海外でも人気なマクロスF 第20回

海外でも人気なマクロスF 第20回


娘トラ☆350_350

祝・娘トラ週間オリコン2位!!!!

20回目は、マクロスF O.S.T. 娘トラ

についての海外の記事を紹介!

海外でも人気なマクロスF 第20回


第20回目の海外でも人気なマクロスFは、娘トラ☆に関する海外の方の記事を紹介しま~す!



Macross Frontier - Nyan Tora = GETGETGETGET!!! ♥♥♥♥ - ♫x♥ Requisody x Refuge ♥x♫

Requisody_Refuge


あえて訳さなくても、彼女がどのくらい、娘フロ★を待ち望んでいたかよーくわかるはず(笑)
娘トラ★を手に入れた喜びは相当なものと見受けられますが、日本にだってcrazy fan-boys and girls がたくさんいます!私も多分、そのひとり(笑)

why am I such a crazy fan-girl??


その気持ちなんとなく分かります!マクロスFを見てしまったら、そうならざるを得ない!
でも、本放送を見れないにもかかわらず(ネットでご覧になっているはずでしょうが)マクロスFのサントラにここまで思いいれがある方々が海外にはたくさんいらっしゃるというのは嬉しいことですね。

I also love Anata no Oto <3to




MACROSS FRONTIER OST 2: NYAN TORA (PREVIEW) - The Brownie Post

The_Brownie_Post

投稿が娘トラ☆発売の2日前になっていますね。ネット経由で先に手に入れたようですが、
it’s worth every penny invested!!! と、仰ってます。
そう、娘トラ☆はいくらお金を払ってもいいほどの価値がありますよね。
では、本文の方を少し。
Favourite vocal tracks:とあります。歌を上から好きな順にレビューしているようですね。皆さんが好きな娘トラ☆のボーカル曲と比べてみてください。



真空のダイアモンドクレバス



Favourite vocal tracks:

Shinkuu no Diamond Crevasse
ダイアモンドクレバスのこのバージョンは私が一番好きな歌です。聞くとミシェルがどうして死んでしまったのか?が思い出され、いまだに涙する曲。May'nの感情的な歌声はスゴイと言うほかありません。個人的にはマクロスFでの彼女の曲の中でNo.1の曲だと思います。私が彼女のものすごいファンだというのもありますが。


ですよねぇ~。これを聞くと誰もが、第20話「ダイアモンド・クレバス」のラストを思い出さずにはいられないはず。ミシェル・・・(涙)・・・(汁) 放映当時はミシェルの死のほうが印象に残ってしまいましたが、今こうしてゆっくりと"真空のダイアモンドクレバス"を聞くと、May'nさんの感情のこもった歌声が心にしみます。オフィシャルブログ、今日のMay'nディッシュ - 娘トラ☆ part.2によると、この曲は「激しく涙を浮かべながら歌いました・・・サビでみんなに届けたい・・・遠くで戦っている彼らに向けて歌う」など、いろんなことを思い浮かべながら歌ったそうです。May'nさんの歌声、十分伝わりました!私や日本のファンだけでなく、海外のファンの方にも!世界中だけでなく、きっと、銀河の果てまで!
ダイアモンドクレバスは中島愛さんとのデュエットバージョンの「ダイアモンドクレバス50/50」もありますが、娘トラ☆には収録されず・・・。きっと、何らかの形でまたCDにおさめられるんでしょうね。
たしかに、ダイアモンドクレバスは名曲です!



