海外でも人気なマクロスF 第08回 Deculture Edition

海外でも人気なマクロスF 第08回 Deculture Edition


ありがとう

台湾の友よ!


前回の記事、海外でも人気なマクロスF?での私のぐだぐだな中国語の訳を見かねて、

親切な台湾の読者さん(リンクちゃまさん)が和訳してコメントをくださいました!!!

こんなにうれしいことはない!!!←ガンダム、使うな!

こういうときは、Deculture !

海外でも人気なマクロスF 第08回 Deculture Edition



うちのブログで結構、好評な海外でも人気なマクロスFというシリーズ記事。
前回の海外でも人気なマクロスF?では初めて中国語のサイトを取り上げてがんばってみましたが、なにぶん、中国語には疎い私で、翻訳サイトなどを駆使し、勘でがんばってみました。が、満足に訳せたのはほんの少しだけ。あぁ、もう、中国サイトには手を出すまいと思い知らされた私でしたが、親切な台湾人の読者さんが、紹介した中国のブログの記事を和訳して、コメントを下さいました。

リンクちゃまさん、本当にありがとうございました!

以下、リンクちゃまさんの訳を引用させていただき、海外でも人気なマクロスF?のDeculture Edition として、掲載したいと思います。←Deculture Edition とかって、使ってみたかったの!場合によっては、Yack Deculture Edition もありかな。それは今後にとっておきます(笑)

その前に、前回記事を紹介したブログさんを再び紹介↓

明日の私にヨロシク
明 日 の 私 に ヨロシク

記事は左に新OPのキャプチャー画像がずらっと並んでいて、右に記事という感じです。
最初は、ライオンの歌詞が日本語で載ってますね。
こういうのは、日本のブログからコピペしてくるのでしょうか?探すのも大変ですよね?言語が違うわけだし。

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! のあとから、中国語で記事が続きます

では、リンクちゃまさんの訳を引用させていただきます!


訳してみました

はじめまして、リンクちゃまです~

いいブログですね~
海外に興味を持ったことに感謝しますよ~
みんなマクロスFに好きだな(^O^)

台湾人として、中国語の訳を訂正させて頂きましよう:
(じつはこの中国人のブログ、中国語の扱いはあまり正確ではないから、中国語も訂正させて頂きました)



お褒めに預かり光栄です。ありがとうございます。

>(じつはこの中国人のブログ、中国語の扱いはあまり正確ではないから、中国語も訂正させて頂きました)

どおりで、私も訳せないわけだ!←それはまた別問題だったと思うが・・・(笑)
中国語にもいろいろあって翻訳サイトでも簡体字と繁体字ってのがありました。どっちがどっちなのかもよく分からないので、とりあえず両方やってみて、なんとなく繁体字のほうが、日本語らしい訳が来たので、繁体字ってヤツなのかと思ってましたが・・・とりあえず、ありがとうございます、リンクちゃまさん。原文も訂正されたようですが、どこを訂正されたのか、ちょっと分かりません。照らし合わせていくと分かるかな?



果然是賣歌的動,
(果然是賣歌的動作(=行為))
≒ やはり歌を売るためにや(連続歌放送)ちゃったな!

OP看得出有用budget很好
(OP看得出有用budget,很好)
≒ OPは予算を惜しみなく使った仕事に見えた、すばらしい。

一開始sheryl 從鏡中拉ranka的手再而飛上天空的
≒ 鏡の中からrankaの手を引き延ばして、空を飛びます

ranka! 你好意思這樣傷害無形中令你成歌姬的人!?
≒ ランカ! おまえを本意じゃなかったけど、歌姫にした(の知恵をくれた)人をそこまで傷つけて、どうするの(恥ずかしくないのか)!?

translated by リンクちゃま さん



前回の記事での私の訳が大幅に違っていることが分かります。
「ダイナミックな曲で、早く販売して欲しい」⇒やはり歌を売るためにや(連続歌放送)ちゃったな!
「低予算でよくできているOPだ」⇒OPは予算を惜しみなく使った仕事に見えた、すばらしい。

ranka! 你好意思這樣傷害無形中令你成歌姬的人!?
この部分が全くわかりませんでした。
歌を歌うきっかけを作ってくれたシェリルをそこまで傷つけて、って意味だったんですね。
「ファステスト・デリバリー」からのランカとシェリルの立場の逆転をいっていたのですね。
もっと分かりやすくいえば、まだシェリルを喰うつもりか!って感じかな。




