マクロスF(フロンティア) Vol.6 発売 みどころとか。

マクロスF(フロンティア) 6 [Blu-ray]
  マクロスF(フロンティア) 6 [Blu-ray]
マクロスF(フロンティア) 6 [DVD]

DVD、Blu-rayのマクロスF第6巻が1月23日に発売。
第6巻は、

【収録内容】
第14話「マザーズ・ララバイ」
第15話「ロスト・ピース」
第16話「ランカ・アタック」

を収録。

【オーディオコメンタリー】
第16話の「ランカ・アタック」
早乙女アルト役の中村悠一さん、シェリル・ノーム役の遠藤綾さん、ブレラ・スターン役の保志総一朗さんに加え、シリーズ構成を担当した吉野弘幸さんによるオーディオ・コメンタリーのようです。
「ランカ・アタック」というタイトルからしてランカメインの回にもかかわらず、ランカ役の中島愛さんがいないなんて野暮なツッコミはなしです(笑)

【初回特典】
マクロスフォールドカレンダー'09/'59 5-8月ランカ・バージョン



マクロスF(フロンティア) 6 [Blu-ray]
マクロスF(フロンティア) 6 [Blu-ray]中村悠一, 中島 愛, 遠藤 綾, 総監督:河森正治;監督:菊地康仁

バンダイビジュアル 2009-01-23
売り上げランキング : 12

おすすめ平均 star
star映画版のクオリティ向上のためにも買い
star謎、また謎、のエピソード

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画版のクオリティ向上のためにも買い
映画版に向けて、テレビ版以上のクオリティの向上は望めるのでしょうか?
テレビ版とはいえ、マクロスFは映画でも十分通用しうるクオリティだと個人的には思います。これは映像、主にCG。作画は時々微妙、第08話は論外だったのでその辺は大いに向上してほしいところ?あと、第19話のミシェルの顔とかもかなり微妙だったのでその辺を劇場版では・・・ってとこですかね?


謎、また謎、のエピソード
最後まで謎が残ったと言えば残ったマクロスF。劇場版で消化されればいいとも思うし、そのままでも別に構いません。謎であることもまた議論をよんでよいのでは。まぁ、批判のほうが多くもなりそうですが。
第14話から第16話。謎、謎、謎。後半へ向けいよいよ話が動き出した感じです。
なぜ、ランカがバジュラに捕らえられたのか?とかはもちろんですが、いよいよラスボスがベールを脱いだ第14話。第15話ではそのラスボス視点での総集編プラストライアングラー本格化にアルトたじたじの後半。そして、シェリルの命を蝕む謎の病気。そして、第16話は人類を救うランカの歌にアルト、シェリル、ランカがそれぞれ複雑な思いを抱きつつ・・・。女の意地が失意にかわり・・・でも、シェリルは負けません!第16話からEDはシェリル渾身の「ノーザン・クロス」。テンションも上がったところで次巻マクロスF(フロンティア) 7 [Blu-ray]マクロスF(フロンティア) 7 [DVD]は2月20日発売!



マクロスF(フロンティア) 6 [DVD]
マクロスF(フロンティア) 6 [DVD]中村悠一, 中島 愛, 遠藤 綾, 総監督:河森正治;監督:菊地康仁

バンダイビジュアル 2009-01-23
売り上げランキング : 64

おすすめ平均 star
star暗躍する黒幕
star歌は兵器?それとも和解へのカルチャー?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


暗躍する黒幕
確かに暗躍・・・。第15話「ロスト・ピース」ではじめて登場した”彼ら”。姿を見せたのはグレイスのみ。そのグレイスでさえ本体であるとは到底思えない設定。攻殻機動隊でいう”ゴースト”がマクロスFの世界のネット上にいるかのような彼らの存在が謎。シェリルからランカへ移行するオペレーション・カニバルの最終目的とは!?みたいな上のコメントでもあったように謎が謎を呼ぶ第15話。そんな暗躍する黒幕の存在がもっとも身近な存在だと知らないシェリルの運命やいかに!?次巻の第18話「フォールド・フェイム」をお楽しみに!


