マクロスF劇場版プレサイトオープン!まずは上映館情報などがアップされていた。それと・・・

虚空歌姫26日のマクロスF公式HP(今はテレビ版HP)の告知通り、日付の変わった27日から劇場版マクロスF虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~のプレサイトがオープンしました。HP上で見ることが出来る「歌で銀河が救えるわけないでしょ」というキャッチコピーとシェリルの表情は何を意味しているんでしょうね?テレビ版のキャラクターデザインを手掛けた江端里沙さんが描いたと思われるこのシェリルが「イツワリノウタヒメ」の劇場版のメインイメージになるのでしょうが、よくよく見るとこのシェリル、腕はひも状のもので縛られているというか、引っぱられているようにも見えますが・・・。さらに、シェリルのまわりには、歯車が。なにか仕組まれているというような雰囲気、印象を受けます。さらにさらに、シェリルの衣装。外側が白で中が黒で相変わらず露出しすぎ(笑)なんですが、この白と黒、キーワードとなる“白黒ウサギ”と関係があるのかないのか・・・「うわべは白、中身は黒」のような想像を掻き立てられました。でも、表情は意味深というか、やや困惑気味な感じに見えるシェリル。どうなっちゃうの?とテレビ版以上に心配になります。

今後、続々と劇場版の情報がサイトから得られるでしょうが、今のところ映画本編に関することはこのイメージのみ。劇場版前編でのシェリルを暗示しているイメージなのかなぁ?といろいろ考えてしまいますね。。。

劇場版マクロスF虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~ プレサイトオープン


macrossf-move-site.jpgで、劇場版サイトでのその他の情報はというと、公開日(11月21日)、特報上映(6月27日~)について、前売りチケット(6月27日~??)について、上映が予定されている劇場の情報の4つでした。
上映予定館は関東、北海道、中部、近畿、九州の5地域、30館の劇場で公開が決まっているようです。四国、中国、東北、沖縄など上映がない地域もあるようですね。もともとTV版が放送されなかった地域では、公開されないのかもしれませんが、上映予定の劇場は公開前までにもう少し増えるのではないかなぁと思います。前編「イツワリノウタヒメ」の興行成績によっては2010年以降に公開予定の劇場版後編では、上映館がさらに増えていくだろうと思います。
前売りチケットも今日(27日から?)発売なのでしょうか?サイトには、【数量限定・特典付前売券】発売予定となっているので、もう少しあと?特典が欲しい方には非常に気になる情報ですね。
今日27日土曜から一部の劇場で特報が流れるようですが、公式サイトでも是非配信して欲しいものです。今後サイトのメニューも充実していくことでしょうから、特報、予告編・・・とネットでも動画が配信される可能性大です。


あと、ちょっと気になったのですが・・・
劇場版サイトがいままでのテレビ版サイトのURL(macrossf.com)になり、テレビ版は(macrossf.com/tv)に変更になりましたが、その他これといった変更はないようです。。。
と思って眺めていたら、メニューにあった「BLOG」の項目がなくなっていました。
公式ブログは
フロンティア魂(すぴりっつ)!!  http://www.macrossf.com/blog/
なんですけど、今日の12時現在、このブログは「404 Not Found」になっていました。たんなるエラーとかかもしれないけどね。劇場版専用のブログに生まれ変わるのかな・・・?とか思ったりもしますが・・・。
まぁ、いずれにしても劇場版のブログも当然できると思うので、公式サイトを毎日チェックしてみようと思います。
劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~(公式サイト)

スポンサーリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

recent-entry.gif

コメント

非公開コメント

samada>terekoさん

terakoさん、こんばんは。。。

毎日暑いですね。私は家の中でかなりクールビズな格好をして過ごしています。まだ6月というのにこれから毎日こんな日々がつづくのかと思うとウンザリですね。パソコンもカバーを外して基盤やハードディスクむき出しのクールビズでブログを更新していきます(笑)

>「うわべは白、中身は黒」
シェリルがかなりの「ワル」に思えるような記述をしてしまいましたね(笑)実際このブログはシェリル、ランカ両方好き!と言ってきましたが、どう考えてもシェリルよりむしろランカ寄りのブログ(笑)に見えるので(自分でも自覚はしてます、一応)こうした発言は気をつけたいですね。実際、文字の通りの意味で書いたのですが、私はきっと劇場版ではシェリルはグレイスに操られている、もしくはそれに似たような状況になるのかと思っているので・・・。ファンの前では「白」を演じ、グレイスたちが主導するO.C.では黒を演じるのが「イツワリノウタヒメ」でのシェリルじゃないかなぁと・・・。そんな「イツワリ」っぷりが「歌で銀河を救えるわけないでしょ」というセリフと公式HPに載っていたイラストの表情にあらわれているような気がします。気になるのは、白と黒より「ウサギ」ですね。なんらかの由来があるのかなぁと・・・。神話、隠語、スラングなどなど・・・。まぁ、そう簡単に分かってしまったら面白くはないですよね。

