マクロスF 第23話 「トゥルー・ビギン」

マクロスF 第23話 「トゥルー・ビギン」


第23話 「トゥルー・ビギン」1

それぞれの想い

第23話 「トゥルー・ビギン」

マクロスF 第23話 「トゥルー・ビギン」



トライアングラーに終止符だった「トゥルー・ビギン」
シェリルの

分かっていたことよ・・・でも、今だけ。もうすこしだけ・・・


ってセリフがせつなすぎた。

分かっていなかったのは私だけなのかも知れませんが、アルトの気持ちはずっとランカにあったってことをずっとシェリルは知っていたんですね。シェリルはずっとシェリルらしさを求められてきたけど、今回のシェリルが本当のシェリルなんだなと思いました。不治の病で自分の命の長さを知っているシェリルが、アルトにだけは病気のことを知られたくないと思ったのは、こういうわけだったのかとやっと納得しました。最終的に、アルトの同情が自分をもっと傷つけるとはじめから分かっていたからだったんですね。
最後まで見てから、アルトの手料理のシーンのシェリルを考えるともっとせつなくなりますね。正直なところ、このブログでは、ランカのアルトへの気持ちについては初期の頃から書いてきたつもりですが、シェリルのアルトへの気持ちを追うことって少なかった気がします。その代わりシェリルには強さを求めすぎたのかなぁと。ガリア4以来、ランカとシェリルの立場が逆転し、いつか復活、「私の歌をきけぇ!」をまた言ってくれるに違いないと望んでいましたが、私はシェリルのうわべしか見ていなかった気がします。そんなうわべの強さだけをシェリルにもとめ、肝心の彼女の本心にまったく気付けなかったのは非常に残念。彼女だって10代の少女。死を目前にしているという状況だけでもつらいのに、ホントに好きな人間の本心にも気付いていたなんて・・・。あまりにもつらい人生ですね。最後にアルトと一緒に過ごせたことが同情と分かっていても救いかな?一人で生きるよりきっと良かったはずでは?同情と分かってつらいとしても、一緒にいられることが彼女にとって救いだったのかなぁと思います。もう、なんと言っていいか、なにを書いているかも分かりませんが、シェリルは私が思った以上につらかったのだなぁと改めて思いました。


で、今回の第23話で確実に他のブログで話題になるのが、アルトの決断の是非でしょ?
何だ、それ?みたいな(笑)ずっとランカを守りたいと思っていたってなんだよ!みたいな(笑)
まぁ、そういわれればそれまでで、仕方ない気がしますが、前回シェリルを選らんだときの議論と同じように彼がそう思ったんだから、ずっとそう思っていたんだから仕方ないのでは?と思います。もう、理屈じゃないでしょ。彼がそう思ったんだから。
前回からの彼の心変わり(シェリルと見せかけて、ランカ)にご立腹の方もおられると思いますが、前回のあの状況で、「オレはランカが好きだから、お前の傍にはいられない」なんて言えないでしょ、普通。それに一応、前回は決定的な言葉とかはアルトからもシェリルからも言われてないし。まぁ、見る人によってはあれで決まりだ!って思ったでしょうが。私もそう思った(笑)まぁ、もう、三角関係のアルトの選択については言うことないです。彼がそう思ったのならそれでいいのでは?彼だって今回はいろんなことを考えスゴイ答えを出したんだから・・・。彼がずっとランカを選んでいたことや、三角関係がランカで終わりそうなことよりも、アルトがどんな思いで、決断したのか?ってのもきちんと考えてあげなくっちゃね。なんで、ランカなの?とかなんで、シェリルを捨てた?って議論はずっと残りそうですが、彼が二人を天秤にかけつつ、出した答え(第23話の時点で)を尊重すべきだと思います。これまでどおり、アルトが苦悩するプロセスはそれほど描かれず、突拍子もなく、「ランカを殺す」という言葉とがでて、それを聞いていたシェリルからの「分かっていたこと・・・」って言葉でアルトがずっとランカを思っていたんだなぁというのが一気に明らかにされた感じでしたが、その言葉と、アルトがシェリルも思っているということを踏まえて、「ランカを殺す」っていう答えに辿り着いたってこともシェリル、ランカそれぞれのこと以上に考えるべきことでは?ないかと思いました。そして、後残り2話で彼がどれだけのことをできるかを考えたいというか、アルトには期待です。シェリル、ランカのことを含め、このマクロスFというすばらしいアニメを彼がどう終わらすのかに期待。シェリル、ランカに抱いていた期待をすべてこの主人公に込めてあと2話を見届けたいと私はおもってまーす。シェリル、ランカ、そして、視聴者を含め、みんなを救ってください!アルト!





