マクロスΔ Mission 18 感覚 エマージェンス

macross_delta.jpg
感覚 エマージェンス

マクロスΔ Mission 18 感覚 エマージェンス


ヴォルドールのプロトカルチャー遺跡への潜入。
前半のカシムとフレイアの交流、後半の遺跡と歌の共鳴?同調?など後半は謎が謎を呼ぶ展開でした。



エンディングテーマは新曲、美雲さんが歌う「LOVE! THUNDER GROW」
挿入歌は「GIRAFFE BLUES」、「僕らの戦場」、「破滅の純情」、ハインツの「ザルド・ヴァーサ ~光る風~」


バルキリー


久々な感じで戦闘あり。
ハヤテはフレイアの歌に共鳴しているというよりは暴走しているような印象を受けました。
フレイアの歌が強すぎてハヤテが受け切れないということだったんでしょうか?
以前は白騎士が追いかける方だったが、今回はハヤテが白騎士を追う展開。相変わらずの追いかけっこに変わりはありませんが、ちょっとだけバトロイドに変形しての戦闘は良かったです。


三角関係


フレイアとハヤテがペア。フレイアはハヤテを意識した態度をとっていました。
カシムとの会話でハヤテが「何倍も何倍もぶっちゃゴリゴリな時間を過ごせばいいじゃねえか」と言ったことで前回の「1年や2年・・・」発言からの修復が見られフレイアのルンもピカリ。
ミラージュとハヤテの絡みはほぼなし・・・残念。
カナメさんとアラドは微妙な雰囲気。メッサーのことが気になるカナメさん。アラドの過去も気になるカナメさん。この二人だんだん雰囲気悪くなっていきますね。最後には結ばれて欲しいが・・・隊長次第でしょうか・・・?


今週のワルキューレ


遺跡で美雲、フレイアが歌う。
美雲さんが歌うと遺跡が反応し始める。
ワルキューレ全員で「僕らの戦場」
戦闘も始まり、フレイアとハヤテは共鳴するがいつもと違う状況に。ハヤテがヴァール化したような感じになる。フレイアとハヤテは共鳴し過ぎておかしなことになったんですかね・・・?
美雲さんは歌い続け、ハインツを退ける。その後、遺跡は崩壊!?
正直言って今回は何が起こったのか分からない感じでした。が、いよいよ美雲さんターンが来たなといった感じ。「ルダンジャール・ロム・マヤン」という言葉をつぶやいていましたね。美雲さんはウィンダミア人だったのでしょうか・・・?


今週の空中騎士団


空中騎士団のボーグ、カシム、ヘルマンがヴォルドールの遺跡へ。キースとテオ、ザオは宙域で待機。
何が起こるか分からない遺跡の警護についたカシムは納得いかない。
ロイドはハインツから全権を一任されており、やや好き放題な作戦かなと。
納得いかないカシムは防衛の任を離れて休憩。そこでリンゴの匂いに誘われたフレイアと会う。カシムとフレイアは故郷の話で盛り上がる。
カシムはカシムの考えがあってフレイアをウィンダミアに戻そうとするが、フレイアは歌いたい、私の居場所はワルキューレとフレイアにもフレイアの考えが。
カシム、いい人ですね。いい人過ぎると早死しそうですね。最後にハヤテの姓インメルマンと聞いた時に覚えがあるような態度をとってましたね。カシムもまたハヤテの父、ライト・インメルマンを知っているようです。
ロイドの「この程度か」はワルキューレと遺跡の共鳴がこの程度かという意味でしょうか?ハインツが歌い始めることで空中騎士団にも変化が起きたのは不思議でした。遺跡と歌のパワーが回を追う毎に強くなってきています。最終的には何がどうなるのか・・・?ロイドはどこを目指しているのか?


