヴァールの特効薬ができてメッサー登場!という展開に期待したいです。。。
今回の終わり方が衝撃的だったので次回どうなっていくのか・・・。
盛り上がってきた感はありますが、こういう盛り上がり方は期待してなかったよ。。。
そんな第10話でした。
スポンサーリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

recent-entry.gif

コメント

非公開コメント

samada>名も無きパイロット。さん

今回はメッサーを見送る回なのかと思って見てましたが、まさか戻ってくるとは・・・。
そのおかげでワルキューレは助かりましたが・・・。
最期にカナメさんの生歌を聴けてきっとメッサーも本望だったことでしょう。
ヴァールに冒されながらも「今を精一杯生きた」メッサー。悔いはなかったと思います。
視聴者としてはあまりの最期に衝撃を受けました。
アルバムが出たら「AXIA」聴く度にメッサーのこと思い出しそうです。
もしメッサーがヴァールになっていなかったら負けることはなかった・・・なんてことも考えてしまいますね。
違う未来があったらよかったのにと思ってしまいました。

>エースパイロットの退場
他のシリーズと比べるとメッサーは早過ぎる退場ですね。
メッサーと白騎士の攻防をもっと見たかったです。。。

>ララミス星系
惑星セフィーラも属しているんですね。
ヴァールが発生していないということは相当遠い星系なのでしょうか?

>イプシロン財団のベルガー
関係ないと思いますが、イプシロン(ε)はギリシャ文字でδの次の文字ですね。
ベルガー・ストーンという名前からそこまで推測するのは流石ですね。。。
イプシロン財団、最終的には歌い手なしでヴァール化を助長する装置でも開発するんでしょうか?怪しいこと極まりないですね。

今回はなんといってもメッサーの死が衝撃的でした。
Δ小隊のみんなやワルキューレは次回、どう受け止めるのでしょうかね。
それ以前に今回の戦闘では空中騎士団は撤退なしでΔ小隊とワルキューレが負ける可能性もあります。次回の冒頭から目が離せない展開になることは間違いないですね。

こんばんは。

メッサー・イーレフェルト。
白騎士キースと永遠に大空で追いかけ合うかのように思えたのに…、予想に反する早い決着でした。
クラゲ祭りで始まった今回は戦闘お休みの回なのかなという雰囲気でしたし、転属先へ旅立って行ったので最終決戦あたり援軍として登場するのかなと思った矢先の出来事でした。
いきなりフォールドブースターを背負って戦場に舞い戻ってきたと思ったら、…ですからね。
ただ、メッサーが戻ってこなかったらワルキューレは全滅していたので、カナメさんを守ることができて、カナメさんの歌を聴くことができて本望だったのかもしれません。
メッサーの退場はショックで心が痛みましたが、一方では命の重さと儚さが強く心に残りました。
そして、カナメさんのAXIAが深く心に刺さり簡単には抜く事ができそうにありません。。。
~ps.最後の壮絶なドッグファイトは、ミラージュがつぶやいたように美しく、そして鬼気迫るものでした。
普段は戦闘シーンをろくに見ていない家族が、目を離せなかったと言っていたくらいでしたから。

【恒例?過去シリーズ関連についての一考察】
*エースパイロットの退場
マクロスの歴史を紐解いてみると、各テレビシリーズ中かなり早い時期である事が分かります。
 ・ロイ・フォッカー「パインサラダ18話」(50%) (※27話までが区切りだと考えると66%)
 ・金龍隊長「惑星ラクスの死闘26話」(52%)
 ・ミハエル・ブラン「ダイアモンドクレバス20話」(80%)
メッサーの10話退場はデルタが全25話だとすると40%ですから、唯一折返し地点まで到達できていません。
*ララミス星系
メッサーの転属先。
プレステの「マクロスVF-X2」や「マクロス30」に登場する、惑星セフィーラがある星系ですね。
ヴァールが発生していないとの事ですが、銀河のどの辺りに位置しているのでしょうか。
*イプシロン財団のベルガー
冒頭でシャロンのような機械を引き連れて現れた、いかにも怪しげなおじさん(笑)
この方、フルネームは「ベルガー・ストーン」というらしいのですが、このネーミングはスタッフのちょっとしたお遊びのように思えます。
ベルガーにシャロンとの繋がりがあると仮定して考えてみると、シャロン・アップルからハリウッド女優のシャロン・ストーンが思い浮かべられ、そこからファミリーネームのストーンを拝借したとします。
すると、このイプシロン財団は、シャロンの製造元、おそらくはシャロン・アップル事件後に解体されたであろうマクロス・コンツェルンの生き残りが再結集した組織のように思えます。
イプシロン財団、いったいどんな組織なんでしょうね。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マクロスΔ 第10話「閃光のAXIA」

マクロスΔの第10話を見ました。 第10話 閃光のAXIA ラグナ星は年に一度のクラゲ祭りの時期で賑わっており、小隊もワルキューレも戦争の緊張を忘れて束の間の一時を楽しんでいた。 ラグナの海神様を称えるクラゲ祭りでは、お祭りの夜にクラゲの下で愛を誓い合った恋人同士が永遠に結ばれる伝説があるという。 メッサーの転属先も決まる中、レイナとマキナの恋話にハヤテとフレイア、ミ...
Recommendation
ヴァリアブルファイター・マスターファイル  VF-31 ジークフリード (ヴァリアブルファイター・マスターファイルシリーズ)
3月18日発売

DX超合金 マクロスデルタ VF-31Fジークフリード(メッサー・イーレフェルト機) 約260mm ダイキャスト&ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
4月発売

DX超合金 マクロスデルタ Sv-262Hs ドラケンIII (キース・エアロ・ウィンダミア機) 約260mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
3月発売

ファニーナイツ マクロスΔ フレイア・ヴィオン 水着 1/4スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア
3月発売

マクロスΔ 01 (特装限定版) [Blu-ray] マクロスΔ Blu-ray


劇場版マクロスF 30th dシュディスタb BOX



劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disc Hybrid Pack 超時空スペシャルエディション (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disk Hybrid Pack (通常版) (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ 初回限定封入特典「劇場上映生フィルムコマ」付き [DVD]

Page Ranking
Navigation

 


samada

Author: samada
画像は小白詰草のichiiさん作。

Amazon.co.jp
アマゾン全カテゴリー
ベストセラー一覧
マクロスF 関連
iPod・iPhone・iTunes
相互リンク
ブロとも一覧
カタコト日記~日々の徒然~
Net Shopping


Access ranking