Ao no Ether
ランカ・リー=中島愛のオリジナル曲の中で一番好きな曲です。美しくもの悲しいメロディーがシンプルなアレンジによくあいます。中島愛さんのラブリーでピュアな歌声によって、マクロスFのO.S.T.のなかで最もセンチメンタルで、忘れられない1曲になりました。この曲を聴くと第21話「蒼のエーテル」の感動的な旅立ちのシーンを思い出さずにはいられません。"ダイアモンドクレバスとミシェルの死"と同じくらい曲とシーンがマッチしていると思います。


えぇ、あなたの言うとおりです。なんていい感想なんだ!
上のダイアモンドクレバスの感想もそうですが、ホントにいい感想を書かれる方ですね。おそらくみなさんが思っていることと同じことを見事に書かれている文だと思います。第21話「蒼のエーテル」のラストを思い出さずにはいられない。まぁ、そこでしか使われてないから・・・なんていっちゃダメ!あのシーンはマクロスFのなかでも印象に残るシーンでした。中島愛さんの歌声は星間飛行のような明るい曲調によく合うと思っていましたが、蒼のエーテルのような感情のこもった別れの曲になるとすごく寂しげにきこえますね。去年まで普通の高校生だったとは思えないほど、マクロスFを通しておおきくなっていったなぁとつくづく感じます。
私も大好きです、蒼のエーテル。



Ai, OboeteImasuKa~Bless the little Queen version
第24話「ラスト・フロンティア」でそうだったように、心に残る美しい歌です。この曲の美しく耳に残る中島愛さんの歌声やアレンジされたコーラスが大好きです。賛否両論あると思いますが、オリジナルバージョンよりよいと思います。


シェリルの射手座☆~に対抗して歌われたこの曲。流れたときはふるえましたね。それは反則だろうと。アニメ本編での使われ方が操られているというのもありましたが、曲スケールの大きさ(ランカもでっかくなってたし)がスゴイでかったですよね。CDで改めて聴くとこの方の仰るとおり、コーラスが非常にきれいだと私も思いました。確かに、オリジナルと比較されるでしょうが、ランカのこの"愛・おぼえていますか"もすばらし曲に仕上がってますよね。



Yousei
フルで聴いて思っていた以上によかったと思いました。ダイアモンドクレバスや蒼のエーテルほどのインパクトはないですが、ざわざわした(harsh)ノーザンクロスよりは断然好きです。妖精はメロディーとトーンがやわらかでやさしい感じで聴きやすいと思います。


この感想も納得です。上で書かれている2曲に比べるとインパクトがないですよね、やっぱり。本編でもほんの少ししか流れなかった感じでしたし。でも、フルで聴くとやっぱりいいですよね。後半のコーラスとシェリルの歌声が絡み合うところがすごく好きです。これまでのシェリルイメージとは違った面がみられた曲ですよね。やさしくソフトに聞えつつも、内に秘めた感情が伝わる曲だと思います。
ノーザンクロスも私は大好きなんですが・・・。"harsh"とは・・・。まるで、トライアングラー的感想じゃないですか!海外の方には高いトーンや声の歌はあまり好みではないのかなぁ?



Anata no oto
妖精に似た感じ。フルバージョンは第19話「トライアングラー」で聴いた断片的なものよりずっとよいと思いました。ホントにビックリするくらい(eeeks)かわいらしい曲で、しゃくにさわるほど魅力的なコーラスです!ランカの歌で一番すきというわけではないですが、たとえ、この歌が好きではなくても、コーラス部分はあなたにも届くのではないでしょうか(笑)=(lol)伝染しそうで腹立たしい"ドクン、ドクン、ドクン"に感染したくないなら、この曲を聴かないことです。
曲のアレンジはとってもかわいいですけどね。


星間飛行やこのアナタノオトがランカ!って感じの歌だと思います(笑)海外の方のウケはいまいちっぽいですね(笑)この方は好きなようですが。"ドクン、ドクン、ドクン"が感染する、とはなかなかいい表現で、おもしろいですね。たしかにサビだし、この曲の印象に残る部分です。ランカが歌えばなんでもかわいいしですが、そのカワイさが、irritatingly だったり annoyingly だったり・・・(笑)ランカのカワイさ海外の方には受け入れがたい状況がなんとなく分かる表現ですね。さすが、マクロスFで一番イラつくキャラクター(海外でも人気なマクロスF?より)ですね(笑)
曲のアレンジがかわいいのはもちろんですが、ランカの歌声だってスゴイ!ってところも海外の方に感じてほしいです。海外の方はシェリルファンが多いですが、第25話「アナタノオト」で歌った"アナタノオト"のおおきさというか、歌の広がりも感じてほしいですね。
私はもちろん大好きですよ!