第23話 「トゥルー・ビギン」2


冒頭では、ランシェとグレイスの言い争い。
ランシェもシェリルと同じ病気にかかっていたようですね。その病気に感染してから生まれたのがランカってことで、ランカは自分の体のなかで、バジュラと人間を共存させる特異体質になっていたってのがランカのお腹の謎だったようですね。だから、ランカの歌にはフォールド波が自然と含まれていたりで、バジュラがそれに反応してしまうってことなんでしょうか?
で、グレイスがいっていた、あれ。ランシェがそんな体になってまでかばうあれはバジュラの標本みたいなものでしたが、あれこそが、バジュラのクィーン?なんでしょうか?ランシェがグレイスに反発していたのは、バジュラを人類の発展の道具として使うのではなく、共存の道を模索してのことだったのでしょうか?いずれにしても、まだ謎は多いですね。ランカはバジュラにとって絶対な存在ではなさそうだし・・・。あい君まで、ランカに刃をむけてきたように見えましたが、ランカはバジュラに連れて行かれてどうなってしまうのか・・・。最終的にグレイスの目的ってのが何なのかってのが、まだよくは分かりませんね。インプラントネットワーク理論とバジュラのゼロタイムフォールド通信を結びつけて、銀河の支配というのが、グレイスとレオンが狙っていることなんでしょうかね?グレイスはさらにその上を行くあくどいことを考えているようにも思えますが・・・。そういえば、ランカがバジュラたちに連れ去られたのはガリア4のときと一緒。バジュラはランカを何らかのあのときはランカとバジュラの母艦が一体化したような感じを受けましたが、今回はあの星そのもの?と一体化しそうな・・・?あくまでテキトーなたわごとですが(笑)今回、レオンから告げられたバジュラの生態。バジュラは個体というよりすべての個体で一個体的な性質を持つ生き物らしいですね。個体間がネットワークで結ばれている点では非常に高度な生き物に見えました。バジュラのもつ高度なネットワークが、グレイスやレオンが狙っている(レオンがそれをどうやって手に入れようとしているのかは疑問ですが)要因でもありますが、情報がすべての個体に反映されるというすばらしい性質はバジュラとの共存へのひとつのキーになりそうです。ミンメイの歌がゼントラーディの心を癒したように、ランカorシェリルの歌がバジュラを一気におとなしくさせること、人類は敵ではないという認識を全個体に植えつけることだってできるってことでもありますね。まぁ、最後はそうなりそうな感じがします。
で、いまだに分からないのが、バジュラの行動。群れで動いているにしても、なんらかの明確な目的が必ずあるとおもうのですが、それがなんなのかまだ明かされないし、最後まで明かされないかもしれませんね。

マクロス25の脱走に加わらなかったアルトは軍で隊長。アルトは初期の頃に比べるとホント成長した気がします。見た目が(笑)内面の方は成長という観点ではもう見られない気がします。彼が鈍感で答えを先延ばしにしていたということからではなく、彼の抱える問題があまりにも大きくなりすぎたので。今回の彼の決断を聞いて、彼こそが、やっぱり、主人公だったんだなぁと感じさせられました。やっぱり最後はいいところを持っていきそうだし、そうしてもらわないと困るし。とにかく、彼に期待するしかないです、もう。
「隊長がシェリルと付き合ってるつーのはマジすか?」
さぁ、どうなんでしょう?ホントのところを知りたければ、マクロスF第23話「トゥルー・ビギン」を最後まで見ろ!もう、そういう議論はいいです。彼がどちらを選んだからどうだってのはもうここでは、言わない。受け入れよう、彼の決断を。何度も言ってるみたいですが、彼にもそれに至ったプロセスがあるわけで・・・安易に彼の決断を汚したくないですよね。



第23話 「トゥルー・ビギン」3

「こういうのずっと夢だったの」
私の夢はあなたが再び健康になって生き生きとした憎まれ口を叩くことです。
束の間の夢なんですかね(涙)
シェリルの笑顔がこんなに悲しく映るとは・・・。
前回、アルトは強がるシェリルに「もういい!もういいんだ、シェリル」といってましたが、オレがその言葉を今回言いたいくらいシェリルのはしゃぎっぷりはせつなく映りました。もっとも~っと弱さを見せてアルトに甘えろよ!とどうにかしてシェリルに伝えたかったですね。
「だって、悔しいじゃない、わたしだってその、女の子なんだし」
そうだったんですよね。シェリルだってまだ10代の女の子でした。マクロスF放映開始の時から、スターだった彼女。その認識は今でもあるから、また華々しく復活を!と願っていたのですが、彼女の強さにばかり注目していて、彼女本来の気持ちについてまったく言及してこなかったのがホント後悔ですね。ランカが比較的感情移入しやすいがんばりやさんキャラだったので、それと比べると彼女の気持ちはつかみづらかったのもあるのですが・・・。次第にアルトへの思いを行動に移してきた彼女でしたが、シェリルゆえにそのスターらしからぬ日常的な彼女の行動そのものばかりに気をとられ、彼女本来の気持ちの深いところまではそれほど考えませんでしたね。今回の最後の「分かっていたことよ・・・でも、今だけ。もうすこしだけ・・・」って言葉でそれを思い知らされました。
シェリルのホントの気持ちを知ってしまうと、これまでの彼女がどんなにつらかっただろうと改めて考えさせられました。希望の歌姫ともてはやされていたランカを死を言い渡された彼女はどういう目でみていたのか?もちろん劇中でもその描写はありましたが、アルトがランカのことを思っていると勘付いていたシェリルにとっては私が当時思っていた以上の衝撃だったのかなぁなんて思って泣けてきます。それなのに彼女は、前回もそうでしたが、ランカのこともいつも気にかけていたんだから(恋敵で気になるってのもありますが)なんて、いい女なのかと。



第23話 「トゥルー・ビギン」4

キャンドルと時計がシェリルを表しているようで・・・
そして、はしゃぎすぎなシェリル。見てられません。
「帰っちゃだめよ。ずっと傍にいなさい。」
シェリルの本心と見るべきか・・・。まぁ、確かに本心ではあると思いますが。
思ったんですが、彼らが普通に付き合ったなら(病気とかランカのこととかこんな状況なしで)シェリルってこんなにしおらしくならないだろうなと。彼女が本当につらい状況だからこそ、こんな弱音っていうか、ホントの気持ちが出るのかな?酔った勢いで(笑)なんか、アルトは酒じゃないとか言ってた気がしましたが・・・なんで酔っ払ってるの?