>このイメージを見ていると後編はランカが左右対称のポーズで二つを合わせて一枚になるような感じもします。
その発想はなかったです。ブログをやっていると、いろんな方の意見が聞けて楽しいですね。予想は当たる当たらないに限らず読んでいて面白いです。後編では、ランカもシェリルと同じような表情、もしくはもっとつらそうな表情をしていそうですね。涙がキラッ☆とか。こう書くと全然悲しそうに見えませんが(笑)前半はシェリル中心、後半はランカ→シェリル&ランカで終わりですかね。メドレーを30分くらいやって終わって欲しいです。。。

>私の地域では公開されますが見に行くのは少し勇気が必要です。(笑)
正直なところ、見に行くか行かないかは迷うところです。「勇気」も必要なのは確かですが、たまに映画を見に行くと映画館で見た!ということだけで満足しそうですし(笑)もちろん、作品自体はスゴイものになると思いますが、1回だけ見て何がわかるのかという部分も十分にありそうですし。見るなら2、3回映画館に通うとかしないと多分語れないかもしれませんね。しかも、映画ということで、テレビとは違って見る人によってリアルタイムというものに時間差もでてくるので、ブログで盛り上がるのは、結構難しいですね。DVD発売後にゆっくりというのが一番気楽でいいかも知れません。まぁ、公開されればネタバレしたようなもんですけどね、ネットでは(笑)

>samadaさんも情報収集がんばって下さい。(思いっきり人まかせですみません。(笑))
情報収集というより、自分が見たいものを探す形なので、この辺は苦にはならない部分ですね。昨日から劇場で流れたであろう特報映像がネットに流れていないかチェックしてますよ(笑)どうやら、以前のマクロスGとは違う映像になっているようなので、楽しみです。ところで、あのマクロスGはなんだったのでしょうね(笑)

>2部作
引っぱりますよね。まぁ、2時間弱で終わらせるのは結構難しいとは思いましたけど・・・。来年もマクロスFで盛り上がれるのは嬉しいことです。
海外の掲示板には、
2008 マクロスF テレビ版
2009 マクロスF 劇場版 前編
2010 マクロスF 劇場版 後編
2011 OVA
2012 マクロス30周年記念テレビシリーズ
という予想or願いが書き込まれていたり。海外の方は確かな情報と勘違いして「Really?」みたいな反応していましたが、実際にそうなって欲しいものですね。
さて、前編の区切りは・・・?ガリア4で大規模な戦闘の最中に「星間飛行」・・・。テレビ版では「星間飛行」はありでしたが、劇場版で「星間飛行」の戦闘ってイメージ的には合わない気もしますよね。劇場版自体がシリアスな感じを今のところ含んでいるイメージなので。流れとしては、シェリルがフォールド・フェイムでランカがランカ・アタックという対比で終わる感じはしますけど・・・。まぁ、こんな予想を大いに裏切ってスゴイものを見せてほしいですけどね!「ご存知ないのですか?」はもちろんあるでしょう(笑)あれがなかったら劇場まで足を運んだ意味がない!(笑)

>少し前に別の記事でsamadaさんが「劇場版が終わるとこのブログも終わりそうな勢い(笑)だったので」と書いておられましたが私もそんな雰囲気は感じていました。
終わるのはその時の気分次第です(笑)こんなスタンスなので、多分大丈夫かと・・・(笑)時々、自分が疲れてくるとブログにもそれが如実にあらわれてしまっていますね。今後も度々そうなるでしょう(笑)そんな感じでもまぁ、しばらくは続くと思いますよ。やめるのにもそれなりの決断が必要でしょうしね。終わりそうとか書いていますが、いざその状況になると終われないと思うし、~マクロスと○○のブログ~みたいなサブタイトルをつけてまた続いていくと思います。まぁ、今でも似たようなサブタイトルのブログですけど(笑)ご心配ありがとうございます。。。

