海外でも人気なマクロスF 第12回

海外でも人気なマクロスF 第12回


defold.jpg


前回の海外でも人気なマクロスF?の最後で予告したとおり、今回はいつもとは少し違った側面で、マクロスFの記事を書かれているブログさんを紹介。

読ませていただきましたが、あんまり理解できませんでした・・・・orz

海外でも人気なマクロスF 第12回


海外マクロスFはまたしても韓国です。
先週、いろいろと韓国のマクロスF記事を見て回りましたが、うちで紹介した以外にもおもしろいブログが結構あったり・・・。
いろいろと見てまわった感想としては、韓国のマクロスFの記事は視点が面白いなと。
前回のシェリルオンリーなブログさんだったり、今回紹介するブログさんだったり。あと、ラジオマクロスF○※△について書いていたブログがあったり(笑) 日本では、ほとんどが感想記事で、いろいろあるであろうその他の記事が検索の下位になってしまっていると思いますが、海外では、そうした面白い視点の記事が結構簡単に見つけられるので見ていておもしろいですね。

で、今回も韓国ブログってのはもう言いましたね・・・。
今回は、トップの画像のとおり、バジュラではなく、マクロスFのストーリーでもおおいに重要なフォールドについてです。

フォールドについて、日本でもいろいろと調べては見ましたが、「フォールド」で検索すると、第18話「フォールド・フェーム」の記事ばかりがでてきて、フォールド自体について詳しく書かれている記事にはたどりつけません。誰か、分かりやすい記事知っているかたいませんかね?一応、下のほうにフォールドについてのリンクを貼っておきますが・・・。


今回紹介するブログさんはこちら↓

2008y08m27d_003352843.jpg
Tony Stark's Research Laboratory さん


今までは、主に歌やシェリルとかランカについての記事が多かったですが、この記事はフォールドについて詳しく解説し、最後のほうでは、ミシェルとランカがガリア4に行くことを可能にしたあれ、ルカがLAIから持ってきたフォールドリアクターでしたっけ?についても考察しています。
正直、最後の方は理解できません。訳が不完全というのもありますが、この訳でも十分理解できる範囲。ですが、ある程度の知識がないと、内容を完全に理解するのは結構難しいのかなと。


記事の訳文を読む前に、フォールドについてある程度日本語で知っておくと、訳文も分かりやすくなると思います。

OTM - フォールド航法 Wikipedia
マクロス用語「ハ行」 Infinity-Gさん

とりあえず、全文訳を載せます。興味ある方だけ、読んだほうがいいと思う、うん・・・。
でも、結構、面白いですよ、私個人の感想としては。では。



五徳五徳科学 1部: マークロス Fのフォルドについて調べよう!


マークロス F ではフォルド航行と言う(のは)技術がよく使われる. ところでこのフォルドはどれで, どんな方法に航行することだろう? 一応基本コンセプトから学んで見よう. アインシュタインの理論によると “宇宙(視空間)は一枚の布地とも同じだ” という言葉がある. これはすべての空間自体が 3次元と見えるが, 4次元の立場(入場)では 3次元世界自体は高度の 2次元と見えるというのだ. 易しく理解するために例を挙げよう.



※フォルド=フォールド
“宇宙(視空間)は一枚の布地とも同じだ”・・・これはとりあえず理解できるが、つぎが・・・
4次元の立場だと私たちのいる3次元の世界は高度な2次元!?
4次元の立場だと、その下位の次元はとりあえず同類だってことでいいんですか?
とりあえず、自分の理解を記します。
3次元というのは、縦・横・高さが存在する空間っていう認識でいいんですよね?数学でやったような(1、-2、3)みたいな座標で表せたりする世界?
4次元っていうのは正直まったく想像もできませんが・・・4次元ポケットくらいしか思いつかないが・・・(笑)