総評


今回は正直、よくわからなかった回でした。特に後半。前半のカシムとフレイアのあたりはほのぼのしててよかったです。
フレイアの歌でハヤテがヴァール化やハインツの歌で空中騎士団に変化があったり、ラストの美雲さんの「破滅の純情」で何が起こったのか・・・?謎だらけの回でしたね。
ロイド的にはプロトカルチャー遺跡の解明に繋がったのでしょうか?遺跡と歌の関係はまだまだ解明されない何かがありそうですね。
そして美雲さん。いよいよ彼女の素性とかが明らかにされそうな感じがします。来週以降に期待ですね。
スポンサーリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

recent-entry.gif

コメント

非公開コメント

samada>名も無きパイロット。さん

名も無きパイロット。さん、こんばんは。。。

やっと物語が動きそうな気配がしてきましたね。
今回は謎だらけで終わりましたが、次回でその謎が収集されればいいなと思います。

>潜入チーム分け
バランスが取れているようないないような・・・アニメ的にはバランスが取れた布陣ですが、チームのリーダー同士がペアを組んでいたりと少々強引なチーム分けかと思いました。
まぁ、そうじゃなくちゃ話が進まないんですけどね。。。
フレイアとハヤテの仲は修復され、アラドとカナメの仲は距離を置くような状態になってしまうなど対照的ですね。

>空中騎士団とロイド
グラミア王が亡くなってからのロイドは自分の思う通りに事を運んでいるような感じですね。グラミアの遺言やらハインツに全権を任されているやらで好き放題に権力を使っている感じがして黒さが目立ってきましたね。
レイナを攻撃するときのボーグ、頬が赤くなっていましたね(笑)フレイアからレイナへと推し変したんでしょうか(笑)
dアニメストアでの人気投票で最下位だったカシム。今回の話が投票前だったら最下位は免れたかもしれませんね。意外に話がわかる人物。敵とは言え立派な騎士でしたね。

>仲直り
前回の「1年や2年・・・」発言で、雰囲気が一変した二人でしたが、ハヤテの言葉でより仲が深まった感じを受けました。毎回ですが、ミラージュの入る余地がなく三角関係になってない現状。いつになったらミラージュのターンが回ってくることやら・・・。

>共鳴
フレイアのハヤテへの気持ちが高まるほど歌への影響に比例していくんですかね?
ハヤテのヴァール化も気になりましたが、瞳孔の開いたフレイアの暴走も気になりましたね。
ロイドやアラドは今回起きた状況をどこまで予測していたのかもまた気になります。
特にロイドはプロトカルチャー遺跡のシステムに関して何を目的にしているのか未だ分かりませんね。今回はヴォルドール人への同調も観測されヴァール化とは異なる何かが起きようとしている気がします。。。

>そして、混沌(カオス)の絶頂へ…。
まさにカオスでしたね。何が起きているのか分かりませんでした。
最終的にはハインツを退け、美雲さんがプロトカルチャーの遺跡を破壊するほどの歌を歌ったという結果でよいでしょうか?確かなことが全く分からない状況でしたね。次回、はっきりと何が起きたか説明があればなぁと思います。

>風の歌い手
ハインツはもちろん、美雲さんやフレイアにも風の歌い手の可能性が高まってきましたね。
特に美雲さんは「ルダンジャール・ロム・マヤン」と口走るなどウィンダミア人かと思われる行動が見て取れました。
結局、三人の歌い手が倒れる結果になりましたが、最後の最後で美雲さんの歌で何かが起こったことが今後重要になってくる気がします。他の惑星の遺跡も呼応して同じ状況になっていたりするんでしょうか?その辺も気になりますね。また、ロイド的には今回の状況を予想していたのか、それともワルキューレの参戦がイレギュラーを起こしたのか、その辺も重要になってくる気がします。すべてはロイドの手のひらで起こっていることなのかも・・・。そんな気もしてさらに黒く見えてしまいますロイド。。。


物語が再び動き始めた今回。このまま間をおかずに一気に進んで欲しいですね。

こんばんは。

ついにやってきましたね、美雲さんのターン!

まだ謎は何一つ明らかになっていませんが、謎へ向かって大きな一歩が踏み出されたように思えます。
この後、何事もなかったかのようにスルー…、なんて事がないといいのですが(笑)、それでは以下に気になったポイントをコメントしていきたいと思います。

【潜入チーム分け】
アラド&カナメ、ミラージュ&美雲、チャック&マキナとレイナ、ハヤテ&フレイア。
ぱっと見て、チャックが両手に花で役得ですね。。。(笑)
冗談はさておき注目は、若いふたりではなく隊長とリーダーを推しておきます。
メッサーを思い出し、意外な脆さを見せるカナメさん。
いい意味でも悪い意味でも大人であるアラドに対して、溝が深まっているような気がします。
samadaさんの言うとおり雰囲気悪くなっているようで心配です。