いろんな記事を書きたいと、今現在でも思ってはいるのですが、なかなか進まずといったところです。マクロスFだけでここ何日かは記事を書けましたが、いつもそうできるとは限りませんしね。4月からずっとそうしようと思っていたのですが・・・なかなか。k-on!やバスカッシュ!も書きたかったんですけど・・・。バスカッシュ!はとても面白い、さらに面白くなってきていいですよね。k-on!は途中までは面白かったですが・・・。かなり人気がある作品のようなので、あえて酷評してやろうかとも思いましたが、大人気ないので止めました(笑)人気はあったけどそれほど面白くもなかったアニメだったなぁと・・・。

書くことはないけど、言いたいことはいっぱいあるようです、中の人は(笑)
そのうちさらっと書けるようにもなるかもしれませんし、違った興味がこのブログを動かしてくれるといいですね。私もこのブログがどうなっていくか自分で見続けていきますよ。まるで他人事のようですけど(笑)最近は、一歩引いたスタンスも大事かなと・・・。

ではでは。。。

感想

samadaさん、こんばんは。

今テレビでサザエさんを見て明日は仕事か・・・とちょっとブルーな気持ちになっていました。(笑)

>「うわべは白、中身は黒」]
この言葉だと外面がよく腹黒い酷いヤツ(笑)みたいな印象を受けますが実際どういう意味なんでしょうか?。キャッチコピーやサブタイトルなんかも意味深で色々と想像させられます。制作側もそういう意図があるんだと思いますが。
このイメージを見ていると後編はランカが左右対称のポーズで二つを合わせて一枚になるような感じもします。

>映予定館は関東,北海道,中部,近畿,九州の5地域,30館の劇場で公開が決まっているようです。
私の地域では公開されますが見に行くのは少し勇気が必要です。(笑)
公開されない地域が以外と多いように感じますがテレビ放送事態されていない地域が多かったので仕方がないかなと思います。しかし見たくても近くで公開していないので見れない人は結構いると思うので今後上映される劇場が増えればいいなと思います。

>特報、予告編・・・とネットでも動画が配信される可能性大です。
公開までまだ結構ありますが色々と情報が出て来ると思われるので期待して待ちたいと思います。
samadaさんも情報収集がんばって下さい。(思いっきり人まかせですみません。(笑))

今回2部作とわかりとてもうれしく思いました。2部に分けて内容が濃くなることもありますが何より来年もマクロスFで楽しめるということが大きいです。
テレビ版を軸に再構成されるという話ですがもしそうならば前編はガリア4前後まででしょうか?。
そうなるとクライマックスは大気圏内でのドッグファイトが有力ですが、samadaさん的にはランカのコンサートで終わりそのままエンディングになだれ込む形でもいいかと思いますが。(笑)
あと副官のあの名ゼリフがあるのかどうか気になります。(笑)

少し前に別の記事でsamadaさんが「劇場版が終わるとこのブログも終わりそうな勢い(笑)だったので」と書いておられましたが私もそんな雰囲気は感じていました。(笑)(大変失礼で申し訳ありません。)
実際最近のマクロスF関連の記事の割合やsamadaさんのマクロスF後のモチベーションを考えるとなんとなくそんな感じがしただけですが。
こちらのブログが始まってから色々と記事の内容も変わって来ているので徐々にor突然ブログの内容が変わることも考えられるので今後見続けたいと思います。
何にしても来年もマクロスFで盛り上がれることが嬉しいですよね。
ではまた。
Recommendation
uta_macross_20170803122627754.jpg
好評配信中

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか 1/3000 完全変形 SDF-1 MACROSS
11月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-2SS バルキリーII +SAP(シルビー・ジーナ機) 約160mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
11月発売

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-1S バルキリー(35周年記念カラー) 約140mm ABS&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
9月発売

DX超合金 マクロスデルタ VF-31Cジークフリード (ミラージュ・ファリーナ・ジーナス機) 約260mm ダイキャスト&ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
9月発売

マクロスΔ 01 (特装限定版) [Blu-ray] マクロスΔ Blu-ray


劇場版マクロスF 30th dシュディスタb BOX



劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disc Hybrid Pack 超時空スペシャルエディション (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disk Hybrid Pack (通常版) (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ 初回限定封入特典「劇場上映生フィルムコマ」付き [DVD]

Page Ranking
Navigation



 


samada

Author: samada
画像は小白詰草のichiiさん作。

Amazon.co.jp
アマゾン全カテゴリー
ベストセラー一覧
マクロスF 関連
iPod・iPhone・iTunes
相互リンク
ブロとも一覧
カタコト日記~日々の徒然~
Net Shopping


Access ranking