Triangler (fight on stage)
坂本真綾さんのOPのトライアングラーより、May'n さんと中島愛さんのこのデュエットバージョンのほうがすきです。すいません、真綾さん!オリジナルの真綾さんバージョンが嫌いな理由は、高いピッチで、まったく耳障り(grating)だからです。ですが、この曲の音楽的評価に関しては文句はありません。この曲のインストラメンタルは好きですし、自分のミュージックプレイヤーではよく聞きます。 May'nさんと中島愛さんのふたりはうまくボーカルパートをつたえています。特に中島愛さんのボーカルパートにはすごく驚かされました。デュエットバージョンはスゴイ(WIN)!


2人のデュエットバージョンのすごさより、気になることというかやっぱり!?みたいなことがかかれてましたね(笑)キターーー!って感じです(笑)海外ではランカ以上に受け入れがたい、坂本真綾さんのトライアングラー(笑)詳細は、「娘フロ。」について取り上げた、海外でも人気なマクロスF?のTrack 6 Trianglerの部分をご覧下さい。1例ですが、海外ではほぼ同じような評価です。
さて、このデュエットバージョンのトライアングラー。もとの坂本真綾さんのトライアングラーもずっとOPに使われていただけあってマクロスF!って感じがして、私は好きですが、シェリルとランカのバージョンもまたいいですよね。「私?それとも、あの娘?」と三角関係の一方の視点で歌われたものから「私?それともあたし?」と2人の視点から歌われた最終回のトライアングラー。「ここからはじまるんだね」という言葉どおり、三角関係もこれから・・・だったのですが、最終回・・・orz でも、いい終わり方だったと思います。最終回のラストを飾るにふさわしい曲になったのでは?と思いました。2人の歌いわけも絶妙だったし。この方が仰るように中島愛さんのこれまでのランカとはなんとなく違った一面のようなものも感じられた歌に仕上がっている気もしました。



Nyan-Nyan Service Medley
1) Lion, the main song 2) Infinity 3) My Boyfriend is a … 4) Diamond Crevasse 5) Seikan Hikou 6) What ’bout my Star 7) Ai oboeteimasuka そして最後にはAimo (バジュラの交配の歌)がフェードアウトして終わり。ファンのみんながするように、メドレーを聴きながら頭のなかでシーンと曲を思い浮かべてみました。最初はめちゃくちゃに聞えましたが、何回か聴くうちによくなってきました。


最終回はこれ!ですよね。ラストのトライアングラーもよかったですが、このメドレーにはやられた・・・。第25話では途切れ途切れで流れていたりもしたので、メドレーすべてが収録されないかもしれない、とも思ったりしましたが、見事、7分を超える完全なメドレーバージョンで収録されたヤックデカルチャーな曲ですね。曲の長さを感じさせないこのメドレーはこの方も仰るとおり、メドレーのなかの1曲1曲が第25話のシーンとシンクロしているからではないですかね。この曲のときはあのシーンだ・・・と考えているうちに、また次の曲、シーンへ・・・。第25話を回想するにはもってこいの1曲ですよね。
たしかに、めちゃくちゃに聴こえるかも知れません(マクロスF最終話を見なかった方には)。見た方ならすんなりと耳にはいり、おのずとシーンがよみがえる1曲ではないのかなぁと思います。娘トラ☆はいい曲がたくさんありますが、一番印象に残るのはやっぱりこのメドレーになりますよね。



Least favourite track:

