マクロスF 第22話 「ノーザン・クロス」

マクロスF 第22話 「ノーザン・クロス」



第22話 「ノーザン・クロス」2

宿命に呼び戻された北極星


シェリル復活の第22話 「ノーザン・クロス」

マクロスF 第22話 「ノーザン・クロス」






まぁ、そういうわけで(どういうわけで?)シェリル復活です!
最終回にむけて中休みな感じのマクロスF第22話 「ノーザン・クロス」
いろいろとごちゃごちゃしてきて話を見失いがちになってきた・・・
前回、前々回が鉄板というか、衝撃だったので、それに比べると物足りなさが残る感じがしないでもない。というか、物足りなさと、どうなのかな?ってのが結構あったと思いました。と、贅沢な文句を言っちゃいます(笑)今回だって面白かったし、やっとシェリルもお出ましだったし。アルトは微妙でしたが、シニアな方々は存在感を出しまくってましたね。今回は艦長とオズマ。シェリルには申し訳ないですが、ちょっと物足りなかった復活劇でした。
で、てきとーに気になったところを。

?アルトを理解できません・・・。
マクロスFでは三角関係はもうないに等しいのではないのかなぁと。前回の「ランカァァァァァ~」の意味は視聴者的には大きかったような気もしますが、数日後には「お前が歌うならその最後の瞬間までオレはお前の傍にいる」三角関係がもうないというより、シェリルが三角関係のウィナーになったと考えるべきか・・・。でも、アルトのことだから恋愛感情は抜きにして傍にいるとかもありそう・・・。とにかく、彼の突発的な答え(三角関係の答えかどうかもわかりませんが・・・)がよく分かりません。今まで、彼の感情が全く出てこなかったのもあるのですが・・・。残り少ないのにだいじょうぶかな?結局、二人のうちどちらも選ばずに、第二期へ突入!?でもいいですよ、姫!(笑)

?シェリルの復活が盛り上がりに欠けた・・・。
ストーリー的にドーンと盛り上げるのが無理なのは承知ですが、パッと見た感じ、やっぱり盛り上がらなかった。ノーザンクロスが盛り上がらない。正直、レオンの演説のあとに、ノーザンクロスを歌うってのが、視聴者ばかりか、あの惨状のフロンティアのみなさんにも理解できない選曲だったのでは?(今回のノーザンクロスはフロンティアのみなさんに向けて歌われる曲って感じがしないです。もって3ヶ月のフロンティアにあの歌詞は合わないような・・・。さらにシェリルが歌うと、「死なば諸共」な感じがしてしまって・・・。あと、フロンティアのためというより、マクロス25のために歌われてるように聞えたのはわたしだけでしょうか?なんだか、そっちのほうがマッチしてた気がする・・・)・・・とりあえず、あんなのシェリルじゃない!残りの回でさらにドーンとシェリルの歌聴けないかな・・・と更なるシェリルの飛躍を期待です!やっぱり「わたしの歌を聴けぇ~!」が無いとだめ!もちろん、あのフロンティアの状況で言えるわけないのですがね。ちょっと悲しいシェリルの復活でした。というか、まだ、復活とは呼べない!あの頃の輝きを取り戻せ、シェリル!取り戻してくれ~!

?最終回へのお膳立ては大人のみなさんの役目?
今回は艦長やオズマがめちゃめちゃカッコよかった!
トップの画像はその回の一番印象的なところを持ってくることにしてますが、今回は迷いましたね。
一旦は艦長とオズマの画像を載せてみましたが、シェリルに差し替えました。いちお、シェリル。上にも書きましたが、まだまだシェリルはあんなもんじゃない!
というわけで、話はラストへと。謎はまだまだ解明されず、一気に放出されそうですね。ランカが向かった先へマクロス25も行って真相をつかむってのが、最終的な流れでしょう。ランカ、バジュラ、マクロス25と、グレイスたちと、レオン(とビルラー?)率いるバトルフロンティア&新統合軍、の三つ巴でラストって感じでしょうか?ラストへのシナリオの一旦を担って旅立ったマクロス25のみなさん。真相をつかむだけつかんで最後はアルトにいいところを持っていかれるのがなんとなく可愛そうな気がするマクロス25のみなさん。
なんとなく先がどうなるかは分かったような分からないようなですが、オズマとキャシーがレオンのクーデターのこと以外にバジュラに関しての謎の一端を知ったから海賊行為に走ったのでしょうか?いきなりあの展開もちょっとなぁ・・・というのが本音。謎が謎のままだから仕方ないか・・・。旅立った動機がいまいち私には分からないので、ラストへ向けてのお膳立てって感じに見えた次第です。

前回、前々回が盛り上がりすぎたため、ちょっと物足りなさが残った第22話。だれも死ななかったのが救いだったのかも知れませんね。心震える回を見たいような見たくないようなそんなわがままな私。



第22話 「ノーザン・クロス」3

ナナセは依然として意識が戻らないようで。ランカ萌えだったナナセがランカが裏切ったことを知ったら・・・・みたいな会話してましたが、ナナセなら、「なにかわけがあったに決まってます!ランカさんは私たちを見捨てません!」とか言うに違いないと思うのですが・・・どうだろうか、ルカ君?
ナナセの意識が戻る前にランカを救う=バジュラ壊滅といきまいているアルトは残り数話にして未だ話の真相にすら近づいていないのが痛い。まぁ、物語全体が未だに謎だらけで大丈夫か?という痛さもなんとなく漂ってきた今回ですが・・・。とりあえず、この時点ではアルトはランカを助けたいとは思っているようです。が、自分にとってどういう存在として助けたいのか?視聴者が知りたいのはそれだったんですが・・・。今回は、アルト→シェリルという感情が垣間見られた回でしたが、アルト→ランカの感情はどんなものなんでしょうね?正直、彼は誰かを好きって思う感情があるのか疑問。シェリルに対して見せた想いは本物?これまで自分の気持ちを全く見せなかったので、結構唐突に見えた感じがしました。流れ的にどうなんでしょう?
オズマ、キャシー、ボビーさんの三角関係はもうないようですね(笑)キャシーとボビーさんの火花散る争いに結構期待してたんですが(笑)なんと、寛大なボビーさんなんでしょう!恋敵に「つらかったのね」なんてやさしい言葉をかけるボビーさんが素敵!あんたこそ、オズマを取られてつらかったわねといってあげたいくらいです(笑)まぁ、そんなこんなで、ラストへ向けてマクロス25のクルーの結束は強固なものになっていったとさ。
地道に活動をし始めたシェリル。エンドクレジットを見ると「妖精」って歌でしたね。
マクロス25の三人娘は昔より今のシェリルがいいといってましたが、個人的には昔のシェリルが忘れられないので、この曲はあんまりピンと来なかったです。
クランから真実を聞かされたアルト。アルトも考えることがいっぱいあって大変だな。まぁ、今までの鈍感さのつけが一気にこんな形でくるとは思わなかったでしょうが。友人の死とランカの旅立ちにシェリルの不治の病。考えてみれば、こんな出来事がいっぺんにやってきたらアルト自身がおかしくなっても仕方ないような気もしてきます。十代の少年には辛すぎるんじゃないかなぁ。で、最後にはオズマにお前の翼は何のためにある?なんて言われても叫ぶしかないんじゃないかなぁ。最初の視聴では、アルトをまったく理解できませんでしたが、これ書いてるうちになんかアルトに同情の念が(笑)がんばれ、アルト!
で、宿命に呼び戻された絶望の歌姫。こんな登場の仕方はシェリルではないとは思いましたが、歌うこと、それ自体にこだわりたいんでしょうね、シェリルは。