>生き残りたい 生き残りたい まだ生きてたくなる
>本気のカラダ 見せ付けるまで 私 眠らない

媽啊!! 明顯是在說sheryl (都是sheryl 的境頭
(≒ やばい! 明らかにsherylのことをいっている!(全部シェリルのシーン))

「媽啊」というのは、英語の「Oh My God!」「ジーザス!」とほぼ同じだね。

「なんてことだ!全部シェリルのことを言ってるみたいだ」は完璧な訳ですね


還沒對你展示真我之前, 絕不會死去的倔強 !!!嘩
(≒ まだ貴方に本当の私を見せ付ける前に、決して死なないという意地だ!すごい~ )
嘩≒大騒ぎです

translated by リンクちゃま さん



>「媽啊」というのは、英語の「Oh My God!」「ジーザス!」とほぼ同じだね。
媽啊≒お母さん、という訳でしたが、やっぱり、思ったとおりでした。勘ですが・・・

>「なんてことだ!全部シェリルのことを言ってるみたいだ」は完璧な訳ですね
これは本編を見ていて、このOP映像を見れば、ほぼ誰でも感じることだと思うので、訳しやすかったですね。

>まだ貴方に本当の私を見せ付ける前に、決して死なないという意地だ!すごい~
さすがにきれいな訳になってますね。私の訳はというと、
「まだあなたに対して本当の私の前を展示していないで、決して死んでしまうことができない強情さ」
言ってる意味は大体同じでしたが、言葉を知らないと下手に訳を変えられないです。英語ならなんとかなるのですが、中国語はどれがどの意味を成しているのかさえまったく分からないので・・・




>生き残りたい まだ生きてたい キミを愛してる
>本気のココロ 見せ付けるまで 私 眠らない
で、また歌詞をそのまま載せて、

may'n 帶中島愛的感覺(?很合符故事內容, 不要想太多w
≒ may’nは 中島愛 の感覚を持つ(?)(ストーリーぴったり(と思わせる)の描写ね、余計なことを考えてはいけないw)

ちなみに、あの語尾のwはネットヲタ(2ちゃね)用語のwに違いないw

而兩位歌姬在示愛前 根據故事看, 看來十分危險
≒ 二人のの歌姫は(愛を)告白する前です。 ストーリから見ると、 (見たところ)非常に危険です。

最後一個假拉音! orz!!!!神!
≒ 最後に仮声で歌った!○| ̄|_!!!!示申!

translated by リンクちゃま さん



>may’nは 中島愛 の感覚を持つ(?)(ストーリーぴったり(と思わせる)の描写ね、余計なことを考えてはいけないw)
この部分も前回の記事では全く見当がつきませんでしたが、なんとなく分かってきたような・・・。カッコの部分が内容を把握する上ですごくありがたいですね。
ストーリーではシェリルよりランカにスポットライトが当たっているのと同じで、may’nより中島愛のほうが・・・だから、シェリルがランカに対抗意識をもったように、may’nも中島愛に対抗意識を持っている・・・みたいな感じの内容じゃないかなぁ?感覚≒対抗意識ってのはなんかヘンな感じですが、似たような感じと思っていただければ納得してもらえるかな?多分、こんな感じだろう。

>ちなみに、あの語尾のwはネットヲタ(2ちゃね)用語のwに違いないw
よく、日本のブログでも見かける「w」。2chが元になってるんですか。海外の方から教えられるとは・・・。2chは海外でも有名なんですかね?リンクちゃまさんもそうですが、過去に取り上げた記事の作者の方とか、みなさん、日本について詳しすぎます。