【空中騎士団とロイド】
キースがロイドを問いただしますが、「ハインツから全権を委任されている」と正面から答えないロイド。
最初はこんな人じゃないと思ってたんですけどね~(笑)
ここのところ、回を追うごとにロイドさん、黒さを増しています。
ボーグが明らかにレイナを意識していたのも、マキナを含めた新たなトライアングル誕生かもしれないと思うと面白いです。
そして今回は、騎士団で最も地味な役回りだと思っていたカシムのターンでもありましたね。
フレイアとは意外にご近所さんで、訛りも同じ(笑)
ハヤテとのやり取りは、往年のランバ・ラルとアムロ(初代ガンダム)を彷彿とさせるものがありました。

【仲直り】
潜入チームを組んでもすっきりしないハヤテとフレイア。
しかし、カシムが間に入りウィンダミア人と地球の民の違いが鮮明になった事をきっかけに、お互いの気持ちを伝え合い、再び距離を縮めるふたり。
フレイアは、「歌を聴いてほしい人」とハヤテへストレートに気持ちをぶつけます。
ハヤテも逃げることなく、「何倍もぶっちゃゴリゴリな時間を過ごせばいい」と受け止めます。
気持ちが通じ合ってルンの輝きを取り戻すフレイア、この時のハヤテは、まるでバサラの様な男気にあふれていました。

【共鳴】
「宇宙とハヤテのために歌う」と、フレイア。
「ワルキューレとお前を守る」と、ハヤテ。
ふたりの絆が深まったが故なのか?、同調して共鳴して暴走するふたり…。
そして、メガ・フォールドゲートの出現。
これはいったい何を意味するものなのか、そしてロイドやアラドはこの状況を想定していたかのような反応を示しているのも気になりました。

【そして、混沌(カオス)の絶頂へ…。】
パワーアップしたハインツの登場から状況は一変、敵も味方も巻き込んで、惑星に波の様に広がる生体フォールド波。
コヒーレントパルス?現象の計測、ヴォルドール人の脳波同調、ワルキューレのライブ続行不能、カシムの身体の劣化速度加速…、予測もコントロールも不能な状況の中、美雲さんが覚醒。
自らの記憶を呼び覚まし、「ル・ダンジャール・ロム・マヤン」の言葉が思わず口をつき、エネルギーがシステムを突き抜け、そして広がり、ハインツを飲み込み、爆発するプロトカルチャーシステム。
いったい何が起きているのか?映像からでは残念ながら理解できませんでした。

【風の歌い手】
ハインツ、そして美雲とフレイアは、3人とも風の歌い手なのでは?
フレイアがカナメさんからタオルを投げられ退場となり、美雲さんに「ル・ダンジャール・ロム・マヤン」が降りてきて、ハインツを飲み込む。。。
つまり風の歌い手によるトライアングルバトルに、美雲さんが勝利した様に思えました。
samadaさんと同様に、美雲さんウィンダミア人説はアルト思います。
次回予告に美雲さん(ハヤテも)がいませんでしたが、どういう展開になるのか非常に気になりますね。


Recommendation
サタデー・ナイト・クエスチョン
10月25日発売

S.H.フィギュアーツ マクロスフロンティア シェリル・ノーム アニバーサリースペシャルカラーVer. 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
2018年1月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VE-1 エリントシーカー 約140mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
2018年1月発売

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか 1/3000 完全変形 SDF-1 MACROSS
11月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-2SS バルキリーII +SAP(シルビー・ジーナ機) 約160mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
11月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-1S バルキリー(35周年記念カラー) 約140mm ABS&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
9月発売

DX超合金 マクロスデルタ VF-31Cジークフリード (ミラージュ・ファリーナ・ジーナス機) 約260mm ダイキャスト&ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
9月発売

マクロスΔ 01 (特装限定版) [Blu-ray] マクロスΔ Blu-ray


劇場版マクロスF 30th dシュディスタb BOX



劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disc Hybrid Pack 超時空スペシャルエディション (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disk Hybrid Pack (通常版) (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ 初回限定封入特典「劇場上映生フィルムコマ」付き [DVD]

Page Ranking
Navigation



 


samada

Author: samada
画像は小白詰草のichiiさん作。

Amazon.co.jp
アマゾン全カテゴリー
ベストセラー一覧
マクロスF 関連
iPod・iPhone・iTunes
相互リンク
ブロとも一覧
カタコト日記~日々の徒然~
Net Shopping


Access ranking