「急にはしゃいだり甘えたり。らしくないぜ。」
もーーー、鈍感!今更そんなセリフ言うなっつーの、アルト!
やっぱり、鈍感さは変わりません(笑)ここはなぜ、今、シェリルとこういう状況でここにいるのかをよく考えてほしかったが・・・っていうか、この状況でそんなこと考えるのがおかしいし、上のようなセリフを真顔で言うアルトがまずおかしいのですが(笑)一歩、いや、アルトの場合は3歩くらい進んで、シェリルの気持ちを考えて欲しいですがね。
でも、ここは、次に続く決断から読み取れるアルトの本当の気持ちと、シェリルへの過度の同情を避けるための精一杯の行動かな?



第23話 「トゥルー・ビギン」5

ランカがブレラの記憶を取り戻したとき・・・
予想どおりな展開でした。ただ、ブレラはまだ死んでいないような気がします。最後にランカをもう一度助けるような気がしますが・・・。
最初登場の頃はむかついたブレラでしたが、ここ何話かはホントいいヤツすぎて・・・。ランカの実の兄として報われない最期がくるだろうと予想してましたが、この予想も裏切ってほしかったと思うくらいブレラはいいヤツでした。最期にランカを妹と分かったことが唯一の救いでもあり、心残りでもありますね、彼にとっては。まぁ、多分、まだ最期じゃないはず!彼はランカの危機に命をかけて守るはず。それもまた悲しいですが・・・。
ランカもランカでつらい運命の上にさらに重い記憶を思い出してしまいましたね。
兄、ブレラのこと、第117調査船団のこと。こっちもこっちでつらすぎる。大好きなアルトに別れを告げ、バジュラをたった一人で引き受けようと旅立ったランカに、蘇ってきた記憶とバジュラに対して何もできない自分。はやく、ランカを救ってください、アルト、オズマ、ブレラ。
で、いよいよ始まるっぽいグレイスたちの計画。と、レオンの思惑。&S.M.Sがこれらをどう阻止するのか?そして、アルトは最終的にどういう行動をとるのか?
レオンが言っていた、バジュラはランカを足がかりに人類を滅亡させるつもり、ってのはなんだか胡散臭い気がしますね。ホントはランカはバジュラにとって別の役割みたいのがあるような感じがするのだが・・・。ビルラーも、キミには心置きなく働いてほしいから・・・なんてあやし過ぎるセリフ。
ひょっとすると、上で力説していた、アルトの決断はレオンとビルラーにそそのかされた結果生まれた決断ではあるまいな?とも思ってしまいます(笑)ですが、残り2話であの決断は嘘(レオン、ビルラーにそそのかされた結果の決断)だったってのはないですよね。「ランカを殺す」ってのはもちろん殺さないってことになるのは話の流れ的になんとなく分かると思いますが、彼らに偽りを吹き込まれて下した決断が間違いだったと気付くのは勘弁。ランカに対するレオンの情報が偽りでそれが引き金になって、あれほどの決断を今回の最後で持ってきたとなると、物語自体がちゃんちゃらおかしい感じがしないでもないですがね。まぁ、バジュラがランカをどうするのかは次回そして最終回へと明かされていくと思いますが。で、アルトは必ず、ランカを救うと思いますが。ついでにシェリルも。なんとかして!
シェリルが助かるのは、ランカと同じように、体のなかで、バジュラと共存すればいいんですよ。次回予告ではシェリルが歌うような感じで出てましたが、シェリルのフォールド波が増大していくにしたがって体のほうもバジュラと共存で、めでたしめでたし。。。な展開には・・・なりそうにありませんが、とにかくどんなことでもいいので、シェリルには助かって欲しい。悲劇のヒロインのまま死ぬのはあまりにも酷じゃないですか?