第22話 「ノーザン・クロス」4

マクロス25発進!
っていうと、第06話「バイバイ・シェリル」のラスト&ダイアモンドクレバスを思い出します。
思い出し、私の頭の中で流れはじめたダイアモンドクレバスは親切にもミシェルまで思い出させてくれて、テンション急降下(笑)
第06話のシーンを思い出したのもあるかも知れませんが、ラストで流れたノーザンクロスはフロンティアのみなさんに向けて歌われたって感じよりもマクロス25の旅立ちのために歌われているように個人的には聞えてしまった。レオンのうさんくさい演説のあとの流れでノーザンクロスはフロンティアのみなさんも「?」って思ったのでは?今のフロンティアの惨状から考えると、ノーザンクロスの歌詞がどうかな?と。さらにシェリルが歌うと、死なば諸共な感じ(笑)が・・・。「トライアングラー」「ダイアモンド・クレバス」「蒼のエーテル」と歌回が続きましたが、今回は歌と話がそれほどマッチしていなかった印象を受けました。
それにしても、艦長も思い切ったことをしたもんだと。
今回の話自体が結構、思い切った感じもしましたが。
私の理解不足かもしれませんが、いまいち話がつかめなかった今回。
謎が謎のままなので、彼らの選択の意図がまったくつかめませんでした。で、この動きをレオンも予想していたみたいだし。どんな話になってるのかちょっと分かりづらくないですか?オレだけ?
果ては銀河の支配者!?なんだそれ?そもそも、レオンはグレイスたちの計画をどこまで知っているのでしょうか?すべてを知っているから、銀河の支配者?レオンは使われて終わるだけの存在だと思っていましたが、結構がんばるんですね。



第22話 「ノーザン・クロス」5

上の画像を見ると、シェリルよりアルトのほうが何気にきれいに見せようと描かれているような気がしてなりません(笑)ホントここのところ、アルトはきれいすぎるんですが・・・。
で、ついに三角関係も終わり?もう一人不在のまま。不在というか、不戦敗?突然の戦闘放棄宣言で旅立ったランカでしたが、前回の「さよなら・・・大好きでした」をアルトくんはどう受け止めたのかな?「ランカァァァァァ~」の叫びにはどんな思いが込められていたのかな?今回のこの行動は何なのかな?ちょっと、体育館裏まで来い!と言いたくもなります(笑)去るもの追わずかい?ランカのことは助けたいとは思っているようですが、恋愛感情はないって受け止めていいのでしょうか?
シェリル視点から見てもなんとなく腑に落ちない感じが・・・。はじめに病気ありきなんでなおさら。
「お前が歌うならその最後の瞬間までオレはお前の傍にいる」
これまで、アルトの感情が全くといっていいほど描かれていなかったので、なぜ選んだ?という疑問が必然的に出ます。ちょっと理解しがたい展開でしたが、ミシェルの言葉を借りれば、みんな誰かを好きでいたいのさ♪ランカは行っちゃったし、フロンティアは壊滅状態だし、親友は死んでしまったし・・・。アルトだって誰かに寄り添いたいって気持ちもあったのかなぁ?なんて。ミシェルの言葉はあくまで平和なときの言葉でしたが、こんな状況になるとますます真実味を帯びてくる気もしますね。
あとは、ランカを引き止めることができなかった無力感が、シェリルを支えようという気持ちにつながったのかな?とも。とりあえず、アルトがなぜシェリルを好きなのかってのはアルトにしか分かりませんよ(笑)考えても仕方ないです(笑)結果を出しても何かと不満が残るアルト。アルトらしいといえばアルトらしい気もしますが(笑)





第22話 「ノーザン・クロス」6

で、ノーザンクロス。うえでも述べましたが、なんか合わない・・・。
レオンの就任のお祝いに!?シェリル登場がまず気に食わない(笑)
なんで合わないのかよく自分なりに考えてみたら、やっぱり、この状況で歌うことがまずったのかなぁと。わざわざレオンの就任祝いに歌わずとも、最初のほうでのライブハウスみたいなところで普通に歌っていればヘンな違和感はでなかったのではないのかなぁ・・・なんて。バジュラの襲来で心を痛めているフロンティアの方々にノーザンクロスがプラスに聞えるはずもなさそうだし、レオンの就任祝いって観点からもノーザンクロスがマッチする歌とは思えないのだが・・・。ちょっと認識を変えたいのですが、ファーストインプレッションでなぜかそう感じてしまったのでなんとも仕方ないです・・・orz
で、そう思ってしまうと、シェリルの歌っている姿も服を変えただけの絵の使いまわしだ・・・なんて粗が目立ちはじめて・・・。何なんでしょう、今回の感じ方は?



第22話 「ノーザン・クロス」7

バジュラの真の女王が住まう星

私たちの宝島に!


グレイス、あんたどこ触ってんだ、オイオイッ!
グレイスのテンションもちょっと笑えました。いよいよ、ストーリーも佳境。地球みたいな星が見えましたが、そこに真の女王がいるそうで。リトルクィーンのランカはそれを見つけ出すだけの役目だったのでしょうか?それともこれからランカがこの星で女王になるってことなの?

今回はシェリルよりオズマと艦長が印象に残ってます。上のグレイスのはしゃぎっぷりもよかったですが(笑)
今回は漢の話!
オズマは相変わらず、カッコよすぎるよ!

悪いがオレは大人じゃなくて、

漢なんだよ!



で、フォールドしてどっかに行ってしまったマクロス25ですが、行き先は?ランカの後を追うにしても行き先の手がかりはなさそうだし・・・。ん~

あと数話で終わりですが、かなり急ぎ足になりそうな予感。
マクロス25と決別したような感じのアルト、ルカは合流するんでしょうか?アルト機、ルカ機はマクロス25にある!?ようだし・・・。クランはなぜフロンティアに残ったのか?
次回はアルトがシェリルに手料理を振舞う!?そうです。もう、この二人の間にランカが入る余地はなさそう?さらに、レオン、ビルラーからランカとバジュラの関係を聞かされるアルト。次回予告では決断と言ってましたが、どんな決断!?をアルトがするのでしょう?
どんな最後になるのか?もう、予想はやめて次回を待ちましょう。。。



 ≫[マクロスF 第22話 「ノーザン・クロス」]の続きを読む↓

macrossf22.jpg



















マクロスF 第22話 「ノーザン・クロス」



第22話 「ノーザン・クロス」1

皆が右を向いていると

つい左から見直したくなる性分でな



第22話 「ノーザン・クロス」8

オレの大事なおんなたちを守るんだ

これがベストなやり方なのさ



第22話 「ノーザン・クロス」9

悪いがオレは大人じゃなくて、

漢なんだよ!



第22話 「ノーザン・クロス」10


くそぉーーー

どうせ、オレは姫さ!