Aimo O.C
このパージョンのアイモは私を落胆させました。アレンジも嫌いですし、アニメ本編での使われ方も嫌いです。それはシンプルなオリジナルのメロディをひずませています。グレイスのテーマとして本編で効果的に使われたのは間違いありませんが。


好きか嫌いかと言われれば、私も嫌い(笑)歌詞もなんとなくヘンだし。でも、グレイスのテーマ(間違った戦いのテーマ?)として流れたこの曲はこの方が書かれているとおり、実に効果的に使われているのかなぁとも思います。わたしやこの方の感想も含めて、狙いどおりに作られた曲なのかなぁとも思います。



Favourite bgm tracks:


High School LifeやTest Flight Delight、イヌミミランカなど可愛くて、陽気なシーンで使われた曲もすきですが、より忘れがたく感動した曲は、Proloque F、トランスフォーメーション、追憶のトランペット、is this Love、shadow of Michael、プロトカルチュアです。そのなかでも一番悲しい曲は、shadow of Michaelです。私はミシェルに傾倒しすぎかもしれませんね。でも、この曲の中盤のバイオリンソロを聴くと、また泣けてきます。ほんと美しい曲です。もう十分(Nuff)いいましたがね。


いや、まだまだいい足りないです!(笑)もっとミシェルについて語ってくれてもよかったですよ!
ミシェルはマクロスFのキャラのなかでも別格のキャラになってしまいましたね。はじめはただのアルトの友人という位置づけだと思っていたのですが、ストーリー中盤あたりからどんどんと頭角をあらわし、ついには永遠の存在になってしまいましたね。なんていいキャラだったんだと・・・。最終話でクランがスカル2に搭乗したり、とどめをミシェルのライフルで決めたりと、最後までミシェルの影はマクロスFに残っていてすごくよかったと思います。
歌とは違って物語を裏のほうで彩ったBGMたち。娘トラ☆でとおして聴いてみると曲の流れの変化がおもしろいなぁと思いました。同じ曲のなかでも緩急のついた流れになっていたりと、1曲でいろんな楽しみ方ができるBGMが多かったですね。使われ方も最初のほうはこのシーンで、曲の後半はこのシーンでというように1曲でもいろんな部分が、別のシーンで使われていたりしています。1曲1曲が幅のある内容になってるってことですね。


Michael.jpg



はい、ってことで、MACROSS FRONTIER OST 2: NYAN TORA (PREVIEW) - The Brownie Postさんの記事を見ていきました。とてもステキな感想でしたね。私も娘トラ☆についての感想記事を書きましたが、こんな記事をかけていればなぁと思いました。それに、マクロスFがホントに好きなんでしょうね。マクロスFは終わってしまいましたが、そんな方々が世界にはまだまだいらっしゃるというのが嬉しいことじゃないですか!
本編が終了してしまって、この海外でも人気なマクロスFという記事も終わりつつありますが、また何かあったら21・・・あれ・・・?は変換で出ますが、21は変換で○付きのがないっ!・・・・orz
丁度いい具合に終われということでしょうか(笑)
追記:(第○回という風にに書き換えました。)
でも、また機会というか、時間があれば「海外でも人気なマクロスF」やります!

ではでは。。。
いままでご覧下さった方々、ありがとう!
海外のお世話になったブロガーさんたちありがとう!
海外のマクロスFファンの方々ありがとう!

とか言って続くようだ・・・(笑)
海外でも人気なマクロスF 第21回
スポンサーリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

recent-entry.gif

コメント

非公開コメント

samada>terakoさん

terakoさん、こんばんはです。。。

>見ているだけで気持ちが伝わってきますね。海外にこういう方がたくさんいると思うとうれしくなってきます。
今、思ったのですが、海外の方はアニメ本編などは字幕で見ているはずなのに、ちゃんと歌は伝わっているんですね!マクロスFは本編のなかでも歌の力を描いていますが、海外の方の娘トラ☆の記事を見ると、現実の世界でも、マクロスFの歌の力は伝わっているんだなぁと思って嬉しくなりますね。シェリル、ランカ、スゴイ!