第23話 「トゥルー・ビギン」6

「やさしいのは罪よ。それが同情だってわかっていても甘えたくなるから」
アルトと過ごしたもののやっぱり、気付いてしまったんですね。
というか、もともと、アルトの気持ちには気付いていながらもやっぱり、寄り添ってしまったってのが、前回なんでしょうか?結局、シェリルははじめからこうなることを避けるためにアルトに病気のことを話さなかったのでしょうかね?話が自分の中で前後しすぎてわけ分かってませんし、上で書いたことと話の筋が違ってるかもしれませんが・・・。
「それが本当にあなたが望んだ道なのですか?」
で、矢三郎。こんなときまで出てくるとは!彼は以外に重要な役どころですね。
第11話「ミッシング・バースデー」のときも同じ三択だったような・・・。最後の最後までこの問題なんですね。マクロスFのトライアングラーってのは恋愛の三角関係ではなく、三つの選択肢どれを選ぶか?本当の選択はどれか?ってことのような気もしてきた。それにしても、ひっぱりますね。まさか、ここで矢三郎がでてくるとは。でも、彼がアルトにまた決断させることを促したのは間違いないですし、彼の言うことは視聴者も気になっていたところかと。
「なりゆきで戦っているとしか見えない」
「敵がいてもいなくても、パイロットになったのですか?」
なりゆきってのはマクロスFを見てきた人なら誰もが思うことでしょう、きっと。
そんなこんなで、アルトは最後の決断に進むわけで・・・。
これまで彼の内面が全然描かれず、ある意味突拍子もない決断にも取られがちな感じもしますが、アルトの内面は彼本人の出演シーンでなく、他のキャラのこれまでの言葉や行動にそのヒントとかがあるのかも知れません。アルトはずっとランカを守りたかったようですが、今それを言われてもなんだか、ピンとはきませんよね。ランカはオレが守る!と面と向かって言ったという記憶もないですし・・・あったっけ?ないよね?でも、思ったのですが、ブレラの言葉からいくと、なんとなく、アルトはランカをずっと守りたかった、好きだったのかも?と思える気がします。かなり強引な解釈かもしれませんが。
「お前はあの娘にふさわしくない」
アルト自身はもちろん守るとか好きとか面とむかっては言ってないはずですが、このブレラのセリフを逆から考えるとブレラから見てアルトはそんな風に映っていたのかも知れないと・・・。だから、アルトの決断、ランカを守りたいって決断を聞いたあとに過去のマクロスFを見たりすると、あぁ、やっぱりそうなのかなぁなんて思えるのではないでしょうか?と、思ってみました。




第23話 「トゥルー・ビギン」7

で、最後のシーンはもういいでしょう。
アルトがそう決めたんだし。シェリルだってわかっていたことなんだし。シェリルにはつらい現実目の当たりですがね。シェリルの涙がせつなくて、それをサングラスで隠すところがさらにせつなくて・・・。どこまでも、強がらなくてはならない、弱さを見せまいとするシェリルがホントにせつなすぎる。
さらに、あの紙ひこうきが哀し過ぎる。
「でも、今だけ。もうすこしだけ・・・」
さえもシェリルには許されないのか・・・。今回のシェリルは今までのなかで一番描かれ方がひどい!もう、そういう運命なの?確定なの?最後の紙ひこうきくらい空高く飛ばしてあげてほんの少しの希望を持たせてくれてもいいじゃん!なんだ、あの最後の急降下は!あの紙ひこうきだってアルトの紙ひこうきの折り方じゃないし。そんなにシェリルを決定的に排除するような描き方しなくても・・・。悲しすぎますシェリル。


で、もう、マクロスFもホントにホントに最後の最後に近づいてきました。
もう、なんなんだ、このアニメは。もういやだ。このレビューも何を言っているのか分からない状態です(笑)最終回はきっとハッピーになりますよね?うそでもいいからそう言って!おそろしい残り2話。今回は誰も死ななかったんで良かった。でも、次回、最終回・・・。みんな、死ぬな!あと、まさかとは思いますが、アルトがホントにランカを殺さなければならない展開にはならないですよね?まさか、そんなバッドエンド・・・さらにシェリルまで・・・なんてのは絶対ないことを祈る・・・。
正直なところ、今のシリアス展開より、「わたしの歌をきけぇ~♪」とか、「キラッ☆」とかやってた頃がホント良かった
。でも、残り2話ちゃんと見届けましょう。どんな結末になろうとも。

スポンサーリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

recent-entry.gif

コメント

非公開コメント

samada>terakoさん

terakoさん、こんばんは~!

>しかし本当に体調を崩すとは思ってませんでした。(笑)
朝晩は気温も下がり、いつまでも夏気分でもいられない季節になりましたね。しっかり治してください。

>どんな形でもいいのでシェリルを救済して欲しいです。
もう、アルトからの救済はないのかなぁ・・・なんて悲しいことを思ってたりもします・・・。今回の最後の言葉を聞いてしまって、シェリルは「でも、今だけ。もうすこしだけ・・・」とアルトにすがるような言葉を述べてましたが、最後にはアルト、ランカを応援する立場になって、銀河の妖精として、歌に殉じる覚悟じゃないかなぁと。三角関係がシェリル的には完全に終結し、残り2話では逆に強いシェリルが戻ってくると思います。が、そんなシェリルを見ることこそ、悲しすぎますね・・・orz

>この決断にいたった経緯が若干分かりづかく納得しがたい面もありました。
私も正直なところ、理解できません。あえてスルーしたまでで。でも、記事でも書いたとおり、アルト自身の描写よりも他のキャラの描写からアルトの気持ちは読み取れるのでは?記事を書いてからもいろいろぼんやりと考えたりもしましたが、これまでのシェリルの描写にアルトがランカを思っているっていう部分が出ているのかなぁとも。一番分かりやすいのは、第10話「レジェンド・オブ・ゼロ」。あの頃は全くそんなこと考えませんでしたが、第10話でのシェリルの視線や行動はアルト→ランカを知った上での行動だったのかなぁと。