そんな漢だけの第22話 「ノーザン・クロス」






マクロスF 第22話 「ノーザン・クロス」






投稿したと思ったら、下書きのまま保存したようで・・・(笑)
もう、放送から大分たったので、リアルタイムな閲覧もなさそうなので、気楽にもう一回レビューです(笑)
どうでも、いいんですが、前のレビューの最後の・・・なんていったらいいんだろ?拍手ボタンから下の部分ってきちんと表示されてますかね?ちょっと遊んでみました。自分のパソコンではきちんと表示されてますが、うちのモニターより大きいのではどんな風に表示されるんでしょうか?ちなみに、うちのモニターは1280×1024?らしいです。うちのブログは大きいモニターの場合、そのモニターの大きさに合わせて伸縮するんでしょうか?それとも、モニターが大きくなると両脇にスペースが生まれるんでしょうか?自分のモニターだけでしか見ないので、どうなっているか気になるところです。ちなみに、上記のうちのモニターの大きさ以下だと確実に表示が崩れます。多分。・・・

で、こんな話でひとり盛り上がりしてる場合ではありませんね。マクロスF、マクロスF。
っていうか、別記事にしろよ!と今、思ってしまいましたが、まぁ、いいや・・・めんどくせ(笑)




第22話 「ノーザン・クロス」11

そろそろ、レオンとグレイスのもたれあいにも終止符が。
お互い利用してきただけの関係という認識でしょうが、本当に分かってないのはレオンでしょ。もう、グレイスは見つけちゃったみたいだし。今回のラストのグレイスのはしゃぎっぷりがとても印象的(笑)
あと、グレイス専用機!?みたいなのもでてましたね。あれって、ブレラのVF-27と同じかな?あれに乗って、ブレラたちがたどりついた星、バジュラの真の女王が住まう星に向かって結局、何をするのでしょう?マオもランシェも解けなかった謎とかっていつだか言っておられましたが、その謎はなんなんですか、グレイスさん?胸揉んで喜んでる場合じゃねぇ!とりあえず、あと3話ですっきりと終われるのかちょっと心配になってきた。
物語全体の謎も未ださほど暴露されてませんが、今回はアルトくんのひとつの決断!?みたいなのがあって一安心。なんですが、、、ちょっと腑に落ちない感じがしないでもない。まぁ、ここでは三角関係についてはスルーで。とりあえず、第22話まではシェリル勝利!でも、まだまだ分からない今後のトライアングラー。なんといっても、アルトですから(笑)まだまだ分かりませんよ。
そう思うのは、オズマの言葉から。

「お前こそ、ただ流されてるんじゃないのか?状況に、そのときどきの感情に」

「早乙女アルト、お前の翼は何のためにある?」


バジュラって私たち視聴者にとっても今もって謎の生命体でさっぱり分かりませんが、ここに来て、マクロスFのシニアチーム(モニカ、ラム、ミーナは若いですが。オズマやキャシーだって若いことは若い。アルトたちに比べるとシニアってことで)はそれを含む謎を解明しようと真実をつかもうと行動を開始しましたね。自分達がホントに進むべき道を自分達の力でみつけようとして。
オズマの言葉に前回と同じようにアルトの絶叫で終わった今回。三角関係に一応のけりをつけた感じのアルトにとってはそれ以上に悩むべき問題が追加された感じです。(三角関係でアルトは悩んだ節がみられませんがね(笑))
で、オズマから指摘されたこと。
流されてる。お前の翼は何のためにある。
マクロスFのストーリー前半では、芸の道からはずれパイロットを目指すアルトの父親との確執が描かれ、パイロットは芸からの単なる逃げ道ではないのか?ってところをミシェルに指摘されたり、自分自身でも悩んだり。ストーリー中盤では、やっとパイロットとしての自分を見出したかに見えましたが、パイロットとして一人前になりつつあるアルトになぜ飛ぶんだってことが求められてきた感じがします。自分の意思で飛べってことなのかなぁ?オズマの言いたいことは。もちろん、今はバジュラ壊滅ってのがアルトの中にあるはずですが、もっと大きい意味で、自分の力を考えろってこと?
オズマの言葉は非常に重い・・・。十代のアルトにそれを言うのは、ちょっと酷な話では?とも思いますが、主人公なんで(笑)ってことでしょう。でも、そんな言葉がアルトを刺激して最終回へ向けて行動を起こさせる!って展開?になるのかな。まぁ、次回、決断とかって言ってましたが、どんな決断なのか?それによってはさっき言ってたトライアングラーの再びってこともありそうですが。まぁ、再びっていうか、次にアルトの心がシェリルからランカのところにいってしまったら今度こそトライアングラー集結って感じもしないでもないですが。でも、なんとなくですが、アルトはどちらも選ばないような気が・・・。今回シェリルにはずっと傍にいるとか言ってましたが、最後は病気も治ってしまうような予感も。ランカも無事に戻ってきて、バジュラとも共存の道へ。再びアルトを取り合うみたいなほのぼのしたラストでいいです。みんな死なないで。




第22話 「ノーザン・クロス」16

宇宙空間を歩くあい君がかわいい~

「子守唄が聞える」
超意味深発言のシェリル。
アイモは子守唄。
ランカがそういうのは分かりますが、シェリルもってのがすごく意味深でした。
でも、今更、シェリルがアイモを聞いて、子守唄だなんて発言するのは遅すぎ。
もともと、アイモは鳥の人の映画でランカが歌ってたんだし・・・。そのとき、この曲は!?って思うのが普通じゃないかと・・・。
でも、これで、ランカとシェリルが現実的にちょっとつながってきた感じ。ランカのアイモはランシェから?シェリルのアイモは誰から?まさか、マオではあるまいしい・・・。マオだと年代的にあいませんよね?なんで孤児なのか?が重要なところっぽいですが・・・。

キャシーからみんなに送られたメール?
どんな内容だったのか・・・。それによって7割のクルーが集まったようですが、その内容がわからないので、なぜ、アルト、ルカ、そして、クランが合流しなかったのかがちょっと分かりませんね。アルト、ルカはまぁ、いいとして、クランは何か役割があるような?役割というか、オズマ風にいうと、自分の翼は何のためにあるかクランは知ってるのかもですね。まぁ、物理的にクラドランには翼はないですが。で、海賊に!?なったマクロス25ですが、その目的やいかに?真実ってことでしょうが、その真実をどうやって求めようとしてるのかくらい教えてくれてもいいのでは?艦長!今回の艦長は存在感ありありでカッコよかったからいいですが・・・。目的なき逃避行に見えてしまうのも確かではないでしょうか?



第22話 「ノーザン・クロス」15

猿芝居

彼らが、真実を求め、旅立ったのはレオンも予想していたみたいですね。これはこれで気になります。レオンが今後どうしたいのか分からないのであれですが、レオンの計画の一部としてはめられたかっこうになるマクロス25になるんでしょうか?さらに、そのレオンの行動の上の上をいくグレイスはすべてを予測していて目的達成!?みたいなシナリオになりつつあるのでしょうか?グレイスの宝物はランカとブレラが見つけてくれたからあとは、プロトカルチャー50万年の夢がいよいよ始まる!?って感じかい?まぁ、最後はグレイスたちと戦うというか、彼らの計画を阻止することになると思いますが、レオンはその前にバジュラにやられるんでしょう。コイツは絶対死ぬ(笑)でも、私としてはもっと早い段階で死ぬと思ってましたが・・・。大統領にまで上り詰めるなんてなかなかやるじゃん、レオン。今回の演説での猿芝居もなかなかよかったし(笑)