>ダイアモンドクレバスは名曲ですが、このアレンジバージョンもとても良いですね。
真空の~はやっぱり、ミシェルですよねぇ。あのシーンは忘れられないです。娘トラ☆でフルで聞いているとミシェルのことを思い出さずにはいられないし、最近は、この当時のシェリルのことを考えたりして、一粒で二度悲しい曲になってきてます。でも、一番好きな曲です(一番はたくさんあります(笑))

>今は再生回数で星間飛行に負けていますが迫る勢いです。(笑)
私は、毎晩、寝る前に、iPodで蒼のエーテルから聞き始めて寝ます。それから、BGMだけのはとばして、歌、歌、歌。終わったらまた、無限のリピートです。早く寝ろよ!と自分でも思いますが・・・気付くと新聞配達する原付の音が聞こえてきたり(笑)
蒼のエーテルはランカが一人で自分の道を行こうとしていたときの歌でしたが、この曲を聴くとやっぱり守ってあげたくなっちゃいますね。ランカはホントずるい!でも、好き(笑)ランカは愛されやすく、憎まれやすいキャラですよね、いろんな意味で(笑)

>私も"キター"と思ってしまいました。(笑)期待を裏切りません。(笑)
いや~、ホントにきましたね!
こういうの待ってた!(笑)なぜか、初めてこの記事を読んだとき嬉しかったのですが・・・なぜでしょうね(笑)
海外でのトライアングラーに対する認識や、ランカの嫌われっぷりなどある程度の共通認識が分かったことがこの海外でも人気なマクロスF記事の功績ではないかなぁと思います。←自分で言うな!(笑)

>ミシェルの壊れたメガネを見る度20話を思い出し悲しい気持ちになり、samadaさんの途中で書けなくなった記事を思い出します。
この記事のメガネ画像、載せるのちょっとためらったのでが・・・。紹介したブログの方はミシェルの大ファンらしいので、もし、この記事をご覧になることがあった場合、日本語が読めないでしょうから、この画像からこの紹介記事に対して、なにか悪意みたいなものを感じてしまわないか心配です。・・・が、いちお、このブログには翻訳ツールがありましたね。すっかり忘れてた・・・。まぁ、あんまり精度がいいとはいえませんが。
さて、ミシェル。第20話の感想記事は途中から、過去のミシェルに言及した記事を載せてましたね。なんだか、懐かしいです。あの時はかなりショックでしたし、アニメで泣くとはおもいませんでしたからね。ホント、改めてスゴイアニメでした、マクロスF。

>海外でも人気なマクロスFも早?。大変お疲れ様でした。
何だかんだ言って、20回いきましたね。はじめの記事を見るとたまたまって感じで始まってますが、まさか、ここまで続くとは自分でも思いませんでしたよ。すべて読んでいただき、全記事にコメントをくださり本当にありがとうございます。また、機会があればかきますよ、マクロスFは。 

ではでは。。。

感想

samadaさん、こんばんは。
>あえて訳さなくても、彼女がどのくらい、娘フロ★を待ち望んでいたかよーくわかるはず(笑)
見ているだけで気持ちが伝わってきますね。海外にこういう方がたくさんいると思うとうれしくなってきます。

>ダイアモンドクレバスのこのバージョンは私が一番好きな歌です。
ダイアモンドクレバスは名曲ですが、このアレンジバージョンもとても良いですね。どうしてもミシェルを思い出してしまい悲しくなりますが本当に良い歌です。

>Ao no Ether
>ランカ・リー=中島愛のオリジナ曲 の中で一番好きな曲です。
今回の娘トラの中でも期待の曲ですが星間飛行やアナタノオトとは違った感じの良い曲です。今は再生回数で星間飛行に負けていますが迫る勢いです。(笑)しかしこの方の感想は思わず納得してしまうすばらしい内容ですね。