歌は兵器?それとも和解へのカルチャー?
最終兵器ランカ。希望の歌姫ともてはやされるシンデレラの心によぎる一抹の不安。そして、体に伝わる痛み。和解のわの字もないオペレーション・カニバルに疑問をいだくランカ。シェリルの心には・・・。12時の鐘はもうすぐ・・・。
ってことで、次巻の第18話ではシェリルに12時の鐘が鳴り、魔法が解けちゃうわけで・・・シェリル~(涙)
次の次の巻(Vol.8)の第20話「蒼のエーテル」ではランカが自ら魔法をといて「さよなら・・・大好きでした・・・」・・・ランカ~(涙)と涙なしには見られない展開へ。おっとその前にメガネ~(涙)
マクロスF、泣けるポイントベスト5には絶対はいるシーンが目白押しな・・・っていうか、第6巻の話からは相当離れてますね(笑)気にしない、気にしない。そんなシーンへのつなぎとなる第6巻発売です。



ってことで、
第14話「マザーズ・ララバイ」みどころ
第14話は個人的にはアルト。第14話のアルトが前編通して一番男前(ビジュアル的に)。ルカ、シェリル、ミシェルの危機にガリア4からデフォールドしてきたアルトがバジュラを殲滅するシーンはやはり主人公って感じ。そりゃ、シェリルじゃなくても惚れます。そんでもって初のアーマードパック装備。ランカまっしぐらで大活躍。こんなに強かったの?でも、いいとこはブレラにもっていかれて・・・。アルトのカッコよさとブレラとの確執がさらに深まるみたいな。第13話では殺されかけたし(笑)まぁ、そんなアルトの戦いっぷりが要チェック。マクロスFでは珍しい歌なしの戦闘シーン(いちお、アイモうたってるけど)が繰り広げられる第14話です。
そんなアルトメインの回でもある14話ですが、忘れちゃいけないことが一つ。ララミア・レレニアの死。なぜ、この場面で!?マクロスF7不思議の一つです。他の6つの不思議は今のところないですが(笑)
あと、シェリルがメサイアを初操縦。初操縦といっても最初で最後って感じですが。このシーンで流れていた射手座☆午後九時Don't be late をアレンジしたような音楽はサントラに未収録。このシーンと共に結構好きだったんだけど・・・。
その他、みどころは・・・ルカとナナセ。ナナセは設定ではある事情で男嫌いらしいけど、ほぼ男として見られていないルカ(笑)ミシェル、アルトがいないのに大丈夫?と何気にきつい言葉を浴びせられたルカが帰ってきたらお話したいことがあります!って。もしや、帰ってこれないのでは?と心配になったシーン。案の定、屁たれぶりで「ナナセさん・・・」。アルトに助けられたもののその後被弾で自信喪失のルカ。ここからルカはナナセのいるフロンティアを守るべく対バジュラ研究に勤しむのであった・・・。と、ルカにだってドラマはあるよってことで。


第15話「ロスト・ピース」みどころ
前半締めくくり的な総集編プラスαって感じの第15話。
後半のWhat 'bout my star?@FormoとEDのダイアモンドクレバス50/50のほか、前半の総集編でもシェリルのWelcome to the Fan club night、 What 'bout my star?、インフィニティ やランカの星間飛行など歌が多く、個人的には嬉しい回。
What 'bout my star?@Formoでのデュエットでアルトを取り合うシェリル、ランカが楽しく歌えるのはこれが最後っぽい。このあとシェリルは妖精、ノーザンクロスと歌っていくけど、秘められた思いを胸にって感じだし、ランカは「伝えなくっちゃ!」とアナタノオトを嬉しそうに歌いはするけど、直後にどん底だし(笑)平和な日常も最後って感じの第15話。いや・・・アナタノオトの前に「グッバイ・シスター」でのファーストライブの星間飛行もありましたね。テキトーこいてすいません(笑)
エンディングのダイアモンドクレバス50/50は大半がランカっぽく聴こえるけど、マクロスF前半でランカに歌うきっかけを与え、影から支えになってきたシェリルがこの歌でもランカを後ろから見守っていると考えると感動もひとしお。やっぱりシェリルは偉大です。と強引なオチで第15話のみどころおわり。
まぁ、いずれにしてもシェリルの前半での活躍あってのランカ、アルトって感じで後半に向けてその軸が代わり怒涛の展開へとつながる後半への序章ってところでしょうか。