>あとは残り2話で納得のいく答えを出してもらいたいです。
残り2話はかなりきついですよね(笑)納得いく答えを2つ出さないといけないし。一つはバジュラとのこと。もう一つはみなさんが納得するようなアルト×ランカを作り上げること。前者の方は、あと2話で謎すべてを解明できるか心配。その上、さらに、共存!?まで持って行くのには時間が・・・orz バジュラのネットワークの話でも触れましたが、バジュラを仲間にすることはさほど難しくはないはず。問題は、バジュラの攻撃を受け、死んでいった者達や、残された者たちもすんなりと受け入れられるエンドを持ってこられるかですね。死んだミシェルと残されたクラン。クランがバジュラとの共存を認めるような描写(それを視聴者も認めるような描写)が出るほどのエンドなら成功ですが、これは今の所不可能に近いですよね(笑)
あと、もう一つのアルト×ランカを認めさせるという部分もシェリル派が多数を占める!?現状では無理に等しいかも。ランカやアルトのセリフ一つ一つに批判の嵐が巻き起こりそうな予感です(笑)シェリルが最悪な最期を迎えたのならなおさら。
コメントの返信の域を越え、語ってしまいますが(笑)、マクロスFのラストを納得いくものにするにはシェリルをどうするかにかかっているような気がします。ヘンな言い方ですが、シェリルを死ぬ寸前まで持って行きながら、生かすことで、視聴者の視点をそこに置き、アルト×ランカの部分をなるべく触れさせないようにするみたいな・・・。かなり姑息な手ですが・・・。とりあえず、シェリルを活かさないとこのアニメは最後の最後で酷評の嵐になりそうで怖いですね。なんて、予想してみましたが、私自身は酷評上等です!っていうか、他人の記事は最近ほとんど見ないので・・・他人がどう言おうと関係ないというか・・・。どんな最後になろうとも、自分の中で処理できるほど、これまでいろんな感動を頂いたので大丈夫でしょう、個人的には。もちろん、ハッピーエンドを期待してますがね。

>あと2話で詰め込むよりも別の形で続編にして欲しい気もします。
続編・・・なんという甘美な響き~♪
やっぱり、劇場版が妥当な線ですかね?私としては、あと2クールやってほしいのですが、コードギアスのように、間を置いて。ランカは完全に敵になって、アルトが苦悩する物語ってな感じで。そして、いつの間にかシェリルと復縁ですよ!同情でもいいの・・・みたいな。
まぁ、ないですね、私が言ってしまったんだから(笑)

>samadaさんの力でなんとかならないんでしょうか?
そこまで言うなら・・・わかりました!私が、シェリルを救います!こんなサービスめったにありませんからね!(笑)
これだけは自信をもっていえます。
なんともなりません!(笑)

>正直見るのがつらいぐらいでした。
>最後に駄目押しですね。
これがラストなんですね。この流れでいくとシェリルには悲しい結末が待っていそうで・・・orz 私は今まで、ランカが愛されキャラだと思っていましたが、マクロスF全編をとおしての愛されキャラはシェリルですね。残り2話で重要な役どころのランカはマクロスFの真のヒロインほぼ確定でしょうが、何年かしたとき、記憶に残るのは、シェリルなのかも知れませんね。ガンダムでアムロよりシャアみたいな・・・ちょっと比較としてどうかとも思いますが(笑)、シェリルはそんな永遠の存在になりうるキャラでしょう。

>シェリルの未来を暗示させておいてそれをひっくり返す展開にならないかと思わずにはいられませんでした。
仰るとおり、そう思わずにはいられませんでした。でも、冷静に考えると、あの紙ひこうきの描写はあまりにあからさますぎて、むしろ、シェリルは死なないという確信も生まれますね。死んで欲しくないという願いを抜きにして、考えてみても、私は死なないと思います。

>本当良かったですね。あの頃に戻りたいです。
自分でもそう書きましたが、あの頃があったからこそ、今、キャラたちに一喜一憂時々号泣している、させられているわけで・・・なんて後から納得みたいな。。。でも、なんともいえない気持ちですよね。ストーリーが終わるのも寂しいですが、キャラたちと会えなくなる!?(もう、会えないキャラもいますが)のがホントに寂しいですね。

残り2回。私も体調を万全にして見たいと思います。体調は万全であっても精神的に万全に見られるかどうか・・・ホント残り2話がコワイですね。
terakoさんとりあえず、身体を治して、残り2話に臨みましょう。
ではでは。。。

感想

samadaさん、こんばんは。
三連休前から体調を崩して寝込んでました。熱も大分下がってきたので今週の24話までには直したいと思います。しかし本当に体調を崩すとは思ってませんでした。(笑)

>一緒にいられることが彼女にとって救いだったのかなぁと思います。
そう思いたいです。今回はシェリルにとってさらににつらい展開だったのであと2話と残り少ないですが、どんな形でもいいのでシェリルを救済して欲しいです。

>今回の第23話で確実に他のブログで話題になるのが、アルトの決断の是非でしょ?
多分話題の中心になると思います。この決断にいたった経緯が若干分かりづかく納得しがたい面もありました。しかしアルトは今までランカを色々と助けたり助けようとしたりしており、これまでの話を思い返してみるとなんとなく理解出来なくもないです。あとは残り2話で納得のいく答えを出してもらいたいです。出来ればハッピーエンドを希望します。

>いずれにしても、まだ謎は多いですね。
まだ分からないことが結構残ってますね。あと2話で詰め込むよりも別の形で続編にして欲しい気もします。そのためにもシェリル他生き残って欲しいものです。

>シェリルの笑顔がこんなに悲しく映るとは・・・。
正直見るのがつらいぐらいでした。アルトをからかったり憎まれ口を叩いたりしていた時に戻ってもらいたいです。samadaさんの力でなんとかならないんでしょうか?