>Triangler (fight on stage)
>本真綾さんのOPのトライアングラーより、May'n さんと中島愛さんのこのデュエットバージョンのほうがすきです。
私も"キター"と思ってしまいました。(笑)期待を裏切りません。(笑)
デュエットバージョンがすばらしいのはもちろんのこと真綾さんの歌も良いと思うのですが、海外の方からは親の仇なたいに嫌われています。嫌われている理由はこの方と同じで高いピッチや耳障りな歌声というのが多いですね。ランカも大概嫌われていますが(笑)、こちらはその上を行きますね。海外の共通認識なんでしょうか?。良い歌なんですけどねー。

ミシェルの壊れたメガネを見る度20話を思い出し悲しい気持ちになり、samadaさんの途中で書けなくなった記事を思い出します。

海外でも人気なマクロスFも早?。大変お疲れ様でした。
今後も何か気になるものがあれば機会をみてゆっくり更新して行って下さい。
ではまた。

samada>橘あすかさん

あすかさん、こんばんは。。。いつもありがとうございます。

妖精は正直言って、娘トラ☆のなかでは、それほど期待はしていなかった曲でしたが、あすかさんが言うとおり、何度も聞くうちにはまってきましたよね。あの頃のシェリルのなんともいえない感情が込められていてジーンときます。シェリルの隠れた名曲です(いや、全然隠れてないから・・・(笑)

表示方式は、?-1とかですかね。娘トラ☆の後はもうマクロスFでこれといった動きもないので・・・。

ではでは。。。

妖精賛辞です

>フルで聴いて思っていた以上によかったと思いました。
>でも、フルで聴くとやっぱりいいですよね。後半のコーラスとシェリルの歌声が絡み合うところがすごく好きです。これまでのシェリルイメージとは違った面がみられた曲ですよね。やさしくソフトに聞えつつも、内に秘めた感情が伝わる曲だと思います。

初聞はなんとも思わなかったのですがフルで何度も聞くうちに”当時のシェリル”を表せている良い唄だと感じるようになりました
サビの入り方とかも最高です(´∀`*)

>?は変換で出ますが、21は変換で○付きのがないっ!・・・・orz

これは困りますね(´д`、)
何か適当な表示方法が見つかると良いのですが・・

でわでわ、

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【マクロスF最終話】についてブログの検索結果をまとめると…

マクロスF最終話 についてブログの検索結果をまとめると…
Recommendation
サタデー・ナイト・クエスチョン
10月25日発売

S.H.フィギュアーツ マクロスフロンティア シェリル・ノーム アニバーサリースペシャルカラーVer. 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
2018年1月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VE-1 エリントシーカー 約140mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
2018年1月発売

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか 1/3000 完全変形 SDF-1 MACROSS
11月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-2SS バルキリーII +SAP(シルビー・ジーナ機) 約160mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
11月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-1S バルキリー(35周年記念カラー) 約140mm ABS&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
9月発売

DX超合金 マクロスデルタ VF-31Cジークフリード (ミラージュ・ファリーナ・ジーナス機) 約260mm ダイキャスト&ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
9月発売

マクロスΔ 01 (特装限定版) [Blu-ray] マクロスΔ Blu-ray


劇場版マクロスF 30th dシュディスタb BOX



劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disc Hybrid Pack 超時空スペシャルエディション (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disk Hybrid Pack (通常版) (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ 初回限定封入特典「劇場上映生フィルムコマ」付き [DVD]

Page Ranking
Navigation



 


samada

Author: samada
画像は小白詰草のichiiさん作。

Amazon.co.jp
アマゾン全カテゴリー
ベストセラー一覧
マクロスF 関連
iPod・iPhone・iTunes
相互リンク
ブロとも一覧
カタコト日記~日々の徒然~
Net Shopping


Access ranking