で、今回の第22話「ノーザン・クロス」はタイトルからいってシェリル回のようですが、今回は大人たちの回ですね。見方によりますが。ノーザンクロスはレオンの就任を祝ってシェリルが歌ったものという設定ですが、その設定は無視です。あのノーザンクロスはマクロス25の真実への旅たちにこそふさわしい歌でした。兵隊から海賊へってのはなんとなくパクリみたいな感じの印象を受けますが・・・・・。この艦長が松本零士のキャラに見えるし。ボビーさんはボスからキャプテンと。でも、このマクロス25の発進のシーンからオズマの戦闘シーンは見るほどによくなってきた。最初の視聴ではなんとなく、不釣合いに感じた、BGMのノーザンクロスが上でも書いたように、シェリル復活ののろしではなく、あくまで、マクロス25の発進のためのBGMと割り切るとこれはこれでいいし、やっとこの回を普通に見れた感じ。正直、最初の視聴のときは、ちょっと失望でした。前回、前々回が良すぎたってのもありますが。今回は、ストーリーと曲、特に歌詞とのマッチングはあまり考えないで聞いたほうが良い感じが個人的にしましたね。
というわけで、親父たちの戦争、始まるです。まぁ、親父は艦長だけですが(笑)
このマクロス25だけ別の道を選んだことはある意味マクロス25のクルー全員が死ぬかも知れないというおっきなフラグをおったててしまった感じもしますねぇ・・・ヤバすぎる・・・。特に、今回、アルト、ルカが別行動になってしまったこともそう感じさせる点ではないかと・・・。死ぬのはレオンだけでいいから!何かを阻止するためにマクロス25が突っ込むか盾になるなんて・・・。ボビーさんが死ぬとこなんて想像できません!絶対死ぬな、ボビー!最後は男になって死んだなんてオチはイヤよ(笑)
で、まだ、マクロス25話をひっぱりますが(笑)、かなりアツイ展開でしたよね!この記事書いてるうちにどんどんとマクロス25のクルーに感情移入し始めてきました。記事を投稿し忘れて、また別にレビューを書いてよかったかな(笑)最初とは違った感想を持ててよかった。正直、最初のレビューは書くこともなかった感じなんで。無駄に文字数だけって感じ(笑)まぁ、いつもそんな感じですが。




第22話 「ノーザン・クロス」18

「ふんっ、物好きが多いな」
「文字通り乗りかかった船ですから」
「私は最初からこの艦と運命を共にすると誓ってるんです」
「艦長の間違いじゃないんですか~?」

「カナリア、お前はいいのか?エディのことは・・・」
「見極めるためだ。何が彼の未来のために一番いいのか・・・」
セリフを書き出してみると、ホントみんな死にそうです。死なないで、みんな・・・。



第22話 「ノーザン・クロス」14

カッコイイよ、クラン・・・

最後にマクロス25を見送るクランが印象的。彼女は彼女なりの選択をしたんですね、きっと。アルトやルカのことかな?きっと。彼らの面倒ではないけど、ミシェルに代わって彼らに道を示す役割をしてくれることでしょう。カッコイイよ、クラン!



第22話 「ノーザン・クロス」19

マクロスクォーター


「大統領命令により、あなたがたに警告します」
ルカもこの言葉から、自分の翼が何のためにあるのか?というオズマの問いがまるまる当てはまりそうな感じ。こう見ると今回は妙に大人対子供って感じが見え見えな感じですね。大人たちは真実を求め旅立ち、その真実に立ち向かい、死を持ってそれを阻止。新しい世代に未来を託すのか・・・・。なんて、やっぱり死ぬんだという想像にばかり発展してしまいます、私の場合(笑)まぁ、大人の見本というか、真実の見極め方を身をもって教えてくれてるような感じですかね。結局、アルトとルカはいいようにあしらわれた感じです。アルトにとってはオズマの痛い置き土産を残して。



第22話 「ノーザン・クロス」1

皆が右を向いていると

つい左から見直したくなる性分でな




第22話 「ノーザン・クロス」12


止めたきゃ、止めてみろよ

そんな間に合わせの改造をした機体で

オレに勝てるつもりならな!


あぁ~もうだめ!今回はオズマがカッコよすぎて死にそうです(笑)


第22話 「ノーザン・クロス」13

新型 VF-171EX?



「何でだよ、どうしてあんたは!」

「相変わらず、融通の利かないヤツめ。だから巻き込めないんだよ、お前は」


この言葉もそうですが、「それが大人の言うことかよ」っていうアルトのオズマへのセリフがなんだか、
カミーユっぽくて・・・。っていうか、正直なところカミーユ以下って感じが・・・orzまぁ、でも主人公にありがちな早とちりというか、自分のことしか見えてない感が出ているし、アルトが自分の感情をむき出しにしているのでむしろ新鮮。それが正しいとか正しくないとかは別にして。いずれにしても、このシーンはオズマですがね。
「相変わらず、融通の利かないヤツめ。だから巻き込めないんだよ、お前は」
この言葉から、戦闘最後のお前の翼は何のためにあるまでが、オズマの親心というか!?上官としての!?あるいは、以前、艦長がいってましたが、以前の自分と似たアルトへのせめてものアドバイスなんじゃないかなと。もう、オズマサイコー!なんとなくボビーさんがほれるのが分かった気がした(笑)まぁ、オズマのアツさは第17話「グッバイ・シスター」でも存分に見させてもらいましたが、今回もやっぱりオズマはすごいなぁと改めて思ったわけで。マクロスFでは重要な役だ~ホント。




アルト、ランカは自分の道を選んだ

オレもオレ自身の道を選ぶ

お前はどこへ行く・・・


第22話 「ノーザン・クロス」17


私は、オズマたちがどこへ行くってほうが気になりましたが(笑)
いや、でもファーストインプレッションとは大違いなレビューになってますね。
まあ、私の場合、見て思ったことを一応は書いてるつもりなんですが、書いてるうちに違った方向になったりはいつものことなので(笑)そうなってくるとまた見ながら書いたりとか、いろいろです。同じ回の感想を違った感じに書くのもなかなか面白かった今回。なんとなく、なにやってんだ?と自分でも思いますが、まぁ、他の記事を見ればうちのブログだからさもありなんな感じと受け取ってもらえれば幸いです(笑)

はい!では、では。
次回は「トゥルー・ビギン」
歌タイトルがようやく終わりましたね。と、早合点するのは間違いかな?
トルゥービギンって歌、シェリルが歌うかも知れないし(笑)まぁ、歌は大歓迎ですけどね。話を飛ばしますが(笑)最終回は「アイモ」?ずっとアイモを歌いっぱなしで最終回はちょっときついかも・・・。アイモはあまり好きではないです・・・。マクロスFではかなり重要な歌っぽいですがね。最後はアイモで戦い終結でもいいですが、エピローグが欲しいところ。
平和になってシェリルとランカが輝きを取り戻してくれることが一番の願いです。最後はキラッとか、私の歌をきけぇ~!とかそういうノリで終わってほしいです。そのためにも、誰も死ぬな!みんなで、シェリルとランカのコンサートを見て終わりたいです。
こんなこと、毎回言ってるような気がしますが、最終回が近づくにつれてさらに声を大に、文字も大にして言いたかったので!
で、話を戻すと、「トゥルー・ビギン」真実の始まり。いよいよ、グレイスの計画が発動&ランカの正体も明かされそう。そして、アルトの決断?ここがどうも弱い気がしますが・・・。ランカを助けに行く決断になるのでしょうか?今回はシェリルといい感じになってたので、どういうふうにそっちの方向に持って行くのかが気になるところ。もしかして、シェリルはアルトをふる!?それはなさそうですが・・・。ランカちゃんを助けなさい!はありそう。ぐずぐずしてるアルトに行くことを自分で言うかも知れませんね。それはアルト、あなたにしかできないこと。今、出来ることをしなさい!フロンティアは私が守る!みたいなしびれる言葉をシェリルから聞きたいもんです。まぁ、実際、今までのアルトを考えるとそのくらい言われないと、何事もできないような気もします。あとは、クラン。クランはそんなアルトを後押しするため&ルカを諭すため、残ったのでしょうかね?なんとなく、その辺がまだ見えない感じです。