第16話「ランカ・アタック」みどころ
みどころは特に・・・。つーのは嘘で、この回はキャラたちの心の動きみたいなものが結構面白い回。
アルト
ビルラーに呼び出されいろいろと吹き込まれたアルトは冒頭の戦闘でも分かるようにかなり背伸びした感じ。ランカの護衛で見星学園に来ていたブレラに食って掛かってあっさりやられたり・・・まぁ、相手はサイボーグですからね。敵うわけないんですけど。後半の戦闘でのランカのケーニッヒモンスターの危機のときもブレラにいいところをもっていかれたりと視聴者的にもアルト的にももどかしい感じ。
ルカ
ブレラに食って掛かっていったりと最近ぴりぴりしているアルトにナナセの「どうしたんでしょうね、早乙女くん?」という発言にアルトは「ブルーデイじゃないですか?」というルカの答えが彼のやりきれない気持ちを表してます。自分がこの人を守るんだと思いつつ「帰ってきたらお話したいことがあります!」と言って戦闘に赴いたものの・・・orzそんなルカの気持ちが現れているシーン。ルカが皮肉を言うなんて・・・大活躍だったアルトに嫉妬か!?
ブレラとランカ
「いつものお前の歌は・・・」とアイモO.C.でのランカの歌声がらしくないと心配するサイボーグ。その後自分の言っていることになんとなく照れているブレラ。何故、アイモを知っているかというランカの問いに「それは極秘事項だ」とブレラ。記憶がないからってのがホントだと思うけど、この辺のブレラの返答が照れ隠しのように思えて結構好きなシーン。実の兄妹とはまだ知らない二人が微妙に心通うシーンです。
シェリルとアルト
倒れたシェリルを自室に連れ込んだアルト。こっちがどれだけ心配したと思ってんだ、というアルトの言葉に「どうして?」とストレートに聞くシェリル。すごくいいシーンだったんですが、結局はお互い憎まれ口を叩く展開に・・・。まぁ、どっちも微笑ましいといえば微笑ましいシーン。
そして、ラストは「ノーザンクロス」!
シェリルの魂の叫び。シェリルは最後までいい女だったよ・・・
ということで、以下続巻!



まだまだ続くマクロスF!
Vol.7は、
「妹も惚れた女も守れないで何が漢だ!」
漢と書いておとこと読む、オズマ大活躍の第17話「グッバイ・シスター」

希望の歌姫ランカ。失意のシェリル。シェリルに手を差し伸べたのは・・・?
シェリルの病気を探るミシェルとクランにも注目!第18話「フォールド・フェイム」

「伝えなくっちゃ!」ついにランカが自分の気持ちをアルトへ。
思いを胸に駆け上がる階段の先には!?第19話「トライアングラー」

の三本立て!
発売は2月20日。

B001H1OZEIマクロスF(フロンティア) 7 [Blu-ray]
中村悠一, 中島 愛, 遠藤 綾, 総監督:河森正治;監督:菊地康仁

バンダイビジュアル 2009-02-20
売り上げランキング : 37

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

macrossF-Vol-6.jpg

何がやりたかったのか自分でも不明ですが、とりあえず3話分を簡易レビューみたいな形で書きました。
こういう商品紹介記事は発売の前に書いておかないとあまり意味がないんですけどね(笑)
いちお、売る気は満々なんですけど、マクロスFは自己満足って部分もあるので書いていて楽しいです。正直なところ、このVol.6よりは7、8、9のほうがみどころ満載って感じ。まぁラストに近づけば近づくほどですけどね。6には目玉になる回がないけれど、細かい部分をじっくり見ると新たな発見があったり、キャラのこんな側面もあったんだぁ、と思える部分があったり。テレビで全話視聴した後、もう一度じっくり見てみるといろんなものが見えてきたりして面白いです。2度、3度、何度見てもおもしろいマクロスF!劇場版までBlu-ray、DVDで堪能しましょう。
まぁ、私は買いませんけどね(笑)Blu-ray見れる環境ではないし。
私はテレビ版+劇場版のヤックデカルチャーBlu-ray Box を買います。きっと出るはず!
ってことで、See You Next Deculture!
スポンサーリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

recent-entry.gif

コメント

非公開コメント

samada>terakoさん

terakoさん、こんばんは。。。

>初代はTV版より劇場版がとんでもなくすごかったんですが
確かに愛・おぼは今みてもキレイですよね。ストーリーはTV版を知らないのでなんとも言えませんが・・・。

>さすがに微妙なところは無いと思いますが、クオリティはもちろんですがストーリーも楽しく面白いものを期待したいです。
TV版であれほど楽しませてくれたスタッフが作るのですから、劇場版はさらなるデカルチャーが待ち受けていることでしょう。TV版とストーリーがどのくらい違いがでるのかが気になりますが、待つしかなさそうですね。