>最後に仮声で歌った!○| ̄|_!!!!示申!
これは紹介したブログの作者の方が自分で、歌ったってことでいいんでしょうかね。そうだとすると、仮声ってのは鼻歌みたいな感じととらえていいでしょうね。日本語の歌をとりあえず聞こえたまま歌ってみた。ってことでしょう。
「鼻歌で(小さい声で)歌ってみた!orz!!!!サイコー!」
って感じですかね。
○| ̄|_!!!!! 示申!  ←すごい文字使いですね。日本人だとカタカナ使って「ネ申」ともかけますが、中国の方だと、カタカナがないので「示申」となるのか・・・



[拖]最後個scene我不爭氣笑了...兩位燃到燒衫, 感覺是唯一的不足地方
好像什麼sali__moon 變身的情節
.....倒是我想不到改成什麼比較好, XD
[/拖]

≒ 最後シーンで私は意気地がなくて(我慢できなくて)笑った...二人が燃え上がってシャツまで燃え尽きたシーン、 唯一の不十分なところと思うです
セラームーンと思わせたよ..
.....そういっても、置き換えのいい演出も考えつかないね、 XD
[/拖]

我承認sheryl 是女主角了! 快快對世人唱"可有記起愛"吧 !

「私はシェリルを女主人公として認めます。そして、はやく世界の人々に”愛・おぼえていますか?”を歌って欲しい」って意味でしょう。」完璧ですね

translated by リンクちゃま さん



この最後の部分も分からなかった部分です。「愛・おぼえていますか?」は当たっていたようですが、その前の部分が前回の記事の訳では全く分かりませんでしたよね。
ここでは、OPの最後の部分のシェリル、ランカの服がなぜかはがれていくシーンのことを言っていたのですね。で、このシーンが我慢できずに笑ってしまったということでしょうか。なぜかというと、そのシーンがセーラームーンの変身のシーンを思わせたから!?ってことらしいです。

sali__moon 變身 ≒ セーラームーンの変身 ですか・・・。これが ↓

OPライオン3


じゃあ、確かめてみましょうか?

【Sailor Moon】セーラームーン変身シーン集(14人)【trans formation】




まぁ、似てる似てないっていうより、連想してしまったということなのだと思うので・・・。
見てみたらまぁ、似てなくもないし、似てるともいえない←どっちだ!
その問題以前に、セーラームーンの動画を5分もじっと見ていたオレって・・・(笑)

全然、話変わりますが、セーラームーンはOPテーマの歌(ムーンライト伝説)は一緒なんですが、セーラームーンRとかSとかそのままのとかいっぱいあって・・・歌は同じだけど、映像が違う動画がいっぱいありました。セーラームーンのOPをシンクロ!?とも思いました。が、さすがにね・・・。ここはいちお、マクロスFの記事だし(笑)

まさか、マクロスFの記事でセーラームーンの動画を見るとは思ってませんでしたよ。
多分それはこれを読んでいる方のセリフか・・・。




と、いうわけで、リンクちゃま さんのおかげで、和訳がわかりましたし、全く意味が取れなかった部分も何が言いたかったのかが分かりましたね。特に細かいバックグラウンド的な部分、カッコに含まれていた意味とかを教えて頂いて大変助かりました。

リンクちゃま さんは、コメントの最初に、
>海外に興味を持ったことに感謝しますよ~
みんなマクロスFに好きだな(^O^)
とありましたが、うちのようなちっちゃいブログを海外の方が見てくれて、コメント欄にわざわざ日本語訳を載せてくれるなんて、こちらこそ感謝しています。
これまで、紹介した海外ブログの作者の方からは何度かコメントを頂いたことがありましたが、作者以外で海外の方からコメントを頂いたのは初めてです。しかも日本語訳までしていただいて。
なんだか、この「海外でも人気なマクロスF」という記事はホントにいいとこに目をつけたなぁと自分でも思ってしまいます。記事自体も海外の事情ということで、普通の記事よりは目を引くと思うし、自分でも結構楽しんで書けているし。なにより、こうして、日本だけでなく、海外の方から、丁寧にコメントを頂くとすごく嬉しいですね。だいぶ、骨を折りましたが、やってよかった、中国版マクロス記事。


リンクちゃま さん、ほんとうにありがとうございました!