上絵の丸を謝りと言う時, 上のりんごにある A 支店で蟻がいると梔子. A 支店で B という地点に移動しようとすれば謝り表面をぐらっと後ろ向きになって行かなければならない (赤い線). しかし蟻がそのように表面に付いて行かなければならない理由はまさに謝りをほって入って行く記述がない ?門だ. しかし謝りを蝕む虫 (worm)ならどうかな? そうだ. 表面を帰る必要なしに謝り抱くパモックウと Aと Bまで最短距離に移動することができるでしょう (波瀾では). 虫が蟻のような速度に移動する七時, 蟻より虫がもっと早く移動するはずさが間違いない. もちろん謝りをパモックヌン技術と, 派墨をエネルギーがあるから虫が謝りの中を横切ることができるのだ. 虫は Aと言う(のは)地点を掘りだすことができる技術とエネルギーを持っていたから, 謝りをパモックヌン行為で門 (portal)を作ったし, B という地点の座標を正確に分かっているから最短地点まで行くことができたと言える. この時虫が作った通路を “ウォムホル wormhole(虫食った穴)”と言う. フォルド移動はまさにこのウォムホルと似ている.


ウォムホル wormhole(虫食った穴)=ワームホール Wikipedia
上の○を円ではなく、球と考えると、球の表面を通って、AからBへ移動するより、球の内部を突き抜けてBへ行くほうが距離的に近い。でも、球の内部を突き抜けて行く(ここでは掘り進むといってますね)には、掘り進むためのエネルギーが必要ということですかね・・・。逆に、掘り進むだけのエネルギーがないといつまでたってもBという目的地には着けません。さらにAから出発してBに辿りつくには、Bという目的地の正確な位置が分からないと掘り進んでも意味がなさそうです。
とりあえず、ワームホールはこんなことでしょうか?




フォルド技術はウォムホル移動よりいっそうもっと高度の科学技術だ. 上に言ったように, 宇宙は一枚の布地とも同じだ. ウォムホル技術は普通移動より效率的だが, 実はよほど不安定でもある. 座標エラーが出た場合, 空間の振るに挟まることもできる.また移動する間ウォムホルを維持させようとすればエネルギーが必要だが, ある種の一路エネルギーがクンギルギョングウ, 視空間間にヌルリョズックオ存在自体がてんから消える. そこに最短通りというが逆の時通りがあるから, 旅行時間が短縮されたと言うが時間がかかることは同じだ. それで大部分のエスエフではウォムホルに移動する時光束に移動すると言うが, 実はウォムホルを維持しながら光束で走ることができるエネルギーを供給する機関は理論的に不可能だ. それで出たのがフォルドだ.



光束=光速?
掘り進んでも結局は掘り進んだ道(トンネルのようなもの)を進むので、移動にはある程度の時間もかかる。さらに掘り進んで行くわけだから、掘るという動作自体にもエネルギーと時間を費やしてしまい効率的とは言えないっぽい。膨大なエネルギーを使ってトンネルを掘っていくという行為が一瞬で解決されても、A地点からB地点を結ぶトンネルを普通に進んでいくことに代わりはないので、球の表面を通ってB地点に到着するのに比べ、多少の時間短縮は望めるが、短縮された時間と掘るために使った膨大なエネルギーを考えると、それほど効率的な手段ではないということか?
それを改善するために、できたトンネルを光速で進むというのが狙いのようですが、実際には光速で進むための技術はまだないそうです。

snap_samada08_20088319419.jpg



上写真で二店はマークロス F とマークロスギャラクシーとしよう. 通常的な宇宙船ではゾドルの距離(通り)が 5年の通りと梔子. 初文段で “宇宙(視空間)は一枚の布地とも同じだ” ラゴしたことを憶えるか. 一番目例で謝りを書いたが, 実は宇宙空間は謝りよりは紙に近い. 謝りと紙の差は何か? とても柔らかくて折ることができるというのだ. 上の絵で通常的な方法で, スェリルがマークロスギャラクシーからマークロス F に移動しようとすれば, 絵に引かれた線だろう. しかし通常的な方法に移動すれば到着する?くらいスェリルは 5年は老けたはずだ. ここで使われるのがフォルド技術だ.



上の画像でマクロスギャラクシー(G)からマクロスフロンティア(F)にふつうに向かうとすると5年かかるとすると、ギャラクシーからコンサートのためにフロンティアを訪れる間に5年かかることになる。ってことらしいです。
とりあえず、宇宙を一枚の布きれと考えて、手書きの画像では上からみた図と横から見た図を上下に並べてみました。
フォールドというのは「折る」という意味らしいので、「一枚の布地とも同じ」であるひとつづきのマクロスギャラクシーとマクロスフロンティア間を中間で折ってみると



折っていくとFとGの2点が次第に近づいていきます。最終的に折りきると二つFとGが重なってしまいますね。とりあえず、フォールドの基礎はこんなところでいいのかな?