>強いバジュラがポコポコやられていましたが、これがバジュラが強くなる伏線だったとは思いませんでした。
バジュラを倒しているつもりでより強くしてしまっていたなんて・・・ですよね。

>七不思議の一つであるララミアの死は必要なかったように思いました。
死も意味がないですけど、かといってその後生きていても多分活躍は期待できそうになかったですね。ネネがいてもいなくても同じ扱いだったので。キャラ自体活躍の場がなかったですね。劇場版ではもっと活躍してほしいですが・・・。ララミアの死の謎は劇場版で明かされる!?かもしれません(笑)

>雑誌か何かで読んだのですがマクロスFは歌に合わせてシーンを作っているようなので難しいでしょうね。
河森監督が菅野よう子さんと会った後はスタッフに対していろんな注文が出たそうです。菅野さんは単なる音楽担当ではなくストーリーにもかかわってる感じですよね。

>いつか勝つだろうと思っていましたが最後には共闘したので結局勝てずじまいでしたね。
ブレラ越えならずで残念と言えば残念。私はブレラは死ぬと思っていたので、ラストはすごくよかったですね。最後は共闘でしたが、助けられた部分も結構大きいかなぁと。アルトはブレラに借りを作った形でやっぱりまだまだって感じもしますが、まぁ、完璧じゃないのがアルトって感じもしていいかなぁと思います。

>17話「オズマ!!」・18話「シェリル(泣)」・19話「ランカ(泣)+ミシェル!!」な感じでどれも甲乙つけがたいです。
ですよねぇ~。。。
この頃はシェリルが心配で心配で仕方なかった時期でしたが、話題はシェリルだけに終わらないところがすごかったですね。
その次の巻では、20話「ミシェル(号泣×∞)」、21話「ランカァ~(泣)」、22話「シェリル~!!&マクロスクォーター!!」って感じでどの回を見てもデカルチャーですよね。。。

>マクロスFの記事は長くなる傾向にありますが(笑)次巻以降も簡易レビューをされるとしたらさらに長くなりそうですね。
でも、最近はそれほど長い記事ってないですよね。オンラインカウンターを見ると、ときどき、マクロスFの感想を読んでいる人がいるようなので、自分も読んでみたりしますが、長っ!今読むと全く違う展開を誇らしげに予想しているsamadaさんが微笑ましくもあります(笑)でも、それだけ夢中になっていたということでしょうかね?

>"買わんのかい!!"
ホントはBlu-ray再生機がなくても買いたいのですが、金が・・・。マクロスFの商品はすべて買いたいのは山々ですがね。ボックスが出たら必ず買いますよ!この作品は思い出深い作品ですしね。

>今はDVDをPS2で見ており、テレビはブラウン管で右上にアナログ表示が。(笑)早くなんとかしないとダメですね
いや、アナログ廃止までまだ2年ありますから大丈夫!ですが、まぁ、なんでも新しいものがほしいですよね。大きいテレビが欲しいです。それでマクロスFのBlu-rayを見たいです。キラッを大画面で見たいです(笑)

インフルエンザが流行ってきているようですね。お体大切に。。。実はちょっと風邪気味です。流行感冒ではないようですが・・・。うがい、手洗い、マスクで乗り切ります。
ではでは。。。

samada>背景男さん

買いました。
なかなか濃い内容でしたね。480円であれはなかなかではないかと思いました。

>はぁ‥式典行きたい‥行ってランカの〇〇〇欲しい‥
1万は高いけど、ランカなら安い?ってとこですかね?まず、式典に出られるかどうかですよね。ハードル高すぎです。

感想

samadaさん、こんばんは。

>映画版のクオリティ向上のためにも買い
初代はTV版より劇場版がとんでもなくすごかったんですが、FはTV版がすごいのでどんな感じになるんでしょうか?。さすがに微妙なところは無いと思いますが、クオリティはもちろんですがストーリーも楽しく面白いものを期待したいです。