謝謝,リンクちゃま 先生

對你的熱情說感謝!

請再次來!


                      
海外でも人気なマクロスF 第09回
スポンサーリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

recent-entry.gif

コメント

非公開コメント

samada>Julieskyさん

Julieskyさん、こんばんは。

ライオン、発売しましたね。発売にもかかわらず、テンション下がりまくりなんですが・・・(笑)
ちょっとフライングしすぎたからかもしれませんね。発売当日に感動を味わえないのはちょっと微妙な気分です。

>それにしても・・・ブログスペースがシェリルでいっぱいw
ちょっとやりすぎって感じもあるし、物足りないって感じもするどっちつかずというか、中途半端な感じで終わってしまいました。もっと発売を祝いたかったんですがorz
とりあえず、今日一日で終わりです。もとに戻すのも大変ですがorz

>それにしても、samadaさんのワールドワイド(?)な部分を感じました^^ こんな風にたくさんの方と触れ合えるのもブログのいいところですね♪
ほんとそうですね。海外から見に来てくれる方がいるってのはホント嬉しいです。コメントまでいただけるとは!
それにしても、毎回思いますが、マクロスFってホントスゴイ!
また、海外ネタは続けていきたいですね。

ではでは。。。

samada>リンクちゃまさん

リンクちゃまさん、今回は本当にありがとうございました。またまたコメントありがとうございます。

>いやいや、本当に感謝するべきのは
マクロスFを作ったスタジオぬえ/FLYING DOGのスタッフだと思います~
仰るとおりです。amazon.co.jpでの「ライオン」のレビューにはこんなのが載ってました。勝手に引用ですが
「終身雇用も崩れて残業代もロクに出ない明日も見えない派遣社員だらけの国だとしても
こんなアニメ作品が見られるのならば、日本に生まれてよかった。」
By ウッウー さん
マクロスFはまさにこんな作品です。私もまったく同感です。

>管理人さんが訳してた中国語サイトは実は、ヲタ用語で書いてるので
(ヲタ用語でブログ日記、変ですが中国語圏ではよくあること)
中国、香港と台湾のヲタ用語はちょっと違いますから、
台湾人の僕もかなり読みづらいです(別に教育程度と関係ないです)。
英語であれば、ある程度その区別はついたかも知れませんが、中国語では・・・。ヲタ用語だとは思いませんでしたよ。中国語は人口もあってかかなり細分化があるようですね。ほぼ一様の日本語しか知らない私たちからすると、中国語圏の言語事情はものすごく特異に思えます。さらに興味深い コメントありがとうございます!

>別に教育程度と関係ないです
中国語圏の方に失礼とも取れる発言を謝罪いたします。
国際問題になったら大変なので(笑)
リンクちゃまさんはそう思ってはいないと思いますが、確認までに。

>「ランカに地位を奪ったこと」の悔しさの中に、ほんのすこし「裏切られた」の感情もあるかな~と思う
たしかにそうですね。シェリルはまさか、自分が蹴落とされるとは思わなかったでしょう。そんな感情もシェリルにはなきにしもあらずですね。

>でもランカのほうはもっとヤバイと思っていますよ(本人は知りませんが)。
まさ本当はヴァ○ュラそのものか...アヤナミレイのパロデイはもう嫌だ!
まぁある意味これも「デカルチャー」かな....
そろそろ、ランカの腹に何があるのか判明しそうですね。
そうするとたしかにヤバイ、ランカ。ヴァジュラそのものであったら、たしかに「デカルチャー」です。が、実際、それに近い存在にはなるように思います。

>ここに問題になるのは、やっぱり姫の態度ですね。
>やっぱり姫の態度は...キャラクター作りの失敗かな?
>(まさか姫はハー○ムプレイを目指してるのか...いや下ネタでごめんなさい)
先ほどのアヤナミレイやエロゲー、ツンデレ、ヤンデレと日本のアニメ文化全般に詳しいんですね。普通の日本人はツンデレ、ヤンデレについてその意味を知らない人のほうが多いです。リンクちゃまさんは日本のアニメやアニメ文化をを愛してくれているんですね。海外のアニメ記事を取り上げていつも思うのですが、海外の方のほうが、私より日本のアニメに詳しいし、日本のアニメを非常に愛していますね。参りました。脱帽です。
姫の態度ですが、ホントこれが物語の鍵になりますね。
エロゲー的な話にすると、姫は今日はシェリル、明日はランカというおいしい展開を狙ってるんですよ(笑)で、最後にハーレムプレイを目指してるんでしょう(嘘)←すいません、つい下ネタにつられて(笑)