フォルド技術はまさに上の絵とも同じだ. 宇宙は布地とも同じだから, 空間を歪曲させるということが可能だ. マークロス Fとマークロスギャラクシーの間にある空間を連続性だと言うのに, 二人の間に空間が存在するから線を引くことができた. 二つの点を引き継いだら一つの線になる. 二人の間には空間が確かにあるから, あのようにグブヒルギョングウ, 連続性のすぐ下の, 点どうし触れ合うようにして連結すること引き継ぐ. 言い換えようとすると, フォルドと言う(のは)ソウルと釜山間の道をあのように押し上げてしまってしばらく山を作って, その山に一時的なトンネルを作って移動するのだ. もちろんあのトンネルをずっと維持しようとするとウォムホルより無智で暴悪なエネルギーと視空間の割れ目を作ることもできる. しかし一時的なら, 視空間は流動的だから少しの間の間だけならむしろウォムホルより安定的だ. 一時的に空間を歪曲して毛を使えば, あっという間に移動することイッヌンゴッだ. もちろん座標過ち設定すれば視空間間の迷子になることは同じだが, その確率はウォムホルより安定的だ. この布地を折ってしまう行動と似ていると言って, この技術にはフォルド (fold: 英語でおる) という名前が付いた.

それならフォルド断層と言う(のは)何だろう? 宇宙という天恩, 強いながらもよほど弱い. 柔軟だからどんな爆発にもたやすく破れないが, ブラックホールや超新星爆発のようにおびただしいエネルギーの爆発は, 宇宙という紙に穴を作るに十分な力を持っている. この穴がすぐフォルド断層なのに, 視空間の連続性に大きな穴を作る.




なんとなく、わかってきたような・・・
私たちの感覚で考えると、東京-大阪間を中間地点で折り曲げ、せりあがってできた山にトンネルを掘って近道するってことですよね?
上の図でいうと、直線上で続いていたギャラクシーとフロンティアの間の空間を折り曲げ、折り曲げた空間と空間の間(青の太線)を進んで行くことのようだと思います。
この辺から分かったのか分からないのかもよく分かりません(笑)


で、次はフォールド断層。
これがもっと分かりません。座標とか出されても正直なところ余計分からなくなるのですが・・・




上の絵でマークロス F とガリア 4 の間には四角い穴のあるのに, この穴をブラックホールや超新星爆発で生じた空間だから梔子. フォルド技術も座標を要求するということを憶えるか? 中間に空間が空いたことはしかし, 絵どおりマークロス Fは A2, ガリアは D2に設定されている. 元々あった空間がオブオジンゴッだから, 中間がなくはあるが座標はそのまま認定になるのだ. もちろん断層の上に移動することができる. 私たちは宇宙という千まさに上を移動するのではなく, 飛行するように移動するからだ. ヨンソックチェはないが, ヨンソックチェの上の空間はそのまま存在するのに移動することができるのだ. もっと易しく話そうとすると, 地がなくても飛行機はその上を飛ぶこと引き継ぐこととようだ. 3次元では 3個の軸があるのに, 一つの軸がなくても 2個の軸が存在するのに穴があいた連続性の上でも移動することができる. しかしフォルド断層間をフォルドに移動したら変わる..


フォールド断層ですが、それが何かを理解しようとすることが間違っているのかも・・・
とりあえず、未知のもの、得たいの知れないものだからその空間を突き進むべきではないってことで・・・上の訳文では空間にあいた穴のような意味で書かれています。その穴っていうのは空間がないって意味のことでいいんでしょうか?
空間の穴≒空間自体がないところ?
空間自体がない、存在しないと考えると折り曲げることもできないし、折り曲げられたとしても、もともと存在しない空間と考えるとそこにトンネルは掘れないってことなのかな?空間がない場所にはトンネルを掘る空間もないってこと?
もう、はやく終わらせたくなってきた・・・(笑)