第22話 「ノーザン・クロス」23

グレイス専用機? 型番はきっと、

VF-17OIOI


そして、グレイスとランカ、ブレラは・・・。
ランカは死は免れそうですが、心配なのはブレラ。ランカの記憶が完全に戻りつつある時こそ、危ないブレラ。レオンは死亡確定ですが、その次にヤバイのはブレラっぽい。実の兄弟って分かった瞬間に・・・。で、ランカの感情に比例してバジュラ大暴れみたいな・・・。で、あとは、マクロス25、グレイスたち、レオンの三つ巴な感じになっていくのかなと。

第22話 「ノーザン・クロス」24

やっぱり気になるグレイスの手、というか胸(笑)

結構な宝島をお持ちなようで(笑)



今回は、上でも書きましたが、これといって衝撃的展開はなかった回。
前回、前々回がかなり衝撃的な展開だったので、必然的にそう思ってしまうのは仕方なかったかな。
なんだか、「ファースト・アタック」のあとの「ハイスクール・クイーン」みたいな。今とは話的にシリアス感が全然違いますが、回そのものの感じ方はにていたかなぁなんて・・・。
で、今回は、アルトの精神的成長を促す回だったなと。シェリルに対してはいちお、結論(結論と呼んでいいのか最終回までわかりませんが)を出した感じですが、自分がこれからどうしていくべきかをオズマから問われた感じですね。自分が本当に正しいと思うこと、自分の空を飛べと。そんな問いかけに「くそぉーーー」と叫ぶしかなかったアルトですが、きっと次回は自分の道を見つけてくれることでしょう。そうしてもらわないとマクロスF自体終われねぇ!そろそろアルトの鈍感でモタモタする部分に他のキャラからそれとなく、助け舟が出始めた今回。次回できっと後押しするキャラが出てくるでしょう。たぶん・・・



第22話 「ノーザン・クロス」22

あい君もちゃんとつかまってるよ!

まだ単独でフォールドできないのかな?第二形態?だっけ?



第22話 「ノーザン・クロス」21
大気がある美しい惑星

衛星が3つくらいありましたね



ランカたちが見つけた大気のありそうな星が最後の戦いの舞台になるのでしょうか?
シリーズの最初からアルトが言っていた「空」
フロンティアはあってないような空。ガリア4には空があって、ランカと楽しく遊覧も束の間、ガリア4はあんなことになってしまいましたね。ラストでは、あの星で思う存分、空を満喫するのかなぁ?最後にアルトのVF-25の後部座席に座るのがトライアングラーの勝者?
ラストも気になりますが、ラスト前が心配ですね。キャラのみなさんにはくれぐれも無茶しないで下さいと言いたいです。危なくなったら逃げろと。もう、漢とか言わないでいいから、生き残ることだけ考えてほしいもの。みんな死なないでハッピーなラストが訪れますように!
きっとハッピーエンドだと信じてやまないラストまであと残り3話。
私の心にあるのは、キャラの生存とかハッピーなラストという願いだけではなく、あと3話という「マクロスF終わり」へのカウントダウンもいよいよ、実感として大きくなってきましたね。なんかヘンな気持ちです。ホント、やだな。毎週の楽しみが一つ減るって次元ではないでしょ?私はキャラへの感情移入が激しいので、学校を卒業して、友達と別れるようなそんな気持ちになりそうです、しんみり←いや、まだはやいから(笑)

終わってほしくないね、マクロスF

スポンサーリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

recent-entry.gif

コメント

非公開コメント

samada>CIC担当さん

CIC担当さん、今晩は。

>アルトにとって、ランカはやっぱり妹のような存在のような気もしますし。
やっぱり、ランカはだれにとっても妹キャラですかね?恋愛対象にはなりえないかな。恋愛対象と見るとやっぱり、シェリルってことになるんですかね。

>シェルの仇を討つという目的を差し引いてしまうと、アルトが戦う理由、パイロットである理由というのが、未だに見えていないんですよね。
アルトに何のために飛ぶっていう「何」は無いんじゃないかと思います。これまで、アルトの感情がそれほど描写されなかったのがざんねんですが、次回では、アルトが決断をするようで。その決断がその「何」になるってことじゃないですかね。そもそも、まだ10代の少年にお前は何のために飛ぶという問いはきついですよね。友達がバジュラに殺されたんだからバジュラをぶっ殺すくらいしか、今は思えないと思います。次回でいろいろな情報などを知ってしまって、どんな決断をするのか楽しみですが、考えて見れば、恋愛にしても彼の決断をどうこう言えないですよね。まぁ、おっしゃるとおりです。何故、シェリルを選んだのか?の何故は聞くべきではないし、自問すべきでもない問いではないかと思います。何故?と聞くとあれがこうでこうだからとかって論理を求められそうですが、人の気持ちなんて日々代わって行くものですからそれを何故といわれてもアルト本人でも説明がつかないでしょう。ただ、そのとき自分はそう思ってそうしたかったってだけのことでしょうね。過去の自分がそれを改めて考えるとひどくおさなく見えたり、間違った選択に見えたりしますが、そのときはそれが精一杯の選択、決断であったことも心に留めるべきでは?人間は経験ある無し、歳相応など、その地点に到達しなければ見えないものって多いですよね。それを考えると、アルトの今回の決断と今後の決断をどうこうと言える筋合いもないかなぁ・・・なんて思いました。彼はまだ、10代ですからね。自分が10代の頃同じようなことが起きてたら狂ってるかも知れません。

レオンは確実に死ぬと思いますが、最後にキャシーあたりにグレイスの計画の一部でも吐いてから死んで株を上げてみろと(笑)言ったところで株なんて上がらないとおもいますがね(笑い)

ギアス、マクロスFともに時間が足りない、もっと見たい!って気になります。が、これが現実受け止めましょう。とりあえず、マクロスFはどんな結末になろうと、私の記憶に深く刻まれるアニメになるでしょう。放送開始時はギアスがこの役を担っていたはずなんですが・・・。世の中どうなるか分かりませんね。こんなデカルチャーがあるから、世の中面白くもありつまらなくもあるのでしょうかね。

ではでは。。。

守る為の選択。

>アルトのことだから恋愛感情は抜
 きにして傍にいるとかもありそ
 う・・・。
 まあ、それもあるでしょうね。
 でも、個人的にはシェリルを選ん
だ感じがしなくも無いんですよね。
 アルトにとって、ランカはやっぱ
り妹のような存在のような気もしま
すし。
 シェリルとの会話は、お互い素直
になれないでいましたけど、互いを思っているからこその、会話と見え
なくもなかったので。

>オズマにお前の翼は何のためにあ
 る?なんて言われても
 ミシェルの仇を討つという目的を
差し引いてしまうと、アルトが戦う
理由、パイロットである理由という
のが、未だに見えていないんですよ
ね。
 空への憧れとかじゃなく、もっと
確固とした理由が。