>本当に、リアルタイムでアニメシリーズを毎週で楽しむのは格別だね~
本来はちょっとだけチェックするつもりでしたけど、
OPで「菅野よう子」のクレジットを見て興味深さ300%増(当社比)!
#1完結のときはもうやられたと思いましたよ~本当に素晴らしかった!
日本の視聴者もそう思ってますよ。このアニメは2008年のアニメの中で間違いなくNo.1でしょうね。2008年という枠の中だけでなく、今後も歴史に残るアニメになると思います。ストーリー、映像、キャラクター、歌、どれをとっても文句のつけようがない作品だと思います。コードギアスを酷評するブログはあっても(うちのブログ(笑))、マクロスFを酷評するブログは見当たりません。英語圏では、ランカがロリっぽいってことで少し嫌われている感じもしますが。

>マクロスFの歌は、もはやアニソンと分類されできません!
デカルチャー・ポップというジャンルを提案します!
私もそう思います!マクロスFの歌は別格です。アニソンであってアニソンではない!台湾人ののリンクちゃまさんにもマクロスFの歌は格別なものなんですね。歌はマクロスシリーズのテーマでもあります。それが日本だけでなく、世界中の人々の共感を得ているのはアニメの成功以上にすばらしいことだと思いまし、なんだか嬉しくなりますよ。

>#20 「ダイヤモンド・グレバス」に期待!
本気を見せろ!わが女王よ!
本気を出せろ!わが姫よ!
本気にもどせ!わがシンデレラよ!(っていうか、#19を見る限り、かわいそうに「出直し来い!」方が正確かな)
とてもアツいコメントありがとうございます!このコメント、気に入りました!
リンクちゃまさん、ほんとうにありがとうございます!
あなたのコメントはとてもすばらしいです!
日本人から見て、とても新鮮に思えるコメントでもありますが、日本人とか台湾人とかそういう区別をなしにして見るべきコメントですね。
マクロスFに関して、私はおろか、他の日本のブロガーの方も見習うべきマクロスFへの考察と愛。あなたの堪能な日本語にも驚きですが、そうしたリンクちゃまさん自身のスマートな部分が光るコメントに感謝です!とても興味深く読ませていただきましたよ。


ではでは。。。
またお越しください。。。

ホント、照れちゃうな

>リンクちゃまさん、本当にありがとうございました!
いやいや、本当に感謝するべきのは
マクロスFを作ったスタジオぬえ/FLYING DOGのスタッフだと思います~

>じつはこの中国人のブログ、中国語の扱いはあまり正確ではないから、中国語も訂正させて頂きました
これはわけありですよ。
日本人も「2ちゃね日本語」を完全に理解できないのように、
管理人さんが訳してた中国語サイトは実は、ヲタ用語で書いてるので
(ヲタ用語でブログ日記、変ですが中国語圏ではよくあること)
中国、香港と台湾のヲタ用語はちょっと違いますから、
台湾人の僕もかなり読みづらいです(別に教育程度と関係ないです)。

>ランカ! 仮にも歌姫になるきっかけをくれた人をそこまで傷つけて、恥ずかしくはないか!?
#18はやっぱりキツイな...そこまで落ちると思わなかったな~
僕から見ると、シェリルはまさに本意でランカを歌手にするきっかけをあげた(特番のゲストを誘ったとかね)から、「ランカに地位を奪ったこと」の悔しさの中に、ほんのすこし「裏切られた」の感情もあるかな~と思う
でも「裏切られた」という感情は基本的にはグレイスに対してのもの。

でもランカのほうはもっとヤバイと思っていますよ(本人は知りませんが)。
まさ本当はヴァ○ュラそのものか...アヤナミレイのパロデイはもう嫌だ!
まぁある意味これも「デカルチャー」かな....

