ヤックゼントラ盛り! 祝・娘トラ☆発売! 全曲感想~


マクロスフロンティアって何ですか?そんなあなたに、娘トラ

うちのバジュラが言うこと聞かなくて・・・。そんなあなたにも、娘トラ

マクロスF・あの感動をもう一度・・・。そんなあなたにこそ、娘トラ


マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」

シェリルとランカの歌

ヤックゼントラ盛り!


マクロスフロンティア O.S.T.2 娘トラ
祝・娘トラ☆発売!


マクロスフロンティア O.S.T.2 娘トラ☆ついに発売です!
待ちに待ったという感じですね!
マクロスF終了から微弱なフォールド波が日に日に大きくなってきてついにこの日を迎えることができました(笑)正式な発売日の明日(10/8)には日本中、いや、世界中がシェリル、ランカのフォールド波に包まれ株価もきっと上昇することでしょう!(笑)


さて収録曲から見ると「娘フロ。」同様かなりのゼントラ盛り!ですが、そのボリュームだけでなく内容も充実。個々の曲のクォリティがとっても高い!マクロスFを彩った数々の歌と音楽があの感動をよみがえらせてくれる思い出の一枚になることでしょう!予想どおり、いやそれ以上にヤックデカルチャーなCDです。こんなサービスめったにない!というより、こんなサービスができるサントラは「娘トラ☆」をおいてほかにありえない。こんなサービス当分ない(次はマクロスFコンプリートベストか?)というくらい詰めに詰め込んだありえないCDです(笑)・・・けして、一般人には通じないコメントですね(笑)でも、マクロスFが好きだった方なら、わかってくれるはず!期待しながらこの日を迎えた諸君ならこの言葉に表せない感動を分かってくれることでしょう!(笑)


ゼントラ盛りとかヤックゼントラ盛りとか表現はいろいろありますが、質、量ともに充実という意味をこめ、もうこの際、「娘トラ☆盛り」という表現でいいんじゃないかと。こんなサントラめったにない!という意味も含めて、流行らせよう、「娘トラ☆盛り」(笑)

ということで、今回も売れに売れるだろう「娘トラ☆」
「娘フロ。」の時も感想記事を書いたので、今回も1曲ずつ感想を簡単に。



01 Prologue F
これを聞くとマクロスF初期の頃のアヴァン(3、4、5話)を思い出します。
でも、50秒過ぎると「昨日までのキミは何者でもなかった。伝説は今ここから始まる」という第10話「レジェンド・オブ・ゼロ」のランカがいよいよスターダムにのぼって行くシーンが思い浮かびます。
静かな曲調から後半はいよいよ、「娘トラ☆」も始まるなぁという感じがします。1曲目に相応しい曲だと思います。


02 ノーザンクロス
ノーザンクロス
2曲目でこれをもって来るのはかなりのやる気!?というか、いきなり盛り上げてくれますね!マクロスF後半のEDでしたが、EDというより、最終話のシェリルの「いくわよ、みんなぁ~!」という声が聞えてきそう。ライオンと同時収録の曲で発売当時は本編のシェリルと相まってあきらめの気持ちというか、すごくマイナスイメージでしたが、今聞くと最期(死んでません(笑))まで歌い続けたシェリルの強い意志が伝わる曲ですね。


03 トライアングラー(fight on stage)
トライアングラー(fight on stage)
マクロスFラストを飾ったシェリルとランカのトライアングラー。マクロスFのOPの半数以上に使われたこの曲を二人が歌うというだけでぐっときます。しかもフルバージョン。二人ということで、歌い分けも絶妙。「私、それともあたし?」が一番分かりやすいかと思いますが、コーラスもまた絶妙。ラストを飾った歌だけあって曲の完成度は言うまでもなく、シェリル、ランカの二人のよい部分が凝縮された最高の曲に仕上がってます。「娘フロ。」の「What 'bout my star@Formo」もよかったけど、ホントこれはいいですね。


04 High School Life
次回予告でお馴染み。タイトルの「High School Life」とは馴染みが薄い曲って印象です。予告というと、なんだか重々しい雰囲気でしたが、終わる頃にはかなり盛り上がった感じです。


05 トランスフォーメーション
第14話「マザーズ・ララバイ」でマクロスクォーターがバジュラ艦隊と戦い、アルトがフロンティアに戻るシーンで使われていたのが印象的。第13話のラストで使われている曲や第01話のラストの曲と曲後半とか終わり方似ている・・・気がする。