>アルトにしか分かりませんよ
 何故、人は人を好きになるのか?
 その答えは、多分人間には解らな
い気がします。
 そして、これからも解らないんじ
ゃないでしょうかね?
 私も嘗て好きな女性がいました、
その人も私を好きになってくれまし
た。
 当時、いろいろあってくだらない
プライドから、あえて自分で失恋に
してしまった事があります。
 何故、そうしてしまったのか?
 何故、その人を好きになったのか?
 何故、あの人は私を好きになって
くれたのか?
 未だに、私は答えが出ないんです
よ。
 誰かを好きになるって、そういう
事じゃないかと私なりに思います。

>猿芝居
 見ていて、はっきり言って気分が
悪くなりましたね。
 真相が明るみになった時に、彼が
どこまで落ちぶれるか。
 それとも、いつグレイスに処分さ
れるか。
 それだけが楽しみです。

 さあて、ギアスの二次小説も終盤
に入りつつあるし、今後の話しの展
開次第では、本当にマクロスFの二次
小説書こうかな。
 実は大まかなプロットは、ほぼで
きていたりします。
 後は、最終回まで見て、細部を詰
めるだけなんですよ。
 

samada>terakoさん

terakoさん、こんばんは~。

今回はなんとなく微妙な記事で・・・まぁ、いつも微妙といえばそうですが(笑)気になるとずっと違和感に引きづられてしまってだめですね。記事をもう一回したに書いたのは正解でした。上の記事だけだと、かなり微妙な感じですしね。

>?アルトを理解できません・・・。
>?シェリルの復活が盛り上がりに欠けた・・・。
>?最終回へのお膳立ては大人のみなさんの役目?
??は演出として失敗じゃないかなと感じました。?はterakoさんもそんな感じに思われたようなので省きますが、?はやっぱり、これまでアルトの気持ちが全然描かれていなかったことがネックになったのかなと。terakoさんのコメントの
>"俺にどうしろ"状態でそれが最後の絶叫に出ているような感じがします。
というような精神的飽和状態を狙ってこれまでアルトの気持ちを描写しなかったのかも知れませんが、やっぱり、見たかったアルトの揺れる気持ち。今現在の戦時下という状況とシェリルの病気のことを知るという特殊な状況での選択はシェリルにとってもある意味不本意だと思いますし、アルト的にも状況に後押しされまくり感が残ってしまって残念です。これまで、鈍感とか言われてたのを一気に払拭するような、もっと漢な発言を見たかったです。残りの回で是非見たい!まぁ、残りは確実にアルト回になるので、どんな姿が見られるか楽しみでもあります。ある意味、シェリル、ランカよりも期待している部分も個人的にはあります、実際。最終的に二人を救うのはアルトしかいませんからね。

>ナナセ あの絵をランカに手渡せると良いですね。
最終回、ハッピーエンドへの伏線です、きっと(笑)みんな無事にフロンティアで再会ですって!そして、ルカはナナセに言わなくては!そこんとこみんな忘れてるけど・・・ルカにはそれがあるから、死なないはず!

>アルト→ランカの感情 多分まだ妹的な感じじゃないでしょうか。前回あんな状況で"好きでした"と言われても正直どう対応していいか困ると思います。
シェリルが恋人でランカが妹。なんとうらやましいアルト!まぁ、それはいいとして、やっぱり、ここでも、もっとアルトのランカへの気持ちを描かれていればなぁと思ってしまいます。そしたら、「蒼のエーテル」では、選ぶに選べないアルトにも同情できたかも知れないのに・・・。アルト・・・orz

>ノーザンクロス ここ4回の曲名がタイトルになっている分では一番マッチしてないですね。一番マッチしていたのはやはり1回目でしょうか?。
やっぱり、トライアングラーですか?違った意味でも結構面白かったですしね、やっぱりキタヨ(笑)みたいな。他の二つも良かったですね。私は特に「蒼のエーテル」かな。ノーザンクロスは戦闘にはマッチしてたんですが、歌の入りが・・・気になりだすと引きづってしまいます・・・。

>アルト美人 全登場人物中アルトを一番きれいに描くように制作側が意図的にしていると以前何かで見た記憶があります。
やっぱり意図的なんですね。でもどうしてなんでしょう?前回の「蒼のエーテル」 でもランカの顔がちょっとコミカルな感じに描かれた部分もあるのに、アルトの美しさは一貫してました。今回もシェリルの涙もよかったのですが、アルトの美しさのほうが映えていた感じを持ちましたし。terakoさんが仰るように、シェリル、ランカがほれる要素(特に顔)を際立たせる意味合いがあるのかなぁ?あとは、普通のアニメにありがちなごく普通の少年に美少女たちが群がるというありえない設定にはしたくなかったのかな?アルトの心に魅かれるってのも考えましたが、たしかに二人ともアルトにアドバイスや元気、刺激をもらったりしています。でも、いかんせん、鈍感さが目立つのでやっぱり、こころよりは外見を際立たせるってことなのかなぁなんて思いました。

>しかし今回でアルトがシェリルを選んだかどうかは疑問です。
ランカ、シェリルからはラブラブ光線が出まくりで、というか、彼女達の感情はもうすでにアルトにも届いてはいるはずですよね。でも、、、、アルトの気持ちがまだ出ていないのがホント気になります。今回は、「傍にいてやる」という表現でしたが、ランカ、シェリル、そして我々視聴者がアルトに求める答えとこの「傍にいてやる」は必ずしも、いや、絶対にイコールではないですよね?自分の相手への気持ちをそのまま言葉で表して欲しいとランカ、シェリル、そして私たちは思ってるはず。残り3話で、アルトが二人のどちらかに気持ちをぶつけるのかも疑問ですが・・・。愛するみんなのために戦う!みたいな答えはベタで最悪な展開とも思いますが、アルトの気持ちから外れたどちらか一人の気持ちを考えると、それもいいかなぁ、と・・・。正直、アルトの選択にあぁだこうだと難癖をつけてますが、選択の結果生まれる悲劇を思うと、アルト、鈍感のままでいてくれ!といいたくもなります(笑)三角関係の答えをアルトが出さないで終わるマクロスFには賛否両論が出ると思いますが、悲劇はあんまり見たくもないので、それでもいいんじゃない?と思ってしまいますよ。

>何度も見ているうちに違和感が小さくなって行くと思います。なくならない時もありますが。
今回の感じ方は話全体としてはやっぱりちょっとインパクトに欠けた回だなぁと今も思います。でも、まぁ、個々のキャラたちの気持ちを掘り下げるとまた違った感想も生まれますね。クォーターの方々やオズマもそうですが、シェリルのことをもう一回考えてみると、彼女の背負っているものに関して今回は何も考えないで感想を書いてしまったなとちょっと後悔です。

>表示はされていますが拍手は出来ません。だまされました。(笑)
ひっかかってくれてありがとうございます。あの部分全体が画像です。ブログ背景と同化して分かりませんがね。少し文字とが滲んでますけど。

>会社のノートPCではたしかに見づらいです。(笑)
文字が読めない(ライオンとか星間飛行の画像が記事にかぶって)ですよね、多分。あと、記事中の画像も右にはみ出しているかと・・・。以前までは、記事中の画像は少し小さめにしてきちんと収まるようにと考えていたのですが、画像が大きいほうがきれい?かなと。。。左のライオンとか、星間飛行の画像はいずれ外します。

>あと3話にして分からないことが結構あるのでよほどうまく詰め込まないと終わりそうにないですね。終わってほしくないですが。
明らかに素人目線では足りないですよね。そこをきっちりと終わらせるのがマクロスFですよ、きっと!とは言ったもののホント心配です(笑)劇場版に続く・・・なんてのはありえないと思うし・・・。あってもいいですが。