>第14話「マザーズ・ララバイ」みどころ
珍しく主人公っぽかったアルトでしたね。(笑)強いバジュラがポコポコやられていましたが、これがバジュラが強くなる伏線だったとは思いませんでした。七不思議の一つであるララミアの死は必要なかったように思いました。ネネと一緒に話にからんで来て欲しかったです。

>第15話「ロスト・ピース」みどころ
総集編でしたが前半はシェリルのPVっぽく後半も色々と歌があり見所いっぱいでした。特にWhat'bout my star?は歌とシーンをうまく作っているなと感じました。雑誌か何かで読んだのですがマクロスFは歌に合わせてシーンを作っているようなので難しいでしょうね。

>第16話「ランカ・アタック」みどころ
アルトはブレラにやられっぱなしですがアルトらしいですよね。(笑)いつか勝だろうと思っていましたが最後には共闘したので結局勝てずじまいでしたね。
あとルカの「ブルーデイじゃないですか?」がブルーレイに見えたのは早くブルーレイ版を購入しろということなのでしょうか。(笑)

>まだまだ続くマクロスF!
これから物語も後半に突入してますます面白くなって行きますが、次巻は
17話「オズマ!!」・18話「シェリル(泣)」・19話「ランカ(泣)+ミシェル!!」な感じでどれも甲乙つけがたいです。

>何がやりたかったのか自分でも不明ですが
たしかに不明ですね。(笑)というのは嘘ですが、samadaさんのマクロスFに対する愛が文章から感じられます。マクロスFの記事は長くなる傾向にありますが(笑)次巻以降も簡易レビューをされるとしたらさらに長くなりそうですね。

>まぁ、私は買いませんけどね(笑)
"買わんのかい!!"っと突っ込みそうになりましたが(笑)私もテレビ版+劇場版のヤックデカルチャーBlu-rayBox待ちですね。今はDVDをPS2で見ており、テレビはブラウン管で右上にアナログ表示が。(笑)早くなんとかしないとダメですね。
ではまた。

朝早くファミマでマクロスA買いましたが、見応え十分でしたよ!
はぁ‥式典行きたい‥行ってランカの〇〇〇欲しい‥(マクロスA観れば何かわかります)

samada>背景男さん

背景男さん、こんばんは。。。

>ランカのリベンジライブの書き下ろしは反則だww
チェックしてみます!

>あ~でもマクロスクロニクル高すぎだろ‥やっ(ry
確かに高い。せめて500円に。

>明日はマクロスAも出るってのにバーロー(ノд<。)゜。
一応、買ってはみますが、Fに特化しているわけではないので、それほど期待はしてません。劇場版の情報が少し載っているらしいです。エヴァAのように今回だけで終わりでしょうかね?

ではでは。。。

マクロスクロニクル(14号)まんまと買わされたわww
ランカのリベンジライブの書き下ろしは反則だww
ぜひ、書店等でチェックを(≧▼≦)
あ~でもマクロスクロニクル高すぎだろ‥やっ(ry
明日はマクロスAも出るってのにバーロー(ノд<。)゜。

samada>白黒犬さん

白黒犬さん、こんにちは。。。

>オズマの機体ともちゃんと操縦の癖とかで差別化されているのが細かいなあと。
そこは見逃してました。これからチェックしてみます。しかし、何度も見返してみると、いろんな発見があるものでこの作品すごいなと。

>クランはこれ以降はミハエルとの絡みしかなくもう分かり易いぐらい視聴者へのサービスキャラになるし・・・(泣)
この後はミシェル死後、フロンティア内のバジュラ殲滅時くらいしかゼントランでの活躍もなく、マイクローンのクランばかりですね。サービスキャラと言えばサービスキャラ。時間的な問題もあったでしょうが、もう少しクランの気持ち(ミシェル死後の)なんかを描いてラストでどう納得したのかなんかもみたかったところです。

>今見るとシェリルとランカの歌バトルは微笑ましいですね。
最終話の「ここからはじまるんだね」後のシェリル、ランカのアルトの取り合いみたいな後日談的なものも見たいところです。シェリルが射手座を歌えば、ランカが星間飛行みたいな観客一人の大歌合戦なんかがOVAでエピローグとしてでないかなぁなんて・・・。