06 アナタノオト
アナタノオト2
最終話を見るまでは「蒼のエーテル」と共に「娘トラ☆」の目玉でした。あのメドレーを聴くまでは・・・。でも、この「アナタノオト」もいいです!ランカらしいやさしい歌。ランカの歌声には癒されます。最終話でも効果的に使われたこの曲。サビの「アナタノオト~♪」でランカの歌声がアナタノヘヤから銀河まで広がっていきます(笑)でも、実際のところ、ランカの歌って伝わってきますよね。
まぁ、そのくらい印象的で歌の広がりを感じる1曲!早くもなく遅くもない曲のテンポからサビの「アナタノオト~♪」へと盛り上がっていく部分、歌が終わり曲のラストへ向かう部分もいいですよ。


07 Test Flight Delight
軽快なリズムで始まる、「Test Flight Delight」本編のどの辺で流れた曲なのか・・・。中盤から終盤にかけて盛り上がりラストはスパッと終わる1曲です。


08 星間飛行
星間飛行2
よみがえるガリア4の奇跡!キラッ☆でゼントラーディじゃないあなただって鼻血&即倒!もう説明は不要のヤックデカルチャーな1曲!「ご存知なのですか?」という人のためにちょっとだけ語ると(笑)ランカをアニメ本編だけでなく、現実でも有名にさせたランカらしい元気が出る歌。オリコン初登場5位。


09 イヌミミランカ
曲名がいいですね(笑)間男アルトが壁をよじ登りランカに会いに行ったときに流れていたのが印象的。名前どおりかわいくておかしい1曲ではないでしょうか?


10 妖精
妖精
今までのシェリルとはちょっと違ったしっとりとした歌。ではじまりますが、後半部分は盛り上がりコーラスとともに終わっていく感じ。本編ではあまり目立たなかった歌ですが、通して聞くと違った印象を受けます。2番のコーラスの声とシェリルの歌声がきれい組み合わさっていて、射手座☆やノーザンクロスの溢れる感情みたいなものとは違った静かに燃えるシェリルの思い?みたいなものを感じました。


11 追憶のトランペット
死者を悼むような曲でしょうか?感想みじかっ!


12 真空のダイアモンドクレバス
真空のダイアモンドクレバス2
ミシェル・・・彼を思い出さずにはいられない、真空のダイアモンドクレバス。ミシェルの最期の言葉が思い浮かびます。曲自体はアカペラから後半盛り上がる感じ。はじめのアカペラでは、絶望から歌うことを決めたシェリルの思いがひしひしと伝わる歌です。後半からの盛り上がりではミシェルとクランの悲恋がシンクロしてとてもせつない1曲。私の中ではマクロスFの中でも一番印象深い1曲です。もとのダイアモンドクレバスもいいですが、こちらのアレンジもグッド!やっぱり泣けます、後半は涙がでそう・・・。第02話のシェリルとランカの出会いから第06話のマクロスクォーターの旅立ち、第20話のミシェル、そのほか、番組の大部分を飾ったエンディングなどいろんなマクロスFが思い浮かんだりもするダイアモンドクレバスです。数々の歌の中で一番を決めるのはむずかしいですが、私の中では確実にトップ3に入る名曲。


13 愛・おぼえていますか~bless the little queen
愛・おぼえていますか~bless the little queen
アニメ本編では微妙な使われ方でしたが、あらためて聞くとイントロがすごくいい!曲全体がスケールの大きいものになっています。もとの曲がスゴイからかも知れませんが、このアレンジもいいですよね。イントロから終始流れるリズムがすごくきれいだし、ランカのコーラスもすごくきれいです。すごく神秘的な愛・おぼえていますかになってますね。


14 蒼のエーテル
蒼のエーテル2
「娘トラ☆」で一番たのしみにしていた曲のひとつ。イントロが流れただけで、あのシーンがよみがえります。ランカァ~!とアルトばりに叫びたくなる1曲(笑)せつないけど、すごくきれいで透明感のある曲に聞えました。フルで通して聞けることが幸せですね。なんだか、ランカがすごくおとなに思える曲です。イヌミミのくせに!(笑)かわいいというランカのイメージとは少し違った曲ですね。何よりもピアノの伴奏だけで、歌いきる歌唱力に注目すべきでは?確かに、アニメというバックグラウンドがあったからこそ、より感動的に聞えるのは言うまでもありませんが、こんなに広がりのある歌を歌いきった中島愛さんに拍手。


15 is this LOVE?
終始チカチカしたオトで2分すぎくらいからそれがやんで・・・。ずっと聞き入るには向かない曲かもしれませんね。聞きすぎると頭のなかでチカチカとずっと鳴り響いていそうな1曲。