ここに問題になるのは、やっぱり姫の態度ですね。
エロげー(下品)だと、こういう時は男前と優しさを示すことで
「ツンデレ女王をヤンデレ女王にする」のプラグが立つと思いますけどね。
「トライアングラー」のプラグを最後まで立たせるのはマクロスの基本要素とわかってるけど、
やっぱり姫の態度は...キャラクター作りの失敗かな?
(まさか姫はハー○ムプレイを目指してるのか...いや下ネタでごめんなさい)

セラームーンの訳に自信がないです(^ ^;
でも直感として間違いはないと思います。
でも、考えてみると「変身」シーンのある日本アニメは多いね。

本当に、リアルタイムでアニメシリーズを毎週で楽しむのは格別だね~
本来はちょっとだけチェックするつもりでしたけど、
OPで「菅野よう子」のクレジットを見て興味深さ300%増(当社比)!
#1完結のときはもうやられたと思いましたよ~本当に素晴らしかった!
作画といい、歌といい、これほどのクオリティーはOVAでもなかなかないもん。
気がつくと、もうアマゾンでBD1卷注文しちゃった。

やっぱり菅野さんの曲は特筆すべきものですね~
マクロスFの歌は、もはやアニソンと分類されできません!
デカルチャー・ポップというジャンルを提案します!

#20 「ダイヤモンド・グレバス」に期待!
本気を見せろ!わが女王よ!
本気を出せろ!わが姫よ!
本気にもどせ!わがシンデレラよ!(っていうか、#19を見る限り、かわいそうに「出直し来い!」方が正確かな)

(でも~あと4~5エピソードで本当にストーリーをきれいにまとめますか、正直、ちょっと不安)

でわまたねぇ~

こんばんはっ^^

ライオン、いよいよ発売ですね!
たくさんの人に聴いてもらいたいですよね~(´∀`*)

それにしても・・・ブログスペースがシェリルでいっぱいw

いいなぁ・・・こういう『愛』を感じられるブログづくり・・・見習いたいです。

それにしても、samadaさんのワールドワイド(?)な部分を感じました^^ こんな風にたくさんの方と触れ合えるのもブログのいいところですね♪

それでは、また遊びにきます~^^ノ

samada>terakoさん

terakoさん、遅くなりまして・・・。

昨日は思わぬコメントを頂いて、これはとりあえず記事にしなければと。最近、ネタがないので願ったりでした(笑)
ところどころ訳されていないところもあったんですが、大体は意味が取れましたね。それにしても、「中国語の扱いはあまり正確ではないから、中国語も訂正させて頂きました」には、はぁ?って感じです。まぁ、そう言われても、どこが正確じゃないか分かりませんが(笑)勝手な想像ですが、地域によって使い方も違うのではと。または、教育のレベルが一定ではないから?ちょっと、不適切な発言かも(汗)
で、記事の最大の盛り上がりはセーラームーンになってしまいましたね(笑)リンクちゃまさん、ごめんなさい(笑)
なんとなく懐かしい感じがして、まぁ、良かった!?かな。それにしても、無駄に多かったセーラームーン。私の記憶では5人だと思ってたのですが・・・。

>ということは中国版の別記事を取り上げるつもりですね。(笑)
これに関しては、ノーコメントです(笑)無理(笑)

>コメントでsamadaさんにフルで聴けるサイトを教えていただきましたが、なんとか我慢しました。(笑)
ベストな選択だったと思います。あそこには後日、さらに高音質のフルバージョンがアップされていて・・・。フライングするとテンション下がりますので、ベストな選択でしたね。

samada>橘あすかさん

あすかさん、こんばんは。いつもお世話になってます!