>不思議と嫌いにはなれませんでしたね。
同感です。序盤、謎のバルキリー。中盤、対バジュラの微妙な共闘関係。ラスト、味方。ランカの実の兄であり、物語でもかなり重要なキャラだったブレラですが、ラストまで見ると、ブレラを掘り下げるようなブレラ回があってもよかったかもなんて思いました。各回でそれなりに存在感があったけど、記憶がないなりのブレラのランカへ感情が現れる部分なんかがもっとあったらよかったかなぁとも。

>ここでアルトも苦労してるよな(笑)と思ってしまいました。
まぁ、いろんな意味で(笑)
全編とおして、鈍感、ラストではさわやかに二股宣言のアルトですけど、鈍感さや二股宣言には彼なりのやさしさが・・・あったのだと解釈したい(笑)
まぁ、二人ともアルトにとって大事な存在であることは確かで、アルトもそんなことを踏まえながらあえて答えを出さないのかなぁと・・・。ラストでどちらも選ばなかったことに対して批判も当然あるようですが、そんなアルトを無駄に擁護してみたい気もしますし、今思うと、アルトってこうしたロボットヒーローものの主人公として魅力的でもあるなぁと感じたりもします。ステレオタイプでもなく、特に突出した部分もなく・・・(顔は女性キャラよりも突出していたシーンが多かった気もしますが(笑))全部が中途半端と言えばそうかもしれませんが、それゆえにラストを知った上で、いろんな視点で彼を見ることができるのが結構おもしろいなぁと。どっちつかずな態度が再度視聴する際にもいろんな憶測を持たせてくれるし、まぁ、どっちつかずを貫いてくれたからこそ、2クールの長丁場を楽しませてくれたってのもありますよね。仰るとおり、「どうして?」の答えを言っちゃったら終わりですしね。長々と引っぱって、ラストで二股を公言したアルトは別の意味で評価されるべき!

ではでは。。。


EDがここで変更ですね。

第14話「マザーズ・ララバイ」
アルトのVF-25のアーマード装備は見どころですね。
オズマの機体ともちゃんと操縦の癖とかで差別化されているのが
細かいなあと。作画も妙に男前で・・・。

>ララミア・レレニアの死。
結局ミハエル以上に無駄な死にされたという・・・。
クランはこれ以降はミハエルとの絡みしかなくもう分かり易いぐらい視聴者へのサービスキャラになるし・・・(泣)

第15話「ロスト・ピース」
今見るとシェリルとランカの歌バトルは微笑ましいですね。

第16話「ランカ・アタック」みどころ
ブレラって少女マンガのキャラクターだなあ、なんて思いました。
ランカへは以前聞いたことのある少女マンガの漫画家のマネージャー的な
接し方をしてます。
他はかなり融通利かなくてランカのことに関しては気が利いてる奴なので
実際にいたら多分アルトがイラつくのも無理はない(苦笑)んでしょうが
不思議と嫌いにはなれませんでしたね。

意識を失うシェリルを自室に連れ込みましたが
ここでアルトも苦労してるよな(笑)と思ってしまいました。
なんでと聞かれて答えたら「マクロスF」終わっちゃいます(苦笑)
Recommendation
サタデー・ナイト・クエスチョン
10月25日発売

S.H.フィギュアーツ マクロスフロンティア シェリル・ノーム アニバーサリースペシャルカラーVer. 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
2018年1月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VE-1 エリントシーカー 約140mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
2018年1月発売

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか 1/3000 完全変形 SDF-1 MACROSS
11月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-2SS バルキリーII +SAP(シルビー・ジーナ機) 約160mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
11月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-1S バルキリー(35周年記念カラー) 約140mm ABS&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
9月発売

DX超合金 マクロスデルタ VF-31Cジークフリード (ミラージュ・ファリーナ・ジーナス機) 約260mm ダイキャスト&ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
9月発売

マクロスΔ 01 (特装限定版) [Blu-ray] マクロスΔ Blu-ray


劇場版マクロスF 30th dシュディスタb BOX



劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disc Hybrid Pack 超時空スペシャルエディション (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disk Hybrid Pack (通常版) (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ 初回限定封入特典「劇場上映生フィルムコマ」付き [DVD]

Page Ranking
Navigation



 


samada

Author: samada
画像は小白詰草のichiiさん作。

Amazon.co.jp
アマゾン全カテゴリー
ベストセラー一覧
マクロスF 関連
iPod・iPhone・iTunes
相互リンク
ブロとも一覧
カタコト日記~日々の徒然~
Net Shopping


Access ranking