>さらに、あの紙ひこうきが哀し過ぎる。
最後に駄目押しですね。アルトやランカのと違ってすぐ急降下してしまいました。シェリルの未来を暗示させておいてそれをひっくり返す展開にならないかと思わずにはいられませんでした。

>今のシリアス展開より、「わたしの歌をきけぇ~♪」とか、「キラッ☆」とかやってた頃がホント良かった
本当良かったですね。あの頃に戻りたいです。

残り2回、実際見るのは怖いぐらいですが体調を万全にしてしっかり見届けようと思います。
ではまた。

samada>パールさん

パールさん、お久しぶりです。。。

>ランカエンドになりそうなのはまあ予想通りなのですが
これまで、このアニメには何度もいい意味で裏切られてきたので、単にランカエンドっていう展開では終わらない気もしてます。が、再びシェリルに戻ることはないでしょうね。かと言って、アルトがランカを助けて終わりっていうのもなんか普通過ぎるし・・・。

>どう考えても、ブレラやオズマが正義の気がするのですが
アルト、オズマ、ブレラそれぞれが自分の信じる正義を持っていると思います。アルトはこの3人の中では一番若いし、人生経験も浅いです。前回、オズマが言っていたいように、「流されてる」というのもなんとなく頷けるし・・・。まぁ、正義というより、信念のある行動をとっていたかってことなんですかね。アルトには次回、最終回と期待です。どうにか、ハッピーエンドで。
ではでは。。。

お久しぶりです。

ランカエンドになりそうなのはまあ予想通りなのですが、アルトがいまだにまさかレオンの手下とは…。

どう考えても、ブレラやオズマが正義の気がするのですが、アルトは、ガンダムのシン状態ですね。

samada>YUUさん

YUUさん、こんばんわふぅ~☆キラッ!勝手にキラッも追加で(笑)

>まあ様々なサイトでアルト批判が展開中なんですがよく考えると・・・・・・頭が頭痛するw
まぁ、いろいろな考え方があっていいのかと・・・。自分はこう思うってのがあればいいんじゃない?と思います。R2では私も随分なことを言っているので(笑)
今後のマクロスFはやっぱりR2と同じで時間がない。し、YUUさんが仰るとおりほとんど手詰まりな感じがして、どう終わるんだい?という疑問が自然と出ますね。

>アルトは最後の機体が旧型なのにはw
ん~ここがどうも・・・。最終的にマクロス25がどういう動きをするのかで、アルトも合流か?とも思いますが・・・。あの期待では物足りなさが残るし、カッコよくない!やっぱり主人公は赤じゃないと!

>トリスタンツインが確かに映ってましたね。ジノとカレンが何やら相談中~
ようやく、トリスタンの新型ですか・・・。まぁ、ジノとカレンには個人的に期待ですので嬉しいかな。

>藤堂に千葉さんが遂に!死亡フラグ全回だorz
千葉さん・・・orz
なにもこんなときに・・・話が急転回を見せている今死んでも、ストーリーに消し去られるだけですね・・・凪紗・・・orz

>富士上空に進撃するラピュタw
このラピュタっていったい何なんでしょうね。いきなり出てきて・・・。もう、ギアスなんて関係ないお話になりつつあるR2。とりあえず、どんな終わり方するのかが非常に楽しみ。こっちもハッピーエンドでもいいんだけど。ちょっと前だったらそんなの望まなかったですが、もう、ギアスには何も求めてません(笑)いや、ジノとカレンがいた!&ナナリー。ナナリーって本物?とりあえず、彼らだけに期待なR2ですね。

ではでは。。。

samada>solさん

solさん、初コメントありがとうございます!

他のブログとかまだあまり見ていないのでよく分かりませんが、まあ、それぞれが感じたままにってことでしょう。マクロスFでは私はこんな感想ですが、コードギアスR2での感想は掲示板の彼らと大差ないと思いますので、なんとも言えないですが(笑)まぁ、今回の第23話の反応は予想どおりといえば予想どおりですね。
長文なのはいつものことで(笑)だらだらと書くのもどうかな?ってのもありますが、なるべくきちんと最後まで読んでくれる方だけに読者として残ってもらいたいという意図もほんの少しあって・・・そんなこんなで長文です。
次回、最終回と私なりの感想をいつもどおり書くと思いますので、またお越しくださるとありがたいです。
コメントありがとうございました~!
ではでは。。。

長い文章力お疲れさまです。
そして!こんばんわふぅ~♪

まあ様々なサイトでアルト批判が展開中なんですがよく考えると・・・・・・頭が頭痛するw
残り僅かな2話ですがどうなることやら。
来週は戦闘のオンパレードでようやくバトルフロンティアの強行型が見れると期待です。
アルトは最後の機体が旧型なのにはw
クォーターは何をするつもりかな?これがよくわからないですよね。
ランカを救出するにしても武器は通じないしな~

ギャラクシー船団は無事ですよ。半分総集編の時に最後に何処かに隠れとるシーンがw敵が味方かそれより出るのか!