16 shadow of Michael
曲のタイトルだけでせつないんですが、曲自体も寂しげななんとなく、思い出を回想するような曲になっているような気がしました。1:15くらいから楽器がバイオリン?に変わってこれまたせつない旋律になっています。通して聞くと同じ旋律の繰り返しのようですが、細かい部分が微妙に違っていたり。何度も聞いてみるとまた新しい発見なんかがあるかもです。



17 アイモO.C.
BGMが迫力があってアニメ本編とはまた違ったイメージ。「娘フロ。」のアイモのやさしい響きとは違って力強い音楽とランカの歌声が合わないようで合っている(笑)興味深い1曲。


18 Battle Frontier
曲がストーリーになっているような感じを受けました。最初は不穏な感じで中盤に危機的状況!?のように聞えつつ、終盤からラストでは湧き上がる闘志みたいなものが感じられました。バトルフロンティアという名前ですが、一つのストーリーのような楽曲でした。



19 娘々サービスメドレー

娘々メドレー
最終回を見てしまったら、この曲が目玉になるのは当然ですね!
最終話のメドレーをそのまま収録とうれしい1曲になっています。
ライオンで華々しく始まり、マクロス25の活躍が呼び起こされるインフィニティ。「私眠らない♪」から「眠らな~い♪思い♪」へのつなぎがスゴイ!そして、シェリルのキューン♪キューン♪ 私の彼は~♪ シェリル、ランカ共に「私の彼は~♪」と歌っているところに女の意地が感じられる「私の彼はパイロット」 続いてしっとりと、「ダイアモンドクレバス」この曲はマクロスFの曲のなかで最多収録じゃないでしょうか?シングルもあったし、「娘フロ。」「娘トラ☆」×2だし。「あなたがいたから歩いて来れた♪」と歌うシェリルが印象的。そして、キラッ☆!テンポの早い「星間飛行」もなかなかです。できれば、「抱きしめて!銀河の、果てまで!」とセリフも入れて欲しかったなぁ。。。What'bout my star?単品からライオンと途中融合。ライオンがそのまま「愛・おぼえていますか」と融合して最後はライオンでラストそして、アイモで終わり。What'bout my star?からのシェリルとランカの歌合戦はやっぱりすごいものがありますね。二人の歌いっぷりもさることながら、曲の組み合わせもスゴイ。
全体ではライオンに始まり、ライオンで終わり最後はアイモという流れですが、良くぞここまでつめこんだ!こんなサービスめったにない!と納得の1曲。1曲でかなりおなかいっぱいになる大満足なメドレー。シェリル、ランカ、ありがとう!



20 プロトカルチュア
原始的な生命の息吹を感じる1曲。水の流れや動物の鳴き声らしき音が織り成す不思議な世界という感じですね。



というわけで、ひととおり聞いて感想を書いてみました。聞けば聞くほど、いろんな感動がよみがえるし、そういえばこの部分で使われていた!とか新たな発見もありそうですね。
マクロスFが終わってしまったいま、私にとって思い出の一枚です。どの曲も甲乙付けがたい良作ですね!
これを読んでいる皆さんも、こんなの読んでないで(笑)もう一回聞きましょう!
しばらくはヘビーローテーションが続きそうな「娘トラ☆」
マクロスF後半の物語にもう一度ひたりながら、秋の夜長を楽しみましょう!
ゆっくり聞きたいのでこのへんで・・・

まだ、収録されていない曲もあるので、これで最後というわけではなさそうですが、マクロスFを彩ってくれた二人の歌姫の歌声に感謝!


シェリル・ランカ

お疲れさま

May'nさん・中島愛さん

ステキな贈り物を、ありがとう!


スポンサーリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

recent-entry.gif

コメント

非公開コメント

samada>terakoさん

こんばんは~samadaです。。。

私も火曜にこの記事を上げてから無限のリピートです!さすがに音楽だけの曲の感想はきつかった(笑)最後ははやくゆっくり聞きたくてテキトーでした(いいのか、こんなで?)(笑)

>中でもアナタノオトと蒼のエーテルは大分前から楽しみにしていたのできちんとフルで聴けて良かったです。
やっぱりこの2曲でしたよね、当初は。私はどちらかというと、蒼のエーテルのほうが期待が高かったのですが、アナタノオトもかなりよかったですね。もう、なんだろう、広がるぅ~というか、もう、ランカァ~☆と叫びたくなる感じです(相変わらずアホですね(笑)でも、ランカが可愛くて・・・よくここまで成長したなと(涙))いや、でもホント、ランカ=中島愛さんはがんばりましたよね。成長ぶりはすごいものがあると思いました。

>ダイアモンドクレバス
名曲ですね。最初から最後までマクロスFを盛り上げてくれました。ホント、シーンが目に浮かびます。と、回想していたら、収録されてないのがありましたね。"ダイアモンドクレバス50/50"が。これも是非聞きたかった!第15話EDではシェリル:ランカ=20:80くらいと以前のコメントでterakoさんも仰っておりましたが、フルだと50:50になりますかね?