上のように断層がある空間の間をフォルドするようになれば, 穴があいた連続性がお互いにつながるようになる. 宇宙はすべてのものをまた原状復帰させようとする性質が引き継ぐのに, これはカオス理論で “宇宙は混沌で調和で安定する性質がある” から始める. もし破れた宇宙という遷移フォルドによってつながるようになれば, 切れた連続性をまた引き継いだことになって座標の混乱が生ずる. 易しく話せば, 宇宙は遷移ボックグドエンズル分かって元々 D2 座標であらなければならないガリア 4を B2 に設定するようになる. フォルドが終わる瞬間, 宇宙は元々の状態に帰って, 宇宙の天恩また破れた状態に帰るから, B2だったガリア 4の座標はまた D2になる. フォルド断層を通常のフォルドに移動する七時, D2で設定すればフォルドが生ずる瞬間, D2 座標は B2になって, フォルドが終わる瞬間 B2に移動したことでなっているからだ. あっという間に一存在が二座標に同時に存在するようになって, これはエネルギー保存法則に違反になるので, フォルドり・ドンハンその存在はエネルギーがふたつに分けられる. もちろんソロモンが赤んぼう首をするようにただふたつに首をするのではなくて, エネルギーで変換してふたつに分けることだから消えると思わなければならない. 理解しやすく言わば, 山がなければトンネルが生ずることもできない. 山があると, 山を掘りだしてトンネルが生ずるのだから. 視空間の連続性を凹ませてフォルドが生ずるのに, 連続性自体が存在しないからフォルド通路を作ることができないのだ. それならルカが持って来た新型フォルドはどんな原理だろう. 筆者の推測する原理は次のようだ.



上の訳文の内容はスルーで。
座標がでてきてよく分かりません・・・orz




トンネルをくぐる時, 必ず直線でくぐる必要はあるのか? 新型フォルドはたぶんフォルド断層を避けてカーブになったフォルド通路を作るのだ. ただこの技術は 4次元を違反するということがある. フォルドをする時, 対角線に移動するということは, 元々なかった新しい軸を作るというのに, 上位次元で下位次元の座標を利用して移動することは易しい. しかし下位次元で上位次元の座標を利用するということは, ない視空間を作り出すことで, この座標は仮想的だから非常に不安静寂だ. そこに仮想の座標が移動中に崩壊するとか, まともに設定にならなかったら, 視空間の迷子になるのだ. この仮想の座標は空間歪曲の時にエネルギーを供給して設定することであるところ, 座標を作るのに入って行くエネルギー量を無智で暴悪で, またそのエネルギーが仮想の軸をずっと維持しようとしないので (エントロピーの法則), 崩壊してしまいやすい. 移動中に軸が崩壊すれば, ない座標の上に移動した体たらくなので, 存在自体がとても視空間ではなく次元の迷子になるのだ. 視空間の迷子は運が良ければ少しの時間差で再構成になるが, 次元の迷子は再構築自体にならない.


ミシェルとランカがガリア4に行ったときに使ったLAIで開発中だったフォールドリアクターについて。
バジュラはフォールド断層をダイレクトに越えて来ることができるようですが、このフォールドリアクターは空間を折り曲げた場合、フォールド断層≒空間がない部分?を迂回し、空間がある部分を進んで行くってことでいいのかな?
もう、真偽のほどはどちらでもいい段階です(笑)



今回紹介したブログさんの記事の和訳文をもとに、フォールド、フォールド断層、フォールドリアクターについて分かりやすくコメントしてくださる方、大募集です!





最後に、こん回紹介したブログさんについて
ある程度理解できる和訳がすぐにとれたのは、おそらく、この方の文章が丁寧で、正しい韓国語表記だからでしょう。マクロスFのなかのフォールドという技術をこれほどまでに丁寧に真剣に取り上げてくれたブログさんはおそらく世界に一つだけでしょう。

そんなTony Stark's Research Laboratory さんに拍手を!