〉コードギアス予告
トリスタンツインが確かに映ってましたね。ジノとカレンが何やら相談中~
ピンク色のランスロットは新型ではなく東京決戦で大破した奴を修復した物らしいです。アルビオンは新型でランスロットの2号機に当たります。
藤堂に千葉さんが遂に!死亡フラグ全回だorz
富士上空に進撃するラピュタw
24時間後が楽しみですね。

ではでは色々更新頑張って下さいな~
間違っていたランカ、残り少ないシェリル、演じ続けたアルトの決断、
私は最後はハッピーエンドが大好きなので期待します。

棒有名掲示板など、あまりに短絡的な作品批判、キャラ批判ばかりで非常に辟易させられる中こういう感想はとても良いです。すばらしい考察をなされていると感じます。
まあ非常に長文ですけど(笑)。
それでは残り2話、応援していますので頑張ってください。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

☆マクロスF 第23話 「トゥルー・ビギン」

アルトは、新人隊員にシェリルと付き合ってるのかきかれる。 アルトは、恋人のことを冷やかすと戦死するという、ジンクスを知らないのかとはぐらかす。

◎マクロスF第23話「トゥルー・ビギン」

ランカさんの回想にはいる。グレイスさんと、ランカの母のランシェが研究のことでもめている。そして、ヴァジュラ本星到着。ミシマたちは会議してた。マクロスフロンティアは崩壊し...

決断したランカ抹殺の決意(ToT)そして物語は、ヴァジュラの星へ! マクロスF第23話『トゥルー・ビギン』

 突然の回想シーン! インプラントネットワーク理論とヴァジュラのゼロタイムフォールド通信の組み合わせによって、世界を変えられるという...

マクロスF(フロンティア)23話トゥルー・ビギン感想

23話「トゥルー・ビギン」感想 ランカが11年前のランシェとグレイスの口論になった出来事を思い出していたところからスタート 回想ランシェ(ランカの母)があなたはまさかそのために彼らを犠牲しようと言うの? グレイスが何が駄目なの? 私のインプラントネットワー...

マクロスFRONTIER 第23話

「トゥルー・ビギン」 そんな愛は嫌だ!! いつの間にやらアルトとシェリルが同棲していたみたいで、V型感染症のこともあって怪我した手...

マクロスF #23 トゥルー・ビギン  ~加筆修正~

隊長がシェリルと付き合ってるっつのはマジですか? え―――――! いつの間にアルト姫は隊長なのよ・・・あぁぁぁ、その隊が心配だ・・...

マクロスF -フロンティア-

第23話 「トゥルー・ビギン」  公式ホームページからあらすじ・・・  フロンティア船団内の資源はいよいよ窮乏してきた。 食料は配給性...

マクロス FRONTIER 第23話 『トゥルー・ビギン』 感想

感想 イラスト マクロスF 第23話 23話 †: シェリル『勘違いしないでよね!玉葱が目に染みるのよッ!』   †//続き...

マクロスFRONTIER 第23話 「トゥルー・ビギン」

アルトがSMSに入ったのには、そんな理由があったのかぁ~(*・д・*) って、えええええ!?

マクロスFRONTIER 第23話 「トゥルー・ビギン」

マクロスF 第23話感想です。 アルトの決意、それは……

マクロスFRONTIER 第23話「トゥルー・ビギン」

「何がいけないの?」 この台詞は、グレイスの座右の銘な気がする。

マクロスFRONTIER 第23話「トゥルー・ビギン」

「わかっていた事よ でも今だけ… もう少しだけ…」 ついにアルト姫の決断…!!! …シェリルが切な過ぎる~(涙) そして、バジュラの生態とラ...

マクロスF第23話 「トゥルー・ビギン」

アニメマクロスF感想。 発言者:→宵里、→春女です。 「ランカ母の

マクロスFrontier 23話「トゥルー・ビギン」

『フロンティア船団内の資源はいよいよ窮乏してきた。食料は配給性になり、酸素は低下しつつあった。そんな中、アルトはV型感染症をわずら...

マクロス FRONTIER #23

#23「トゥルー・ビギン」  何時でも貧窮する民に打開策を与えないTOPって一番ムカつかない?

マクロスF 第23話 トゥルー・ビギン

オープニングでのチビランカとちびブレラ。 この2人の会話、聞いてて思ったんだけど、兄妹ではなく、 幼馴染なんじゃないのか? 二人とも、ランシェの子なら、 「ママたち~」なんていうかな。 「ママとグレイスさん、~」って言うんじゃないか? ランシェの子がラ...

マクロスF 第23話感想

※画像有り。ネタバレ注意 具合悪いんで短めに。アルトが裸エプロンに見えたのは俺だけじゃないと信じたいお。シェリルが自分が出血した...

マクロスF 第23話 感想

 マクロスF(フロンティア)  第23話 『トゥルー・ビギン』  ランカは強くなったなあ^^  一方シェリルとアルトは  -キャスト...

マクロスFRONTIER 第23話「トゥルー・ビギン」

公式よりあらすじ。誤字多い。 フロンティア船団内の資源はいよいよ窮乏してきた。 食料は配給制になり、酸素は低下しつつあった。 そん...