>水野亜美(マーキュリー)が一番だなぁ・・・
はげしく同意(笑)

>ああ、話がかけ離れてしまいましたね(・ω・;|||
いや、セーラームーンで盛り上がってもいいんですよ!(笑)むしろ、盛り上がりたい(笑)

>>ランカ! おまえを本意じゃなかったけど、歌姫にした(の知恵をくれた)人をそこまで傷つけて、どうするの(恥ずかしくないのか)!?
なんとなく、笑えもする訳ですよね(笑)
でも、現時点ではランカもあんなだし・・・。

>中国いろんな意味ですごすぎるww
母国語を間違えてるって・・・。よくは分からないけど、地域によって使い方違うのか?それとも教育のレベルが一定ではないのか・・・?
たしかに、いろんな意味ですごすぎる(笑)

ではでは。。。

感想

samadaさん、こんばんは。

>中国語の扱いはあまり正確ではないから、中国語も訂正させて頂きました
中国の方の中国語を訂正ってリンクちゃまさん、すごいですね。

>歌姫にした(の知恵をくれた)人をそこまで傷つけて、どうするの
今回の話で状況が変わって来ました。次回でまた変わるかもしれませんが。

>セーラームーンの動画を5分もじっと見ていたオレって・・・(笑)
たしかに見入ってしまいますね。samadaさんだけじゃないはず。
あまりの懐かしさに思わず"もう一回観る"をクリックしそうになりました。(笑)しかし人数が多いですね。

>多分それはこれを読んでいる方のセリフか・・・。
まさしくそうですね。(笑)
というか何の記事であってもセーラームーンの動画を見るとは思わないでしょう。
久しぶりに見れてちょと嬉しかったですが。(笑)

>やってよかった、中国版マクロス記事。
ということは中国版の別記事を取り上げるつもりですね。(笑)
今後も海外シリーズ楽しみにしています。がんばって下さい。

今日ライオン買ってきました。
以前の"ライオン歌詞&シェリルすげ~っ!むしろランカが心配"の記事で書かれていた内容に納得しました。
コメントでsamadaさんにフルで聴けるサイトを教えていただきましたが、なんとか我慢しました。(笑)
このコメントを書きながらも無限のリピート中です。
内容についてのコメントはライオンの記事で書かせてもらいます。(笑)
ではまた。

水野亜美(マーキュリー)が一番だなぁ・・・

ああ、話がかけ離れてしまいましたね(・ω・;|||

こんばんわ♪

リンクちゃま さん乙です(ぇ


>ランカ! おまえを本意じゃなかったけど、歌姫にした(の知恵をくれた)人をそこまで傷つけて、どうするの(恥ずかしくないのか)!?

シェリル・・もうボロボロですよ・・。・゚・(*ノД`*)・゚・。
でもランカの心もボロボロ(ry


>じつはこの中国人のブログ、中国語の扱いはあまり正確ではないから、中国語も訂正させて頂きました

中国いろんな意味ですごすぎるww

でわでわ、謝謝
Recommendation
サタデー・ナイト・クエスチョン
10月25日発売

S.H.フィギュアーツ マクロスフロンティア シェリル・ノーム アニバーサリースペシャルカラーVer. 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
2018年1月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VE-1 エリントシーカー 約140mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
2018年1月発売

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか 1/3000 完全変形 SDF-1 MACROSS
11月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-2SS バルキリーII +SAP(シルビー・ジーナ機) 約160mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
11月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-1S バルキリー(35周年記念カラー) 約140mm ABS&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
9月発売

DX超合金 マクロスデルタ VF-31Cジークフリード (ミラージュ・ファリーナ・ジーナス機) 約260mm ダイキャスト&ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
9月発売

マクロスΔ 01 (特装限定版) [Blu-ray] マクロスΔ Blu-ray


劇場版マクロスF 30th dシュディスタb BOX



劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disc Hybrid Pack 超時空スペシャルエディション (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disk Hybrid Pack (通常版) (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ 初回限定封入特典「劇場上映生フィルムコマ」付き [DVD]

Page Ranking
Navigation



 


samada

Author: samada
画像は小白詰草のichiiさん作。

Amazon.co.jp
アマゾン全カテゴリー
ベストセラー一覧
マクロスF 関連
iPod・iPhone・iTunes
相互リンク
ブロとも一覧
カタコト日記~日々の徒然~
Net Shopping


Access ranking