しかも、内容が非常に高度な感じですね。この手のことに詳しい理系の方には簡単?なんでしょうか?視空間といわれても、ピンと来ないし、座標とかを言われると文系の私にはちょっと距離ができてしまいます。いちお、自分なりに考えたつもり。この和訳文と結構な時間をにらめっこしましたが、もう限界です(笑)
こうした、マクロスの設定や技術面での記事はほとんどないからある意味貴重な記事だと思います。
アニメの記事でも、こんなアプローチの仕方があるんですね。マクロスFで初めて知ったフォールドという技術は初代のマクロスからある技術のようですが、マクロスFを見ていくうちに当たり前のことのように思ってきました。アニメを見る上でそれをそういうものだと認識して、見るからこそ、物語のなかにすんなり入れるのだとも思いますが、意味や原理を知らず、ただ受け入れてしまっているってのもありますよね。このブログの作者の方の好奇心、探究心は見習うべきかもです。疑問に思ったことをここまで掘り下げるその姿勢に脱帽でした。

このブログさんでは、これまでのバルキリーの変遷みたいな記事もあるので、興味がおありのかたは是非、見てください。


とりあえず、ここまで読んでくれた方、ありがとうございます。
今回の海外マクロス記事はこれまでの記事にくらべると閲覧数が少なそうですね(笑)
こんな記事こそ、紹介すべきと考えたのでがんばって載せてみました。。。


次回は未定
ではでは。。。

海外でも人気なマクロスF 第13回
スポンサーリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

recent-entry.gif

コメント

非公開コメント

samada>terakoさん

terakoさん、こんにちは。

なんとなーくしかわからないですよね(笑)なかなか、コメントしずらい記事ですいません(笑)

>フォールドは初代マクロスからあったので
私は全然知らなくて・・・まぁ、知らなかったから紹介したブログの記事にも興味を持ったのかも知れませんね。

>今までとずいぶん毛色が違う内容ですが面白いですね。
こういう記事はあまり見かけないので取り上げてよかったかと。読んでくれている方の反応は鈍そうですが・・・(笑)
できれば、こんな記事をもっと探して紹介していきたいのですがね。訳して読んで、さらに内容を調べたり・・・今回は結構がんばったつもりですが、アニメブログにはなんとなく!?そぐわない内容っぽいですね(笑)
自分の評価と他人の評価が違うのはいつものことですが、こういっただれも載せないであろう記事をまた載せたいですね。

ではでは。。。

感想

samadaさん、こんばんは。

物理と聞くだけで拒絶反応が出るんですが、記事を何度も見ているとなんとなーく分かりました。(笑)
フォールドは初代マクロスからあったので、そういう技術なんだなと認識していて、特に深く考えていませんでした。しかしこういうことを考察するというのも興味深いです。

>こんな記事こそ、紹介すべきと考えたのでがんばって載せてみました。。。
今までとずいぶん毛色が違う内容ですが面白いですね。理解はあまり出来ませんでしたが。(笑)

あと分かりやすくコメント出来なくてすみません。(笑)
ではまた。
Recommendation
マクロス ヴァリアブルファイター デザイナーズノート
11月8日発売

サタデー・ナイト・クエスチョン
10月25日発売

S.H.フィギュアーツ マクロスフロンティア シェリル・ノーム アニバーサリースペシャルカラーVer. 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
2018年1月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VE-1 エリントシーカー 約140mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
2018年1月発売

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか 1/3000 完全変形 SDF-1 MACROSS
11月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-2SS バルキリーII +SAP(シルビー・ジーナ機) 約160mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
11月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-1S バルキリー(35周年記念カラー) 約140mm ABS&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
9月発売

DX超合金 マクロスデルタ VF-31Cジークフリード (ミラージュ・ファリーナ・ジーナス機) 約260mm ダイキャスト&ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
9月発売

マクロスΔ 01 (特装限定版) [Blu-ray] マクロスΔ Blu-ray


劇場版マクロスF 30th dシュディスタb BOX



劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disc Hybrid Pack 超時空スペシャルエディション (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disk Hybrid Pack (通常版) (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ 初回限定封入特典「劇場上映生フィルムコマ」付き [DVD]

Page Ranking
Navigation



 


samada

Author: samada
画像は小白詰草のichiiさん作。

Amazon.co.jp
アマゾン全カテゴリー
ベストセラー一覧
マクロスF 関連
iPod・iPhone・iTunes
相互リンク
ブロとも一覧
カタコト日記~日々の徒然~
Net Shopping


Access ranking