マクロスF 第23話「トゥルー・ビギン」

俺はランカを殺す! このセリフをアルトに言わしめるとは… バジュラの秘密もついに明かされ、いよいよ物語りも大詰め。 ようやくバジュラの巣に着いたランカ。 アイモをランカは歌い、ブレラはハーモニカで奏でる。 ブレラはお守りにとハーモニカをランカに渡す...

マクロスF 第23話「トゥルー・ビギン」

俺はランカを殺す! このセリフをアルトに言わしめるとは… バジュラの秘密もついに明かされ、いよいよ物語りも大詰め。 ようやくバ...

マクロスF 第23話「トゥルー・ビギン」

マクロスFの第23話を見ました。第23話 トゥルー・ビギン「あなたはまさか、そのために彼らを犠牲にしようというの!?」「何がいけないの?私のインプラントネットワーク理論と、バジュラのゼロタイムフォールド通信を組み合わせれば世界を変えられるのよ?」「でも…ゴホ...

マクロスFRONTIER第23話「トゥルー・ビギン」

 ランカが、アイ君を帰すためにフロンティアから去って行った。バジュラに対する考え方が、ランカとは異なっていたアルトは、呼び止めてもそのまま行かせる形となった。その後クーデターにより実権を握ったレオンが、そのままフロンティアの第5代大統領に就任。名実共に...

マクロスF 第23話 「トゥルー・ビギン」

あぁ…次週のシェリルが心配ですよ。最後のあのシーンとか見ているともうね……シェリルがまさかの脱落!?っていうこともありえますよね。

「マクロスFRONTIER」第23話

  #23「トゥルー・ビギン」フロンティア船団内の資源はいよいよ窮乏してきた。食料は配給性になり、酸素は低下しつつあった。そんな中、アルトはV型感染症をわずらうシェリルに手料理をふるい、つかのまの安らぎの時を過ごす。だがその直後、アルトはビルラーと三島か...

(感想) アニメ 『マクロスF』 第23話 「トゥルー・ビギン」

――今の…?? ランカの記憶の中、ランカ母と言い合いするグレイス。 それをランカと共に見ていたのは…ブレラ?? フロンティアはSMS逃走によって言い合いが続いていました。 その言い合いを止めたのはレオン{/ee_2/} 「旅は間もなく終わるでしょう」 アルトに「シェ

マクロスFRONTIER第23話「トゥルー・ビギン」

第23話あらすじ フロンティア船団内の資源はいよいよ窮乏してきた。 食料は配給性になり、酸素は低下しつつあった。 そんな中、アルトはV...

マクロスF 23話「トゥルービギン」【感想】

バジュラの母星に辿り着いた、ランカとブレラ。 ランカはバジュラとの共存可能を信じて目指す。 アルトはシェリルとのつかの間の安らぎ...

(アニメ感想) マクロスFRONTIER 第23話 「トゥルー・ビギン」

マクロスF(フロンティア) 4 (Blu-ray Disc) フロンティア船団内の資源はいよいよ窮乏してきた。食料は配給性になり、酸素は低下しつつあった。そんな中、アルトはV型感染症をわずらうシェリルに手料理をふるい、つかのまの安らぎの時を過ごす。だがその直後、アルトは...

(アニメ感想) マクロスFRONTIER 第23話 「トゥルー・ビギン」

マクロスF(フロンティア) 4 (Blu-ray Disc) フロンティア船団内の資源はいよいよ窮乏してきた。食料は配給性になり、酸素は低下しつつあった。そんな中、アルトはV型感染症をわずらうシェリルに手料理をふるい、つかのまの安らぎの時を過ごす。だがその直後、アルトは...

マクロスF 第23話 『トゥルー・ビギン』

マクロスF 第23話 『トゥルー・ビギン』より感想です。 アルトの明日はどっち・・・?シェリル、ランカ・・・どうなっちゃうんでしょう...

Navigation289 トゥルー・ビギン マクロスF

あたしだって、その・・・女の娘だし♪ 第二十三話 トゥルー・ビギン
Recommendation
マクロス ヴァリアブルファイター デザイナーズノート
11月8日発売

サタデー・ナイト・クエスチョン
10月25日発売

S.H.フィギュアーツ マクロスフロンティア シェリル・ノーム アニバーサリースペシャルカラーVer. 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
2018年1月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VE-1 エリントシーカー 約140mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
2018年1月発売

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか 1/3000 完全変形 SDF-1 MACROSS
11月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-2SS バルキリーII +SAP(シルビー・ジーナ機) 約160mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
11月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-1S バルキリー(35周年記念カラー) 約140mm ABS&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
9月発売

DX超合金 マクロスデルタ VF-31Cジークフリード (ミラージュ・ファリーナ・ジーナス機) 約260mm ダイキャスト&ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
9月発売

マクロスΔ 01 (特装限定版) [Blu-ray] マクロスΔ Blu-ray


劇場版マクロスF 30th dシュディスタb BOX



劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disc Hybrid Pack 超時空スペシャルエディション (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disk Hybrid Pack (通常版) (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ 初回限定封入特典「劇場上映生フィルムコマ」付き [DVD]

Page Ranking
Navigation



 


samada

Author: samada
画像は小白詰草のichiiさん作。

Amazon.co.jp
アマゾン全カテゴリー
ベストセラー一覧
マクロスF 関連
iPod・iPhone・iTunes
相互リンク
ブロとも一覧
カタコト日記~日々の徒然~
Net Shopping


Access ranking