>7分以上の長い曲ですがまったくそんなことを感じさせず何度も聴きます。
7分という相当長いですよね。でも、確かに長さは全然感じません。むしろ短いと感じるくらい。最後のライオンが終わるとまた最初から聞きます。アイモはスルーかい!?(笑)

>O.S.T3を出して欲しいですし、ライブの映像もぜひ出して欲しいです。(少なくとも2枚は売れます。(笑))
年明けくらいに出してほしいですね、O.S.T.3。あと映像のほうも。個人的にはライブのMay'nさんと中島愛さんもいいですが、前にも言ったかもしれませんが、OVAみたいな感じでシェリルとランカのコンサートだけって感じのが見てみたいです。是非作ってほしいです。(少なくとも2枚は売れます(笑))

>「娘トラ☆盛り」は非常に良いと思いますが、流行るかどうかは微妙です。(笑)
やっぱり(笑)でも、このブログでは流行ってます!←事実を認めろ(笑)

ではでは。。。

感想

samadaさん、こんばんは。

とうとう発売されましたね。待ちに待っていました。火曜日に購入してからまたまた無限のリピート状態です。(笑)どの曲もすばらしい出来です。中でもアナタノオトと蒼のエーテルは大分前から楽しみにしていたのできちんとフルで聴けて良かったです。
トライアングラー(fight on stage)も非常に良くアレンジも絶妙でした。やっぱりデュエットは良いです。聴く度ラストを思い出します。
真空のダイアモンドクレバスは聴く度ミシェルを思い出し悲しい気持ちになりますがやはり良いです。ダイアモンドクレバスは色々な場面で使われますがどの場面も特に思い出深いです。やはり名曲ですね。
娘々サービスメドレーは最初どんな感じになるかまったく分かりませんでした。しかし最終話を見て一番期待する曲になりました。7分以上の長い曲ですがまったくそんなことを感じさせず何度も聴きます。曲と曲の繋がりもスムーズでうまく作ったなと感心してしまいます。
どの曲にしてもその曲が使われた場面が鮮明に思い出されます。改めてマクロスFに歌は必要不可欠だと感じました。まだ収録されていない曲もいくつかあるのでO.S.T3を出して欲しいですし、ライブの映像もぜひ出して欲しいです。(少なくとも2枚は売れます。(笑))
あと、「娘トラ☆盛り」は非常に良いと思いますが、流行るかどうかは微妙です。(笑)
ではまた。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マクロスF(フロンティア)O.S.T2「娘トラ☆」

MBS・TBS系TVアニメーション::マクロスFO・S・T・2娘トラ☆「マクロスF」のオリジナル・サウンド・トラック2「娘トラ☆」をフラゲしてきました~朝一に購入まだ店頭に置いてなかったので、店員さんに言って出してきてもらいました。カウンター内のダンボールをチラッと...

マクロスF O.S.T.2 娘トラ☆ 発売♪

届いたぁぁぁあああああああ(*
Recommendation
マクロス ヴァリアブルファイター デザイナーズノート
11月8日発売

サタデー・ナイト・クエスチョン
10月25日発売

S.H.フィギュアーツ マクロスフロンティア シェリル・ノーム アニバーサリースペシャルカラーVer. 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
2018年1月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VE-1 エリントシーカー 約140mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
2018年1月発売

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか 1/3000 完全変形 SDF-1 MACROSS
11月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-2SS バルキリーII +SAP(シルビー・ジーナ機) 約160mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
11月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-1S バルキリー(35周年記念カラー) 約140mm ABS&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
9月発売

DX超合金 マクロスデルタ VF-31Cジークフリード (ミラージュ・ファリーナ・ジーナス機) 約260mm ダイキャスト&ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
9月発売

マクロスΔ 01 (特装限定版) [Blu-ray] マクロスΔ Blu-ray


劇場版マクロスF 30th dシュディスタb BOX



劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disc Hybrid Pack 超時空スペシャルエディション (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disk Hybrid Pack (通常版) (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ 初回限定封入特典「劇場上映生フィルムコマ」付き [DVD]

Page Ranking
Navigation



 


samada

Author: samada
画像は小白詰草のichiiさん作。

Amazon.co.jp
アマゾン全カテゴリー
ベストセラー一覧
マクロスF 関連
iPod・iPhone・iTunes
相互リンク
ブロとも一覧
カタコト日記~日々の徒然~
Net Shopping


Access ranking