>今回ルカがシェリルの病気は治らないと言っていましたが、どんな方法でもいいので完治してほしいですね。
バジュラと仲良くなれれば治りそうな気もします。きっとそんな展開に・・・なれっ!死んで記憶に残るのも結構ですが、生きてさらに記憶に残って欲しいシェリルです。。。

>海賊へのお誘い(笑)だと思われますが
アルト、ルカは巻き込まなかったオズマのやさしさ!?なんでしょうか?でも、相反する立場で対峙してしまったアルトにお前はどこへ行く?と。そういう流れなんですかね?
あとは、クランがなぜ、合流しなかったか。クランは微妙な立場ですよね。バジュラにミシェルを殺され・・・でも、ここでいろんな意味での真実を探しに行くってのは、クラン的にもちろん私も行きます!って気持ちにはならないだろうし。実際、なぜ残ったのかはわかりませんが、次回はアルトやシェリルに頼られる存在!?にもなるのかな?二人はもう他人を頼る段階ではない気もしますが、道を示す役割にはなってくれるはず。

あと3話、心して見ましょう!見るのが嫌な気もしてますが・・・。自分の記憶にはここまでで止めておいてもいいんじゃないか?と思ったり。望みどおりハッピーなエンディングが訪れればいいですが、その可能性は低そうですしね。残り3話は"怖いもの見たさ"と似た感情で見ることになりそうです。

ではでは。。。

感想

samadaさん、こんばんは。

>?アルトを理解できません・・・。
クランからシェリルの病気のことを聞いたことや、自分の母親と重ねた部分もあるのかなと感じました。その時の状況に流されている感もありますが、今の状況を考えるとしかたない面もあると思いました。

>?シェリルの復活が盛り上がりに欠けた・・・。
たしかにここでのノーザンクロスは違和感がありました。フロンティアの現状を考えるなら"妖精"の方が良かったような気がします。戦闘には似合いませんが。

>?最終回へのお膳立ては大人のみなさんの役目?
以前からレオンのことを不信に思っていましたし、今回の大統領殺害などあり、またSMSが解体されてしまうと自由に身動きが取れないこともあり踏み切ったと思われます。さすがに"海賊"は意表をつかれましたが。

>ナナセなら、「なにかわけがあったに決まってます!ランカさんは私たちを見捨てません!」
たしかにそう言いそうですね。ナナセが描いていた絵のこともありますし最後まで信じるでしょう。あの絵をランカに手渡せると良いですね。

>アルト→ランカの感情はどんなものなんでしょうね?
多分まだ妹的な感じじゃないでしょうか。前回あんな状況で"好きでした"と言われても正直どう対応していいか困ると思います。

>今回は歌と話がそれほどマッチしていなかった印象を受けました。
ここ4回の曲名がタイトルになっている分では一番マッチしてないですね。一番マッチしていたのはやはり1回目でしょうか?。

>シェリルよりアルトのほうが何気にきれいに見せようと描かれているような気がしてなりません(笑)
全登場人物中アルトを一番きれいに描くように制作側が意図的にしていると以前何かで見た記憶があります。

>アルトがなぜシェリルを好きなのかってのはアルトにしか分かりませんよ(笑)
人を好きになるのは理屈じゃない部分もあると思います。あとよくシェリルやランカがアルトをなぜ好きになるのか分からないという意見を見たりしますが"顔がいい・頭がいい・家柄もいい・元芸能人でパイロット+自分のことを助けてくれたりするので好きになるのは普通だと思います。しかし今回でアルトがシェリルを選んだかどうかは疑問です。

>何なんでしょう、今回の感じ方は?
そんな時もあると思います。一つ違和感を感じたら後々まで小さなことでも気になってしまい、全体的に良くないよう思ってしまうという感じでしょうか。何度も見ているうちに違和感が小さくなって行くと思います。なくならない時もありますが。

>拍手ボタンから下の部分ってきちんと表示されてますかね?
表示はされていますが拍手は出来ません。だまされました。(笑)

>上記のうちのモニターの大きさ以下だと確実に表示が崩れます。多分。・・・
会社のノートPCではたしかに見づらいです。(笑)

>とりあえず、あと3話ですっきりと終われるのかちょっと心配になってきた。
あと3話にして分からないことが結構あるのでよほどうまく詰め込まないと終わりそうにないですね。終わってほしくないですが。

>アルトにとってはそれ以上に悩むべき問題が追加された感じです。(三角関係でアルトは悩んだ節がみられませんがね(笑))
多分アルトは色々なことが一度に起こり、悩みごとが多すぎて"俺にどうしろ"状態でそれが最後の絶叫に出ているような感じがします。

>今回シェリルにはずっと傍にいるとか言ってましたが、最後は病気も治ってしまうような予感も。
今回ルカがシェリルの病気は治らないと言っていましたが、どんな方法でもいいので完治してほしいですね。

>キャシーからみんなに送られたメール?
海賊へのお誘い(笑)だと思われますがオズマの"だから巻き込めないんだよ、お前は"というセリフからアルトにだけは送っていないような気がします。アルトにきたメールはSMSが離反したという内容だったのかと感じました。

今回オズマや艦長が格好良すぎましたが次回以降はアルトのターンになるのではないでしょうか。というかなってほしい。次回どんな決断をするか非常に気になります。
今後どんな展開になるか私にもsamadaさんにも(笑)まったく予想がつきませんがsamadaさんが書かれているように"みんな死なないでハッピーなラストが訪れますように!"になってほしいものです。

>終わってほしくないね、マクロスF
本当にそうですね。
ではまた。














samada>白黒犬さん

白黒犬さん、こんにちは~♪

>アルトの行動ですが、状況を考えれば彼を安易に批難はできないんじゃないかと。
そうですね。まだ十代の少年には結構きつい現実が目白押しという感じで、アルトもどっから解決していけばいいのか?ってので精一杯なんでしょう。

>今最悪な状況のシェリルの傍にいて支えてあげられる人物がアルトなのも事実です。
仰るとおり、これは当人同士の問題ですので、いい悪いは特にないです。今回のことで、シェリルはかなり救われたはず。ただ、ギアスと同じで時間がない!もう少し、アルトがランカ、シェリルの間で揺れるところも見たかったかなと。アルト自身の彼女たちに対する気持ちももう少し描かれていればなぁなんて思いました。

>なので、今回のアルトの行動はオズマの言う「状況に流されて」とは一概に言えないなあと。
状況に流されて・・・はシェリルとのことに関してはそうは言えませんよね。物語全体のアルトの立ち位置についてなのかな・・・?

>今回のエピソードを見る限りではそのためにはシェリル自身にあまりに残酷な選択肢を選ばせるか、
最悪の結末を用意しなければなりません。当然それはそれで見たくないです・・・。
コメントを読ませていただき、そうなのかも・・・と・・・。正直、私は、シェリルが死なないという前提で考えていたので・・・。現時点で、シェリルの助かる見込みはゼロに近いですね。今回はシェリルのことをスルーして見てしまったので・・・。

>それにしてもアルトに一般兵の乗る機体は似合わないなあと。
やっぱり、主役機は赤。
171と比べるとやっぱりカッコいいんだなと再認識です。最後はVF-25にまた乗るんでしょうが、マクロス25とどのように合流するのか?が気になるところです。

ではでは。。。

生き残りたい 埋まらない傷 光恐れてた 許された命がいま、惹かれあった

こんばんは。
アルトの行動ですが、状況を考えれば彼を安易に批難はできないんじゃないかと。
いや、今回のシェリルの件も分かるんです。ここで「ランカ追っかけるからお前の傍にいれない」なんて言ったらそれはそれでドライ過ぎだろうと。今回のアルトの行動をシェリルへの同情だと批判してる方もいるようですけど、それはアルトとシェリル当人の気持ちの問題であって、第3者がどうこう言う問題ではないでしょうし。今最悪な状況のシェリルの傍にいて支えてあげられる人物がアルトなのも事実です。
なので、今回のアルトの行動はオズマの言う「状況に流されて」とは一概に言えないなあと。
実際そうだったら海賊になっているはずだと思うんで。
この状況を打開できるのはもうシェリルしかいないのですが、
今回のエピソードを見る限りではそのためにはシェリル自身にあまりに残酷な選択肢を選ばせるか、
最悪の結末を用意しなければなりません。当然それはそれで見たくないです・・・。

それにしてもアルトに一般兵の乗る機体は似合わないなあと。
アルトの操縦の癖って結構好きなんで。スーパーパックパージする癖とか、
後は向こう見ずなとことか藤娘キメちゃったりとか・・・。
主役機ってのはやっぱりスペシャルな専用機でナンボなんだなと。
ジムやジェガンに乗るアムロやM1アストレイに乗るキラなんてしっくりこない、のと同じか。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

☆マクロスF 第22話 「ノーザン・クロス」

ルカは、シェリルさんにV型感染症のことを話す。ヴァジュラの体液で起こる病気。 そして、その状態はフォールド波がでてることを話す。

◎マクロスF第22話「ノーザン・クロス」

ランカとブレラは、アイクンをつれてバジュラのところへいく。フロンティアは、もって3ヶ月だった。ミシマは、ランカがいなくなってかなりピンチだった。アルトたちは、新型の装備...

割れてしまったS.M.S。オズマは『宇宙海賊』として生きていきます(ToT) マクロスF第22話『ノーザン・クロス』

 アルトと別れ、ブレラと一緒に宇宙旅行【違!!】へ旅立ったランカ。  ブレラとランカの行動は、さすがにレオンもグレイスにも予想外だった...

マクロスF #22 ノーザン・クロス どっちかというとシェリル・メイン編

・・・アナタの大スキだったランカさんは ボクラを裏切ってバジュラを逃がすためにいってしまった・・・ え――――――――――!!!!! ラン...

マクロスFRONTIER 第22話

「ノーザン・クロス」 シェリル完全復活!! 念願の大統領になったレオンでしたが、ランカが去ったこともあって、3か月以内に結果を出さ...

マクロスフロンティア #22 ノーザン・クロス

シェリルがエルモの世話になるということは、徳川さんにも影響されてるかもしれないじゃん?ヾ(´▽`;)ゝ マクロスF(フロンティア) 4 (Blu-ray Disc)中村悠一, 遠藤 綾, 中島 愛, 神谷浩史, 総監督:河森正治;監督:菊地康仁おすすめ平均 面白いです(*^O^*)一抹の不安....

マクロスFRONTIER 第22話「ノーザン・クロス」

公式よりあらすじ。 フロンティアの人々のバジュラへの憎しみが一気に燃え上がる。 アルトやルカも自らの憎しみを抑えきれず、新型兵器を...

マクロスFrontier #22『ノーザン・クロス(前)』

このところのモヤモヤをオズマが全て言い切ってくれました。 でもって艦長がやたらとカッコイイ件。 がんばれアルト!なマクロスFrontier #22『ノーザン・クロス』。 色々な人が決断した今回、キャプも感想も!と思ったら 長くなったのでついつい前後編。

マクロスFRONTIER 第22話 「ノーザン・クロス」

エルモ社長だ~ヾ(o´・ω・`o)ツ

マクロスFrontier 第22話 ノーザン・クロス

ランカはアイ君を仲間の元に返す為に、ブレラと共にフロンティアを去りまし た。 残されたアルトは・・・。 本館にある続きを読む。

マクロスF 第22話「ノーザン・クロス」

マクロスFの第22話を見ました。第22話 ノーザン・クロス『私も驚いたわ。彼が使命を忘れ、あんな行動に出るなんて。ギャラクシーを失って行き場を失っていた私達と手を組んでくれた恩は忘れていないつもりよ。信じて、新大統領閣下』フロンティアは根本的な解決策がない...

Navigation276 ノーザン・クロス マクロスF

歌に愛を込め、妖精が最前線を舞う 第二十二話 ノーザン・クロス

マクロスF 第22話 『ノーザン・クロス』

マクロスF 第22話 『ノーザン・クロス』の感想です。 もっと早く・・・

ノーザン・クロス

マクロスF(フロンティア) OP2/ED2 「ライオン/ノーザンクロス」 May’n&中島愛/シェリル・ノーム starring May’n商品価格:1,155円レビュー平均:0.0大胆なスタッズづかいが魅力的!ノーザンクロススタッズレザーウエストバッグ(ブラウン)【0901送料無料】【WE_0905】

「マクロスFRONTIER」第22話

  #22「ノーザン・クロス」フロンティアの人々のバジュラへの憎しみが一気に燃え上がる。アルトやルカも自らの憎しみを抑えきれず、新型兵器を使用しバジュラを全滅させることのみを考えていた。しかし、三島の陰謀を探るオズマは、真の敵は何かに気づき始める。そして...

(感想) アニメ 『マクロスF』 第22話 「ノーザン・クロス」

大惨事のフロンティア。 でもレオンはそんなことよりランカの代わりを探しているのでした…{/hiyo_shock1/} ナナセは未だに目覚めてません{/down/}{/down/} でも、ルカは、 「しばらくはこのままの方がいいかもしれない」 と言います。 大好きなランカちゃんが裏切って

ノーザン・クロス

マクロスF 第22話 「ノーザン・クロス」ノーザン・クロス マクロスF 第22話「ノーザン・クロス」そして!!

マクロスFRONTIER 第22話 「ノーザン・クロス」

それぞれが決めた道を歩み始める。
Recommendation
サタデー・ナイト・クエスチョン
10月25日発売

S.H.フィギュアーツ マクロスフロンティア シェリル・ノーム アニバーサリースペシャルカラーVer. 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
2018年1月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VE-1 エリントシーカー 約140mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
2018年1月発売

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか 1/3000 完全変形 SDF-1 MACROSS
11月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-2SS バルキリーII +SAP(シルビー・ジーナ機) 約160mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
11月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-1S バルキリー(35周年記念カラー) 約140mm ABS&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
9月発売

DX超合金 マクロスデルタ VF-31Cジークフリード (ミラージュ・ファリーナ・ジーナス機) 約260mm ダイキャスト&ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
9月発売

マクロスΔ 01 (特装限定版) [Blu-ray] マクロスΔ Blu-ray


劇場版マクロスF 30th dシュディスタb BOX



劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disc Hybrid Pack 超時空スペシャルエディション (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disk Hybrid Pack (通常版) (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ 初回限定封入特典「劇場上映生フィルムコマ」付き [DVD]

Page Ranking
Navigation



 


samada

Author: samada
画像は小白詰草のichiiさん作。

Amazon.co.jp
アマゾン全カテゴリー
ベストセラー一覧
マクロスF 関連
iPod・iPhone・iTunes
相互リンク
ブロとも一覧
カタコト日記~日々の徒然~
Net Shopping


Access ranking